<< かしわ記念、ゴールドドリーム優勝! | main | デイジーカーニバル、前走を振り返る。 >>

かしわ記念、南関勢を振り返る。

 かしわ記念に出走した南関勢を振り返ります。

 

 地方競馬の代表として挑んだ、森泰斗騎手が手綱を取ったヒガシウィルウィン(船橋・佐藤賢厩舎)。道中は4番手から進めていくも、最後の直線で中央馬たちから離されていきました……。地方最先着の7着。

 

 

 

 

 

 まつげも泥で真っ白に↓

 

  

 

 「休み明けで緩さみたいなものは感じましたが、仕上がってはいたと思います。指示通りの3、4番手から進めて、一発狙って内にこだわりました。勝負所でも手応えはあるんですが、中央馬はあそこからまた頑張っちゃう感じですよね。今日に関しては相手が強かったです。ここに出てきている馬たちは古馬でもまれてきているので、ヒガシもこれを糧にまた強くなってくれればいいですが」(森騎手)。

 

 この後はコンディションと相談してから決めるそうですが、大井記念なども選択肢のひとつにあるそうです。決まりましたらまたお知らせします。

 

 

 

 8着 ソッサスブレイ 柏木騎手

「今日のメンバーは強かったですが、ブリンカーを着けた効果は出ていて、前よりも集中して走っていて、最後もいい脚を使ってくれました」

 

 9着 グランユニヴェール 本田騎手

「初めて乗りましたが気のいい馬ですね。今日は頑張ってくれたと思います」

 

 11着 キャッスルクラウン 石崎騎手

「少しでも離されないようにしながら脚をためていって、最後はいい脚を使ってくれました」

 

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode