<< 馬たちの近況・予定 パート2 | main | 船橋競馬場の虹 >>

馬たちの近況・予定 パート3

 キタサンミカヅキ(船橋・佐藤賢厩舎)は1月27日に行われる根岸S(東京・1400m)に向けて調整中だそうです。鞍上は森泰斗騎手予定。「長い直線でミカヅキの脚を見てみたい。結果次第ではフェブラリーSに向かいたいですね」(佐藤調教師)。

 

 サウンドトゥルー(船橋・佐藤裕厩舎)は東京大賞典に出走して4着でした。現在は川崎記念と金盃を両にらみで調整しているそうですが、金盃の方が有力とのこと。

 

 エンパイアペガサス(浦和・平山厩舎)が岩手から再びやって来て3度目の南関生活が始まります。2月から始動予定とのこと。

 

 2戦2勝と圧勝しているシントーアサヒ(船橋・佐藤裕厩舎)。当初から東京2歳優駿牝馬には向かわなかったのは予定通り。船橋開催初日のアジュディミツオー・メモリアルに出走し、ユングフラウ賞を予定しているそうです。

 

 前走はクラーベセクレタ・メモリアルを優勝。佐藤調教師はクラーベセクレタの調教パートナーとしても知られていますが、もちろん、アジュディミツオーの調教パートナーでもありましたよね。

 

 そして、中央からやって来た大物さん、ゴールデンバローズ(大井・藤田厩舎)についてはこちらに書かせて頂きました。すごい馬がやって来ましたね〜☆

 

 

 馬たちは生き物です。予定は変更する場合もありますのでご了承ください。

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode