<< ハセノパイロの偉大なるお母さん | main | 坂井英光騎手の表彰式、1室15万円のお部屋から見学。 >>

ハイセイコー記念、ラプラス優勝!

 2歳重賞ハイセイコー記念は、矢野貴之騎手騎乗の2番人気ラプラス(大井・藤田輝信厩舎)が優勝しました。

 

 

 

 パドックのラプラス↓

 

 

 

 担当の小泉厩務員は重賞初制覇。お手伝いが岡崎厩務員↓

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 ラプラスはデビューしてからここまで全て出遅れている馬でしたが、今回はスタートを決めて、中団前の外目を追走。

 

 直線に入ると、先行していたハナズボンダイとトーセンボルガ。その内からシビックヴァーゴ、外からラプラスが、4頭横並び。ラプラスがグイグイ伸びて、食い下がってきたシビックヴァーゴに1馬身差をつけて勝利を飾りました。勝ちタイムは1600m1分43秒8(やや重)。2着がシビックヴァーゴ、3着は中団前から進出してきたグラビテーション。

 

 

 

 

 

 矢野騎手

「デビューからずっと出遅れている馬なので、今日はポンと出てくれたのでいい位置につけられました。まだ幼いところがあって、道中はずっとフワフワ走っていましたが、直線は交わさせない気持ちはあるので安心して追っていました。

 

 クロス鼻革をしてから攻め馬も行儀がよくなってきたと思います。馬自身もまだ芯がしっかりしていないので、そこか改善されてくればもっと楽しみです。僕自身も去年一昨年と2着になって悔しい思いをしてきたレースなのでうれしいです」

 

 藤田調教師

「こんな馬を預からせて頂いて、吉田勝己さんをはじめ会員の皆様に感謝しております。新馬の時からずっと預からせて頂いている馬なので、喜びが湧き出てしまいました。

 

 ゲートをちゃんと出てくれるか心配でしたが、今日はちゃんと出てくれて、まともな競馬を初めて見せてくれました。距離が延びてもっといいパフォーマンスをしてくれると思っています。今後についてはこれからオーナーさんたちと考えます」

 

 

 

 

 

 

 詳しい振り返りと全頭コメントは、大井競馬の重賞コーナーで。

 

 

 ハイセイコー記念優勝おめでとうございます。

 

 ラプラス 2歳牡馬

 

 馬主 社台オーナーズクラブ様

 

 生産 坂東牧場様(平取)

 

 父 カジノドライヴ、母 ジュピターズジャズ、母父 サンデーサイレンス

 

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode