<< モダンウーマン、花嫁さんに。 | main | ケイアイレオーネ、お疲れ様でした! >>

ルックスザットキル、種牡馬に!花嫁さん、絶賛募集中!

 大井の貴公子として魅了し続けたルックスザットキル(大井・米田厩舎)が、田記正規オーナー様の夢をのせて、この春から北海道のイーストスタッドで種牡馬入りをしたそうです。

 

 息を止めてしまうほどのルックスということからルックスザットキルという名前がついたとお聞きしています。持ち前のスピードはもちろん、ルックスもとてもカッコいい馬でした。厩舎にいる時はとても穏やかな印象。

 

 

 

 2014年9月18日大井競馬場の新馬戦に登場(優勝)。

 

 

 

 

 

 群を抜いたスピードで、短距離戦線をにぎわせました。中村厩舎と米田厩舎に在厩し、優駿スプリントを皮切りに、3歳馬ながら初古馬相手に習志野きらっとスプリントを優勝。そして、アフター5スター賞と3つの重賞を制覇。

 

 優駿スプリント↓

 

 

 

 

 

 

 

 

 アフター5スター賞↓

 

 

 

 

 

 デビューして23戦全て手綱を取ったのが早田功駿騎手です。

 

 「僕は重賞を勝ったことがなかったので、今まで見たことのない景色を見せてくれた馬でした。思い入れはあります。普段はとても大人しいんですが、追い切りやレースなど速く走らせる時は一気にスイッチが入りました。持っている力はすごかったと思います。

 

 (北海道へ)送り出す時は、悲しいっていう気持ちはなくて、いい子を出してね、今までありがとうという、ポジティブな気持ちでした。子供で中央制覇をしてもらいたいです。会いにいきたいです」(早田騎手)。

 

 ルックスが北海道に旅立つ前に、お別れしてきました。

 

 担当の佐々木厩務員と↓

 

 

 

 ちょうどおやつの乾草を食べることに夢中になっていた時間帯だったので、写真はあまり撮れなかったので動画にしました(*^-^*)

 

 

 

 田記オーナーのツイッターに出発する日の様子が動画にアップされています。動画は早田騎手が撮ったそうです。

 

 こちら

 

 こちら

 

 現在はイーストスタッドで種牡馬入りをしてお仕事を開始しているルックス。

 

 田記オーナーのTwitterより、種牡馬パンフレット↓

 

 

 

 かっこいい!

 

 馬事通信さんをはじめさまざまな媒体でも種牡馬ルックスザットキルのことがクローズアップされています。

 

 昨年3月の弥生賞で競走中止。復帰に向けて怪我を治すことに時間をかけてきたそうですが、残念ながら引退になりました。しかし、種牡馬入りって、こんなにおめでたい卒業はないですよね!!!

 

 数少ない非常に貴重な大井生え抜き種牡馬が誕生!!!

 

 種牡馬としても成功して欲しいと心から願います。

 

 そんな訳で、ルックスは花嫁絶賛募集中!!!

 

 イーストスタッドのホームページにもドーンと掲載されています。こちら

 

 

 ルックス、本当にお疲れ様でした!ありがとうございました!いつまでも幸せに!

 

 ルックスザットキル 6歳牡馬

 

 馬主 田記正規

 

 生産 Carol Maggio様(アメリカ)

 

 父 Wildcat Heir、母 Carol’s Amore、母父 Two Punch

 

 23戦9勝2着1回 (タイトル 優駿スプリント、習志野きらっとスプリント、アフター5スター賞)

 

 

 


プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode