<< 東京ダービー出走、ヤマノファイト | main | 東京ダービー、スプリングマン >>

東京ダービー出走、リコーワルサー

〇3枠6番 リコーワルサー(今野忠成騎手、大井・荒山勝徳厩舎<小林>)

 

 馬主 土橋正雄

 

 生産 レースホース牧場様(新ひだか町)

 

 父 ブラックタイド、母 エトワールステージ、母父 デヒア

 

 荒山調教師のコメントなど、詳しいことはこちら。森泰斗騎手は残念ながら怪我のために騎乗することはできませんでしたが、なんと、明日からレース復帰。

 

 なお、先ほど荒山調教師に教えて頂いたいのですが、なんと、今日6月6日はリコーワルサーのお誕生日だそうです!!!6年前の東京ダービーも6月6日生まれのプレティオラス(本橋孝太騎手、大井・森下厩舎)がお誕生日勝利を挙げることになりましたが、ワルサーも最高にうれしいお誕生日になるといいですね!

 

 

 

 今野忠成騎手

「グラヴィオーラが出走できなかったのは本当に残念で、リコーワルサーとこの舞台に上がるようになるとは思ってもいなかったです。でも、直前になってこうやって声をかけて頂いたからには、騎手としてはありがたいことですし、いい形でいい結果を残せれば最高ですね。

 

 リコーワルサーのこれまでの走りを見て、ごちゃごちゃした走りはさせたくないと思っています。孝太(ヤマノファイト)を内に見ながら、あとは周りがどうやって動いてくるかです。

 

 お母さんのエトワールステージも乗せて頂いていて、硬めでしたが、乗りやすい馬だったことはよく覚えています。でも、こんなに走る仔を出すようになるとは思いませんでしたが(苦笑)」

 

 担当はリンダリンダなどの小川厩務員。

 

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode