<< 浦和開催中〜! | main | 8月7日浦和新馬戦 ハイサイキヨフミ優勝 >>

お馬さんたちの近況・予定

 
 北海道スプリントカップ3着で、オッズパークグランプリに参戦予定だったスパロービート(川崎・高月賢厩舎)ですが、「脚元の疲れで回避した。今は厩舎で休養していて、来年1月の船橋記念を目標にしていきたい」と高月調教師。

 シアンモア記念優勝、みちのく大賞典2着のリュウノキングダム(船橋・齊藤厩舎)は厩舎でササ針をしてリフレッシュ。状態面を見ながら次の船橋を使い、結果次第では9月27日に盛岡で実施されるOROカップ(芝・1700)を考えていくそうです。
 
 スパーキングレディーカップ4着だったベルモントプロテア(船橋・出川克厩舎)は8月19日の川崎・スパーキングサマーカップに向かう予定。

 スパーキングレディーカップ7着のシスターエレキング(船橋・出川龍厩舎)も8月19日の川崎・スパーキングサマーカップを視野に。

 サンタアニタトロフィー4着だったベルモントサンダー(船橋・出川克厩舎)は8月26日の大井・アフター5スター賞へ。

 3歳戦で奮闘してきたシュバレスク(船橋・岡林厩舎)が放牧先から帰ってきました。8月12日の大井・黒潮盃に向けて仕上げられています。

 サンタアニタトロフィーをしんがり負けしてしまったパフィオペディラム(船橋・岡林厩舎)は8月26日の大井・アフター5スター賞で巻き返しを図ります。

 ベルモントストーム(船橋・出川克厩舎)、ノーステイオー(船橋・林厩舎)、コラボスフィーダ(船橋・岡林厩舎)は放牧休養に出ました。

 先日の1000メートル戦で完勝したアランフェスロマン(船橋・山中厩舎)。「馬もおとなになってきましたね。短いところで育てていきたい」と山中調教師。中央にも果敢に挑戦して、その後は地元に帰ってしっかり結果を出してきました。これからは短距離のスペシャリストとしての活躍を期待しています。

 関東オークス2着のツクシヒメ(船橋・山浦厩舎)↓

      ツクシヒメ

 8月12日の大井・黒潮盃で果敢に牡馬と対戦予定。


 船橋の厩舎地区を歩いていると、ジルグリッターやドリームビスティー、シュバレスクでもお馴染みの小西厩務員とバッタリ会いました。乗っているお馬さんはどうやら懐っこいらしくて、ぐいぐい寄ってきた・・・


 んっ?この子が岡林厩舎に入った話題の・・・

 タノシンジョイ(これから馬名登録)↓

    新庄さん

 元プロ野球選手でタレントの新庄剛さんの愛馬だそうです。

 詳しいことはまた改めて〜
          


       

プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode