<< キャロッタグッズ発売中! | main | 船橋2レースの競走中止について。 >>

日本テレビ盃が行われます!

 さぁ、日本テレビ盃が迫ってまいりました。JBCクラシックに向けても注目の1戦。

 

 中央の強豪たちに立ち向かう地方代表は、もちろんヒガシウィルウィン(森泰斗騎手、船橋・佐藤賢二厩舎)。

 

 前走のサンタアニタトロフィーは59キロを背負いながらも格の違いを見せつける圧勝。その前の帝王賞では優勝馬から1秒差の5着に入り、4着だったリッカルドとは0.1秒差。

 

 強い相手と戦いながらどんどん強くなってきた印象で、この日本テレビ盃もどんな走りを見せてくれるのかワクワクします。

 

 4歳秋を迎えて、ヒガシウィルウィンも充実してきたそうです。

 

 「前は腹がポッテリしていたけど、今はスッキリしながらも、肉づきはよくなってきて、馬体重は増えていても成長分。運動中にわがままなところもあったけど、今はそれも減ってきた分、攻め馬では集中して走れています。心身ともに大人になってきましたね。

 

 前走の勝ち方は頭の下がる思いでした。本当にすごい馬です。毎年違う面を見せてくれて、やっていても楽しいです」(秀島厩務員)。

 

 毎年変化があるということは、強くなっていく要因でもあるでしょう。ヒガシくんが完成された時、どんな姿になっているのでしょうかぁ。

 

 

 

 佐藤厩舎のハードトレーニングを積み重ねていきながらも、カイバは食べ過ぎて困るくらいに食欲旺盛だそうで、ほんとたくましいです。動画を撮っている時も、一心不乱に食べ続けているヒガシくん↓

 

 

 「前走の後も変わりなくきているし、腰のハリなど馬体もさらにパワーアップしているね。状態はいいし、ヒケを取らない力はあると思う。中団くらいから、あとは前がやり合ってくれれば。中央馬たちに一泡吹かせたいね」(佐藤調教師)。

 

 次のJBCクラシックに向けても、いいパフォーマンスを期待しています!!!

 

 パドックには早めの時間帯から、このヒガシくんのおにゅーの横断幕が飾られていましたよ。ハロウィンが近いから、かぼちゃがくっついていてかわいい(*´▽`*)

 

 

 

 今日のヒガシくんはファンの方から送られたという、あるものを身につけてパドックを周回するそうなので、それも必見です!

 

 

 

 さらに南関勢の皆さんは……。

 

 アサヤケ(本田正重騎手、船橋・石井厩舎)

 

 センティグレード(川島正太郎騎手、船橋・山田厩舎)

 

 オーズ(石崎駿騎手、船橋・矢野厩舎)

 

 御神本訓史騎手は中央のサウンドトゥルー。

 

 西村栄喜騎手は笠松のカガノカリスマ

 

 阪上忠匡騎手は笠松のコスモマイギフト

 

 に騎乗。

 

 発走は20時05分。

 

 全人馬無事に。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode