<< 絶賛発売中! | main | ぶどうジュース >>

2018年11月22日。

 昨日は……。

 

 来週の2歳牝馬重賞ローレル賞に向けた超有力牝馬ちゃんたちの最終追い切りが行われました。

 

 浦和競馬場では、3戦3勝全て大差勝ちという「怪物ちゃん」という異名もあるホウショウレイル(浦和・小久保厩舎)。調教パートナーは橋尚也元騎手。(レースは御神本訓史騎手予定)。少し間隔が空いて、巨大感が?!↓

 

 

 

 

 

 川崎競馬場では、北海道から大物牝馬ちゃんが初登場。エーデルワイス賞をはじめ重賞3連勝中のアークヴィグラス(川崎・平田厩舎)がローレル賞に向けた最終追い切り。調教パートナーは本田紀忠騎手。(レースは瀧川寿希也騎手予定)。南関魂初登場、こんにちは!

 

 

 

 2頭とも無事に終わって何よりです。動画は後程アップします。

 

 

 その後に船橋競馬場へ行ったんですが、すでに日程スケジュールには、来年1月からの文字が……。2018年も1か月ちょっとになったんだなぁと改めて実感します。

 

 

 

 そんな訳で、昨日は南関東を電車で渡り歩いていたので(笑)、浦和競馬場史に残る瞬間に立ち会えませんでした。。。

 

 浦和7レースにおいて、半澤慶実騎手がエスコートしたジョーカトゥーラ(浦和・小久保厩舎)が逃げ切り勝ちを収めました。C1選抜馬によるレースで800m46秒6(やや重)で走り、レコードタイムが叩き出されたのです!!!これまでのレコードタイムよりも0.1秒速く、19年ぶりに更新。

 

 浦和競馬のホームページからも発表されています。

 

 半澤騎手にもどんな気持ちだったかぜし聞いてみたい(^^)

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode