<< 質問です! | main | 馬たちの近況・予定 パート2 >>

答えは……。

 昨晩の質問の答えです。

 

 写真の大井の帝王・的場文男騎手は何歳でしょうか?と(^-^)

 

 2009年9月26日に大井競馬場で撮影した的場騎手でした。1956年9月7日生まれなので、53歳になったばかりの頃。

 

 

 

 正直、わたしは今とほとんど変わらないなとたまげてしまいました(笑)。いつもそばにいる新町マネージャーにも聞いてみたら、「去年くらいかな」って言っていました(笑)。ちなみに、息子の的場勝之厩務員は「50歳くらいですかね。なかなか難しいですね」とのこと(笑)。

 

 

 

 ツイッターでも聞いてみたのですが、23歳から57歳6か月と幅広いお答えを頂戴致しました。ありがとうございますm(__)m

 

 大井の帝王・見た目もあんまり変わらないんだなぁと改めて偉大さを痛感致しました。

 

 

 で、どうして昔の写真が出てきたかと言いますと。

 

 フジノウェーブ(大井・高橋三郎厩舎)の自分で撮った写真を探していた時。

 

 的場文男騎手が2009年9月30日の東京盃で一度だけ騎乗しているんですよね(5着)。その追い切り時の写真でした。あの写真は、ちょうどウェーブに跨る前の的場騎手。

 

 7歳でまだちょっとグレー色のウェーブと53歳の的場騎手↓

 

 

 

 この頃、的場騎手と佐々木竹見さんの7151勝の話題になると、「(記録更新は)絶対無理、無理」って言っていた頃ですよ(苦笑)。

 

 ウェーブを引いているのは金成厩務員で、後ろにいるのは矢野貴之騎手と佐藤厩務員と吉田厩務員。当時は普通のショットですけど、懐かしいな〜。みんなそれぞれの場所で頑張っています。

 

 

 

 ウェーブと的場騎手↓

 

 

 

 

 

 この時から約8年半の月日が流れました。

 

 

 

 的場騎手、地方通算7100勝まであと1つのところまできています。

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode