<< フジノウェーブ記念について。 | main | 夢のようなレース、クラシックトライアル!!! >>

年月を積み重ねていき……。

 昨日行われたフジノウェーブ記念は、矢野貴之騎手がエスコートをした1番人気リッカルド(船橋・佐藤裕太厩舎)が圧勝しました。

 

 2番手を進めていき、最後もメンバー中最速37秒2の脚を繰り出して、2着のオメガヴェンデッタに7馬身差。59キロを背負ってのこの着差って、強すぎるんですが。。。勝ちタイムは1400m1分25秒2(重)。3着はキタサンミカヅキ。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 これでリッカルドは南関東移籍後重賞連勝。2年前のエルムSを優勝している馬ですが、今後もダートグレードレースを意識できるそんな夢を抱かせてくれる走りっぷりが続いています。

 

 矢野騎手は希代の名馬フジノウェーブの調教パートナーとしても知られています。高崎競馬場から移籍して、騎乗数も少なく思い悩んでいた頃……。でも、何とか這い上がろうと踏ん張っていた頃……。

 

 

 

 

 

 あれから年月を積み重ね、同じ芦毛のリッカルドと出会い、南関東リーディングジョッキーとして、このフジノウェーブ記念へ。

 

 

 

 

 

 

 

 競馬ってすごいですね。こんなドラマが見られるんです。

 

 「フジノウェーブ記念は関わったことのある馬のレース名がついていたので、僕自身も力が入っていましたし、勝ててホッとしました」(矢野騎手)。

 

 

 また振り返ります。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode