<< 小杉亮騎手について。 | main | 川崎開催が始まっていますよ〜! >>

吉井章騎手、記念すべき初勝利!

 先日もお伝えしたように、5月11日の大井メインレースで、ルーキーの吉井章騎手(大井・松浦厩舎)が、デビューから31戦目での記念すべき初勝利を挙げました。3番人気アムールブラン(大井・宗形厩舎)の手綱を取り、道中3、4番手から進出していき、ゴール前に差し切り勝ち。

 

 「前走も乗せて頂いたんですがうまくいかないところがあったので、それでも乗せてくださった馬主の方と宗形調教師には感謝しています。前走の経験を生かして乗ることができました。最後まで勝ったと思う余裕はなかったんですが、ゴールした瞬間は勝ったと思いました。

 

 勝つことって、むちゃくちゃうれしいですね。1勝目を上げるのにちょっと時間がかかってしまったのでホッとしました」(吉井騎手)。

 

 

 

   

   

 口取りには、お父さんの吉井竜一調教師の姿もありました。

 

 

 同期の北野壱哉騎手はひと足早く初勝利を決めましたが、周りの皆さんからは焦らないようにというアドバイスはもらっていたそうです。

 

 「壱哉はライバルでもあり本当に良き仲間でもあるので、壱哉が初勝利をした時は素直にうれしかったです。自分も早く1勝できるように、あまりいろんなことは考えないようにしながら、しっかり騎乗に集中してきました」。

 

 それにしても、初勝利がメインレースというのも、ど派手に決めてくれましたよ!

 

 

 

 

 「いい馬に乗せて頂いて、そこがちょうどメインだったというだけで、本当に感謝しかありません。先のことは考えずに一戦一戦をしっかり乗って、ひとつでも多く勝ちたいです。大井競馬場を盛り上げていけるように頑張っていきますので応援よろしくお願いします」。

 

 

 吉井騎手、関わってきた全ての皆さん、おめでとうございました!

 

 


プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode