<< 庄司大輔騎手について。 | main | ミスミランダー、花嫁さんに! >>

(追記あり)プリンセスバリュー、花嫁さんに!

 プリンセスバリュー(大井・村上厩舎)は兵庫競馬からデビューし、3歳夏から南関東に仲間入りをしました。コツコツ、コツコツ、コツコツ、コツコツと走り続け、最初のしらさぎ賞は女王ララベルの2着、京成盃グランドマイラーズではレガルスイの2着など、一線級の強い馬たちとも奮闘。

 

 昨年7歳になってからはグランダムジャパン古馬シーズン優勝を目標に、420キロ前後のちいちゃな体ながらも、全国を舞台に果敢に遠征し続けました。

 

 8月の金沢で行われた読売レディス杯では、念願の、念願の、重賞初制覇。

 

 貴重なお写真をハロンの斎藤修さんから提供頂きました。ありがとうございます。

 

 

 

 バリューちゃんの肩掛け姿に感動(涙)↓

 

 

 

 「(プリンセスバリューから)いろんな経験をさせてもらった。小さいけど根性があって、遠征でもへこたれなかった。ここまでよく頑張ってくれたと思う。いい仔を出して欲しいね」(村上調教師)。

 

 昨年末の東京シンデレラマイルを最後に、現在は北海道の岡田牧場さん(新ひだか町)で繁殖生活をスタートさせているそうです。

 

 厩舎にいた頃のバリューちゃん、とてもかわいい女の子でした(^^)

 

 

 

 

 

 お疲れ様でした!ありがとうございました!いつまでも幸せに!

 

 

 

 プリンセスバリュー 8歳牝馬

 

 馬主 村上憲政様

 

 生産 ナカノファーム様(日高町)

 

 父 サウスヴィグラス、母 ベストバリュー、母父 クロフネ

 

 69戦15勝2着13回3着7回(タイトル 読売レディス杯)

 

 

 

 (追記あり)

 

 谷田マネージャーのお話しでは、バリューちゃんはポアゾンブラックと交配したそうです。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode