<< キタサンミカヅキ、格の違いを見せつけた一戦! | main | 東京盃が行われます。 >>

教養センター61期、夢の競演!!!

  さぁ、東京盃が近づいてまいりました。

 

 兵庫の新進気鋭・新子雅司調教師は、今年の黒船賞を制したエイシンヴァラーとサマーチャンピオンの勝ち馬エイシンバランサーの2頭を出走させます。2頭のグレードホルダーを送り出してくるというのも本当にすごいことだと思います。

 

 で、エイシンバランサーには兵庫の下原理騎手が手綱を取るため、エイシンヴァラーには坂井英光騎手が騎乗することになりました。

 

 実は、新子調教師と坂井騎手は教養センター61期。61期は今でもみんなで連絡を取り合うようなとても仲良しで、その中でも新子調教師と坂井騎手はよく当時からつるんでいた仲だったそうです。

 

 エイシンヴァラーの鞍上を決める際、大井を熟知し、これだけの成績を残してきた坂井騎手を、新子調教師がオーナーに薦めたところ快諾してくださり、このコンビが結成。新子調教師から、坂井騎手と重賞を取ることが夢のひとつであることを、以前お聞きしたこともありました。。。

 

 坂井騎手は、「数年前も重賞に乗せてもらったことはありますが、また声をかけてもらえて、むちゃくちゃうれしいですよね。どんなレースでも平常心にフラットな気持ちで乗るようにはしていますが、やっぱり特別な思いにはなります。依頼してよかったなぁって思ってもらえるようないいレースをしたいです」と言っていました。

 

 坂井騎手は2000勝まであと5勝に迫っています。

 

 ちなみに、この61期には、今は大井競馬場の誘導馬騎乗を頑張っている田島泉さん(旧姓・山本)もいます。東京盃は、泉ちゃんが先頭で誘導するそうですよ。「わたしもむちゃくちゃ楽しみです。夢みたいです!」と泉ちゃん。

 

 泉ちゃんから、とってもとっても貴重なお写真を提供して頂きました。教養センター時代の61期生。もう25年くらい前になるのかな。

 

 

 

 えっと、現在も南関で活動している方で言えば、一番前の向かって右から2番目が泉ちゃん、その隣が的場直之調教師、坂井英光騎手。一番後ろの向かって右から2番目が的場文男騎手の新町充寿マネージャー。そして、真ん中の向かって右から2番目(泉ちゃんの後ろ)が新子調教師。皆さん、とてもかわいい(*´▽`*)

 

 泉ちゃんが誘導をして、新子調教師が手掛けるエイシンヴァラーに、坂井騎手が騎乗するというシーンが見られるのですね。東京盃というダートグレードのビッグレースで、61期生の夢の競演が、もう間もなく始まります。

 

 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode