<< 川崎マイラーズについて。  | main | 川崎卒業生種牡馬、ギンザグリングラスの仔がデビューします! >>

川崎マイラーズ、ウェイトアンドシー優勝!

 的場文男騎手がリアライズリンクス(浦和・小久保厩舎)が、地方通算7000勝を決めたのが昨年の川崎マイラーズ。あれから1年……。現在、的場騎手は7125勝。

 

 

 

 今年の川崎マイラーズも好メンバーがそろいました。

 

 

 

 全頭パドック↓

 

 

 レース結果と動画

 

 逃げた今野忠成騎手エスコートのウェイトアンドシー(浦和・小久保厩舎)に、好位から迫ってきた真島大輔騎手騎乗のオメガヴェンデッタ(大井・荒山厩舎<小林>)の叩き合いは、非常に盛り上がりました。ウェイアンドシーはオメガヴェンデッタにクビ差つけての勝利。勝ちタイムは1600m1分41秒3(良)。

 

 ウェイアンドシーは最後まで抜かさせなかったところは立派だったし、オメガヴェンデッタも2キロ背負いながらも頑張りました。

 

 そして、3着は今年9歳になったムサシキングオー。ムサキンくんも本当に本当に立派な馬です。

 

 

 

 あのぉぉぉ、ウェイアンドシーって、カメラ目線がお好きでしょうか?(^^;↓

 

 

 

 担当は東京プリンセス賞馬アンジュジョリーの浦志厩務員。

 

 

 

 

 

 

 

今野騎手

「初めてナイターで乗った時は周りを気にして走っていましたが、今日はそういう素振りも見せなかったので、安心して乗れました。行く馬がいなければ番手でも競馬はできると思っていましたが、今日は斤量も軽かったので思い切っていきました。

 

 道中もリラックスして走っていたので最後は反応してくれるかなぁと。ゴールするまで勝ったかはわかりませんでしたが、頑張って走ってくれましたね。スタートは速いですがムキになって走る訳でもないので、乗りやすくてお利口さんな馬です。

 

 若い騎手に負けないようにこれからも頑張ります」

 

 

小久保調教師

「最初の頃に比べたら、鞍付けの段階から一番元気がよくなったなぁと思いました。今野騎手が積極的に行ってくれたので、あとは最後まで粘ってくれよと。

 

 今後もこのくらいの距離を中心に考えています。浦和で新しい重賞ができたので(7月16日、プラチナカップS掘Ρ栽贈隠苅娃娃蹇法第一回は必ず勝ちたいです。この馬もここあたりかなぁと思っています」

 

 

 

 

 

 中央3勝から浦和に移籍し、4戦4勝負けなしで、重賞初制覇を飾りました。

 

 川崎マイラーズ優勝おめでとうございます。

 

 ウェイトアンドシー 7歳セン馬

 

 馬主 (株) レックス様

 

 生産 高村牧場様(浦河)

 

 父 オレハマッテルゼ、母 レディージーニアス、母父 エブロス

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode