<< 吉井章騎手、1日3勝!!! | main | ブランシェクール、JBCに向けた最終追い切り。 >>

(追記あり)キタサンミカヅキ、JBC最終追い切り終了!

 朝4時20分。

 

 船橋競馬場では、JBCスプリントに出走するキタサンミカヅキ(森泰斗騎手、船橋・佐藤賢二厩舎)の最終追い切りが行われました。

 

 ミカヅキを引いている高橋厩務員@えーたんと森騎手。↓

 

 

 

 キタサンミカヅキの中央G1調教ゼッケンは3番。隣にいるのは、トップフェイス。騎乗者は、キタサンミカヅキと東京ダービー馬ハセノパイロの調教パートナーでもある山本聡紀騎手。

 

 

 

 

 

 キタサンミカヅキが7〜8馬身ほどトップフェイスを追いかけていき、3コーナー付近で馬体を併せると、ゴール前に3馬身ほど突き放す内容でした。追い切り時計は、競馬専門紙さんをご覧ください!

 

 ちなみに、3コーナー手前の雰囲気はこちらを参考までに。伸びやかなダイナミックなフォームで迫力満点でした。

 

 

 「申し分ないですね。理想的な追い切りだったし、上がりも速かったです。長距離輸送もあるのでその辺も考えて、動き自体は文句のつけようもありません。いい意味で前走くらいのデキはあると思います」(森騎手)。

 

 上がり運動をして引き上げてきたミカヅキ。朝はかなり寒くなってきたので、湯気が〜。

 

 

 

 ミカヅキのお隣には、ヒガシウィルウィン(真ん中)とミスマンマミーアが並んでいました。

 

 

 

 ミカヅキはレース前日に、森泰斗騎手が騎乗し、京都競馬場のスクーリングをする予定ということです。

 

 まずは最終追い切りが無事に終わって何よりでした。

 

 あと4日、このまま無事に。。。

 

 ミカヅキのパフォーマンスが見られますように。。。

 

 

 (追記あり)

 

 洗い場で、大好きなニンジンを高橋えーたん厩務員からもらって、ボリボリ食べるミカヅキさん(*^-^*)

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode