<< JBC出走、牝馬たち。 | main | JBCが行われます。 >>

JBCスプリント、キタサンミカヅキ出陣!

 東京盃連覇を飾り、目下重賞3連勝中のキタサンミカヅキ(森泰斗騎手、船橋・佐藤賢二厩舎)。

 

 最終追い切り関連記事

 

 調教パートナーの山本聡紀騎手関連記事

 

 お母さんのキタサンジュエリー関連記事

 

 

 

 

 「ミカヅキの強みは、地方競馬レベルにはいないくらいのパワーの持ち主です。あとは追ってからしっかりしていて、末脚が確実に伸びるところですね。以前あったという気性の激しさは、加齢とともに落ち着いていて、それもいい方に出ていると思います。

 

 前走の競馬で(戦い方の)選択肢の幅が広がりました。絶対に外に出さなきゃいけないという固定観念を持たずに乗れます。(京都競馬場は)ダートの質が変わりますし、パワーのある方なので、あまり速い時計の決着になっちゃうと……というのは気になりますが、今のミカヅキなら大丈夫だと思って乗りたいです。

 

(森騎手が騎乗してから負けなし3連勝中ですが)流れがすごくいいです。この流れを結果に結び付けたいと思っていますが、そう簡単なハードルではありません。今までもJBCはたくさんの地方馬が挑戦をしてきて、地方馬は2回しか勝っていません。でも、やれそうな気がするんですよね……チャンスはあると思っています」(森騎手)。

 

 担当は高橋えーたん厩務員。

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode