<< 的場DAY パート4 | main | アフター5スター賞が行われます。 >>

ホクトベガの甥っ子が、再び重賞の舞台へ!

 アフター5スター賞に出走するプリサイスキング(達城龍次騎手、大井・高橋厩舎)。お母さんのお姉さんが、偉大なるホクトベガ。砂の女王の甥っ子にあたります。半兄は東京湾カップの覇者スカイインテンス。

 

 こちらは以前撮影したお写真ですが、こんな感じで一度会ったら忘れられないチャーミングなルックスです。

 

 ど派手さん(*´▽`*)

 

 

 

 今回おじゃましてみたら、爆睡〜☆

 

 ん?!暗い……。

 

 

 

 けど、流星が見える(^^)

 

 

 

 デビューした頃は馬場を回らなかったり気の難しさがあったものの、乗り味は抜群だったそうで、大きな期待をかけられながら、陣営は大切に育ててきたそうです。昨年はJBCスプリントに挑戦(10着)。その後はこれまでの疲れを癒すための放牧休養に出たことも功を奏し、今は再びフレッシュな状態で走れているそうです。馬もしっかりしてきたと橋本厩務員。

 

 よく食べよく寝て、充実した日々を送っているそうですよ。前走のトライアルレースをしっかり勝っての、2度目の重賞挑戦。

 

 「状態はよくなっています。持ち時計はもっとつめたいですが、展開でも変わってくるので、時計が全てではないと思っています。55キロの斤量を生かしたいですね」(高橋調教師)。

 

 デビュー時の調教から苦楽を共にしてきた達城騎手と再びコンビを組みます。「相手は強くなりますが、この馬の潜在能力を信じて乗りたいです」(達城騎手)。

 

 偉大なる伯母を持つ甥っ子が、大舞台でどんな走りを見せるのでしょうか?!何より無事に……。

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode