<< ディアドムス!!! | main | 勝島王冠が行われます! >>

頼もしい3歳馬たち!!!

 今年の南関東3歳馬たちも非常に頼もしい面々がそろっています。

 

 勝島王冠にも3頭が出走。

 

 のちのチャンピオンズカップを制するルヴァンスレーヴに、ジャパンダートダービーでは0.3秒差の4着だったクリスタルシルバー(大井・村上厩舎)。前走のマイルグランプリでは強豪古馬たちを一蹴し、このレース初の3歳馬の優勝を決めました。めちゃめちゃ強かった!岡部誠騎手とのコンビ。

 

 さらには、準重賞スターバーストカップではノーステッキで制し、一回りも二回りもパワーアップして夏休み明け初戦を飾ったモジアナフレイバー(繁田健一騎手、大井・福永厩舎<小林>)。

 

 2着だったリコーワルサー(大井・荒山厩舎<小林>)も、一度使ってグンと変わり身を見せているそうですよ〜。泣きの荒山調教師があまり泣いていませんでした。とは言っても、鎌倉記念を勝った時も泣いていませんでしたよ(^^) 今回は笹川翼騎手との初コンビ。

 

 3頭の詳細は、こちらをご覧ください。

 

 クリスタルシルバーは斤量56キロですが、モジアナとワルサーはなんと53キロです。あとは古馬との力関係。モジアナはスタートも鍵。

 

 マルヨシロワインの愛息クリスタルシルバー↓

 

 

 

 エトワールステージの愛息リコーワルサー↓

 

 

 

 

 そしてそして……モジアナフレイバーの曾祖母はタイキフォーチュンのお母さん。タイキフォーチュンがきっかけでこの世界に入ったものとしては、たまらんのです。

 

 

 

 

 詳細にも書いていますが、モジアナフレイバーはこの中間、小林牧場の本馬場改修工事のために大井競馬場に滞在して調整をしてきました。ちょうど大井から小林牧場にお帰りになる時のモジアナ↓

 

 今日の夜、また大井で(^^)/

 

 

 

 今年の南関東3歳馬は、ヤマノファイト、リコーワルサー、クロスケ(クロスケについては後日改めて書かせてください)、クリスタルシルバーと、クラシックをにぎわせた面々が肩掛け姿を見せてくれました。モジアナの肩掛け姿も、もう少し……。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode