<< てるてる坊主 | main | かしわ記念、ゴールドドリーム優勝! >>

かしわ記念について。

 かしわ記念が刻々と迫ってまいりました。

 

 データ分析ができる枠順はこちらです。

 

 中央勢は強いですが、南関勢も食らいついて欲しいです。

 

 南関勢の顔ぶれを紹介すると。

 

 地方の代表として挑むのが、森泰斗騎手騎乗のヒガシウィルウィン(船橋・佐藤賢厩舎)。昨年は東京ダービーとジャパンダートダービーなどを優勝して南関東2冠を達成し、浦和記念も初古馬相手に2着。NARグランプリ年度代表馬などを受賞しました。今回は放牧休養明け一戦です。意外にも船橋競馬初参戦!

 

 ゴロンゴロンした後をパチリ。

 

 

 

「このかしわ記念に絞って調整を続けてきた。休み明けだけど、去年の浦和記念より状態はいいと思う。相手は強くなるけど、ヒガシらしい走りを期待したいね」(佐藤調教師)。

 

まずはチャレンジャーの立場ですが、年度代表馬として恥ずかしい競馬はできないと思っています。相手は強いんですが、乗る僕がそういう気持ちで乗ってはダメなので、一発やってやろうという気持ちはあります。稽古よりも実戦タイプで、浦和記念よりも仕上がりはいい感じがします。船橋1600mという条件もいいと思います」(森騎手)。

 

 

 ソッサスブレイ(柏木健宏騎手、船橋・山本厩舎)は船橋の重賞ウイナーです。今日はブリンカーを着用。この舞台でどんな走りを見せるでしょうか?

 

 キャッスルクラウン(石崎駿騎手、船橋・渋谷厩舎)は今までの追い切りの中でも一番と言ってもいいくらいに動いたそうです。あとは自分の競馬に徹して、終いの脚を生かしたい。

 

 グランユニヴェール(本田正重騎手、大井・福田厩舎<小林>)は京浜盃やハイセイコー記念で2着になるなど重賞レースでも好走。今回は福田厩舎へ移籍初戦。福田調教師が調教師補佐時代に手掛けていたのがまだ若馬だったグランユニヴェールだったんです。こういう形でまた出会い、一緒に福田厩舎重賞初挑戦に向かっていくというのもドラマチックです。

 

 瀧川寿希也騎手は高知のミッキーヘネシーの手綱を取ります。

 

 発走は20時10分。

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode