<< レディスプレリュードの枠順はこちらです。 | main | キタサンミカヅキ、格の違いを見せつけた一戦! >>

ソルテ引退、種牡馬入り!

 ソルテ(大井・寺田新太郎厩舎)が、現役を引退することが発表されました。

 

 2012年9月に大井競馬場からデビュー。

 

 

 

 4戦目で金子正彦騎手の手綱でハイセイコー記念を制すると、翌年のニューイヤーカップも圧勝。

 

 2013年南関東クラシック戦線は、ソルテをはじめ、インサイドザパーク、アウトジェネラル、ジェネラルグラントの地方生え抜き4強が、ハイレベルな戦いを見せてくれました。今振り返っても、とても盛り上がったクラシック。

 

 ソルテは惜しくも無冠に終わりましたが、1400mから1600mに適性の高かった馬が、それ以上の距離をこなしてきたのは、素質の高さでカバーしてきたものでしょう。本格化したのは5歳になってから。

 

 吉原寛人騎手と川崎マイラーズで念願の古馬重賞を制すると、一気に重賞6連勝。

 

 皆さんは、ソルテのどのレースが一番印象に残っていますか?

 

 もちろん、ひとつだけにはしぼれませんが、あえてひとつだけ挙げるとするならば、わたしはソルテが重賞6連勝を引っ下げて挑んだかしわ記念です。

 

 

 

 南関東同士ではこれほどの勲章があっても、中央馬とは戦ってみないとわかりません。アジュディミツオーやフリオーソが引退した後、南関東生え抜きの古馬勢が、Jpn1レースでなかなかいい結果を出せない時期が続きました。そこに、救世主的な存在として現れたソルテ。

 

 史上最強メンバーが集結したとも言われたあの年のかしわ記念。そんな中でも、持ち前のスピードを生かしてスーッと先手を取っていき、終始コパノリッキーにピッタリとマークをされながらも、最後の直線で交わされそうになった時、もうひと伸びして、踏ん張って、必死に食らいつこうとしていました。優勝したコパノリッキーの2着。

 

 どんなレースでも、どんな状況におかれても、いつも真面目に一生懸命に走り切ろうとする頑張り屋なソルテ。

 

 もちろん勝つことが一番ですが、古馬になって初めてのダートグレードレースで、これほどのメンバーを相手に、ソルテがここまでやってくれた……。南関東の生え抜き勢でまた中央馬とも対等にやれる馬が出てきたんだって、涙が出るほど、うれしかったです。

 

 

 

 お馴染み、ソルテは見た(*^-^*)

 

 

 

 厩舎地区では、こんな感じで、ソルテはよく外を眺めていました。こういう姿とも、もうお別れなんですね……。

 

 

 ソルテの現役生活、約6年。

 

 ハイセイコー記念(2012年)、ニューイヤーカップ(2013年)、川崎マイラーズ、京成盃グランドマイラーズ、サンタアニタトロフィー、マイルグランプリ、ゴールドカップ(2015年)、フジノウェーブ記念、さきたま杯(2016年)、ゴールドカップ(2017年) 通算重賞10勝。

 

  

 

     

 

 NARグランプリ年度代表馬&4歳以上最優秀牡馬&最優秀短距離馬(2016年)

 

 ここで全てを振り返ろうと思っても、書ききれませんね。あまりにも濃すぎました……。

 

 デビューしてからは、主に大井競馬場のダート1本で仕上げられ、寺田調教師、川合厩務員、調教パートナーの上田健人騎手、増山獣医師、森装蹄師、寺田厩舎スタッフの皆さんがひとつになって取り組んできた、『チーム・ソルテ』。

 

 「ソルテにはたくさんのことを教わって、とても貴重な経験をさせてもらいました。なかなかこういう馬には巡り合えません」(寺田調教師)。

 

  

 

     

 

 

 

 12月末には大井競馬場での引退式を予定しているそうなので、そこでファンの皆さんもソルテに会えますね!

 

 「ここまでよく頑張ってくれました。南関生え抜きで、重賞を10本も取ることができて、NARグランプリの年度代表馬にまでならせてもらって、なかなかこういう馬には出会えません。いい夢を見せてもらいました。G1を取れなかったのはとても残念ですが、今度はソルテの子供で取ることができれば……」(桐谷茂オーナー)

 

 ソルテは来年から種牡馬生活をスタートさせるそうです。桐谷オーナーのお話しでは、繋養先については現在検討中とのことでした。

 

 ソルテが、お父さんに……。

 

 

 

   

 

 

 この写真2枚と動画は、数日前のソルテです。

 

 桐谷オーナーはソルテの名前の由来を、ポルトガル語で『幸運を招く』という意味があることをおっしゃっていました。その名前の通り、たくさんの人たちに、夢や希望、感動を運んでくれたソルテ。

 

 南関のマスコミの1人としても、ファンの1人としても、ソルテがいた時間、とてもとても楽しかったです。ソルテと出会えて、本当に幸せでした。

 

 ソルテ、これからも、ずっとずっと、大好きです。

 

 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode