<< ローレル賞に3戦3勝ホウショウレイル登場。 | main | ローレル賞、アークヴィグラス優勝! >>

ローレル賞が行われます。

 2歳牝馬重賞・ローレル賞の発走は20時15分。

 

 エーデルワイス賞など重賞3連勝中のアークヴィグラスが移籍初戦。3戦3勝全て大差勝ちのホウショウレイルが重賞初挑戦。北海道の角川厩舎は楽しみな3頭出し。川崎の鈴木厩舎も重賞3頭出しは初ですよ。楽しみな戦いです。

 

1枠1番 ケイエスアッキ(笹川翼騎手、川崎・鈴木厩舎)

「休み明けを一度使ってピリッとしてきました。速い流れになって見せ場を作りたいです」(鈴木調教師)

 

2枠2番 ダバイダバイ(矢野貴之騎手、船橋・坂本厩舎)

「この馬のいいところは根性で、前回は思っていた以上の競馬をしてくれました。テンションの高いところもある馬なので、落ち着いて自分の競馬ができれば。順調に調整はできました」(坂本調教師)

 

3枠3番 マオノピュア(山本聡紀騎手、船橋・渋谷博厩舎)

「強いメンバーと戦って今後のために生かして欲しいです。初物尽くしですが、砂をかぶってもひるまないしレースが上手な馬です」(渋谷調教師)

 

4枠4番 プラチナベルン(的場文男騎手、川崎・鈴木厩舎)

「状態は維持していますが、追い切りは動けるようになってきました。終いを生かす競馬で展開次第ですね」(鈴木調教師)

 

5枠5番 ファイヤーアラーム(山本誠士騎手、川崎・山崎尋厩舎)

「能力試験も新馬戦(優勝)も砂をかぶらずに自分の競馬ができているので、いきなりの相手強化でどんな走りを見せてくれるかですね。今後につながる走りをして欲しいです。状態はいい意味で平行線です」(山崎調教師)

 

5枠6番 スティールティアラ(桑村真明騎手、北海道・角川厩舎)

 

6枠7番 アークヴィグラス(瀧川寿希也騎手、川崎・平田厩舎)

 

 さぁ、エーデルワイス賞をはじめ重賞3連勝中の大物牝馬さんが南関東の一員になって初戦を迎えます。実績は図抜けています。

 

 最終追い切り映像はこちら

 

 

 

 10月下旬に入厩。小向トレセン名物の横断歩道も、最初から動じることなくちゃんと渡っていたそうです。

 

 「テンションを上げないようにしながら、順調に調整することができました。余計な物見もなく、堂々としていて、勝ち気な性格ですがいい意味で前に前に向かっていくタイプです。

 

 走りはがむしゃらなだけじゃなくて、ちゃんとギアがあるので、初めてのマイル戦もこなしてくれると思いますし、左回りも問題なさそうです。レース当日は気持ちを高めるところがあるそうですが、実績のある馬なので、あとは自分の力を出して走れれば。頑張って欲しいです」(平田調教師)。

 

6枠8番 ドゥーナ(町田直希騎手、川崎・鈴木厩舎)

「前走は3〜4コーナーで、前が壁になって行き場を失う大きな不利があり、全く走れませんでした。今回は具合もとてもいいですし、すんばりした競馬ができればもっとやれる馬です」(鈴木調教師)

 

7枠9番 パレスラブリー(阿部龍騎手、北海道・角川厩舎)

 

7枠10番 マーチャンスルー(森泰斗騎手、川崎・高月厩舎)

「体を作り直した短期休養明けで、カイバ食いもよくなったし具合はいいです。マイル戦は少し長いようにも思いますが、状態のよさで一発狙います」(高月調教師)

 

8枠11番 ホウショウレイル(御神本訓史騎手、浦和・小久保厩舎)

 

 詳細はこちら

 

8枠12番 グレイアンジェラ(吉原寛人騎手、北海道・角川厩舎)

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode