<< 日本もが・ん・ば・れ(*^^)v | main | 京成盃グランドマイラーズについて。 >>

タイムズアロー@10歳、引退レースです。

 中央から移籍し、7歳夏から南関東の一員になった10歳馬タイムズアロー(船橋・川島厩舎)。真島大輔騎手と報知グランプリカップ、調教パートナーでもある苦楽を共にしてきた西村栄喜騎手とのコンビで埼玉新聞栄冠賞を勝ちました。

 

 今年も皐月盃で5着となり、来年11歳になっても南関東の一員として走る権利は得ていたのですが、今日の京成盃グランドマイラーズが引退レースとなったそうです。コンビを組むのは笹川翼騎手。

 

 普段のタイムズアローと調教パートナーの西村騎手。担当は松崎厩務員。↓

 

 

 

 「気の難しい馬でヤンチャ坊主。自分の気性で能力を発揮することはなかなか難しかったけど、力を出せた時は本当に強かった。馬は10歳になったけどまだ若いね。今回は追い切りも動いているし、真面目にさえ走ってくれれば。最後なんだから一生懸命走れよ!応援しているぞ!(笑)」と川島調教師。

 

 

 

 ほんと、自分の力を発揮できた時の爆発力はすごいですからねぇ。タイムズ、引退レースでどんな走りを見せるのでしょうか。無事にちゃんと力を発揮して欲しいですね。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode