<< フジノウェーブと言えば……。 | main | 年月を積み重ねていき……。 >>

フジノウェーブ記念について。

 フジノウェーブ記念は今日16時10分発走。

 

 ケイアイレオーネは疾病(右後肢球節捻挫)のために出走取消になりましたのでご注意ください。

 

 

 大井競馬のホームページ直前情報には、こちらの5頭を書かせて頂きましたよ。

 

〇リッカルド(矢野貴之騎手、船橋・佐藤裕厩舎)

 

 

 

〇キタサンミカヅキ(繁田健一騎手、船橋・佐藤賢厩舎) 繁田騎手は1300勝まであと1勝。

 

 

 

〇キャプテンキング(御神本訓史騎手、大井・的場厩舎)

 

 

 

〇サブノジュニア(和田譲治騎手、大井・堀厩舎<小林>)   サンスポさんにも書きました!

 

 

 

〇キャンドルグラス(笹川翼騎手、船橋・川島厩舎)

 

 

 

 

 サブノジュニアとキャンドルグラスの父は、亡くなったサウスヴィグラスです。

 

 

 そして、この馬たちに次いで人気になっているのは、中央からの移籍初戦となるオメガヴェンデッタ(真島大輔騎手、大井・荒山厩舎<小林>)。

 

 写真を撮っている間、ぴくりとも動かずに置物のようになっていたのがびっくりしてしまったのですが、中央時代からそういうタイプだったのかな???

 

 

 「中央での実績はある馬ですが、まだピリッとしてこないですね。まずは使ってみないとという感じはしています」(荒山調教師)。

 

 

 先ほどの記事にも書かせて頂いたように、柏木健宏騎手がフジノウェーブに騎乗したこともありました。今日はソッサスブレイ(船橋・山本厩舎)とのコンビ。ソッサスはレースではなかなか素顔が見られないのですが、実際はこんなに男前なのです。

 

 

 「前に比べると大人になってきたし、体重はそんなに変わらないですが筋肉はついて体つきはよくなりました。展開に左右されるところはありますが、スタートを出て自分の走りができれば、もっとやれると思っています」(山本調教師)。

 

 

 東京ダービー馬対決!!!

 

 バルダッサーレ(赤岡修次騎手、大井・中道厩舎)

「調子もいいし力もついています。1400m戦はやってみないとわかりませんが、前はスタートがもっさりでしたが、今は速くなっているし、前走がいい意味で刺激になっていれば。中団折り合っていければもっとやれると思います」(中道調教師)

 

 ラッキープリンス(今野忠成騎手、浦和・小久保厩舎)

 「年明けくらいからだいぶ雰囲気がよくなっていたので、前走の結果には驚いてはいない。中間も気配を維持できている。追い切りは併せで遅れたけど、直線でうまく調整はできた。流れに逆らわず気分よく運べれば」(小久保調教師)

 

 10歳馬対決!!!すごい馬たちですよ、ほんと。

 

 ゴーディー(赤嶺亮騎手、大井・赤嶺厩舎)

 「放牧休養明けの初戦。夏馬だからこの時期はあまりよくないかな。距離はいいから、このメンバーとどのくらいやれるか」(赤嶺調教師)

 

 サトノタイガー(中野省吾騎手、浦和・小久保厩舎)

「前走はテンの流れに乗り損ねたかな。調子落ちはなく、10歳とは思えぬ元気っぷり。追い切りなんかを見ても前の掻きが力強いし、まだまだチャンスがあると信じている」(小久保調教師)。

 

 ちょうど中野騎手にも伺うことができたのですが、前走は内からきた馬と接触があったことで行きたがってしまったそうで、敗因は自分の中でしっかりしているそうです。ここは巻き返したいということでした。

 

 

 サクラレグナム(高松亮騎手、大井・栗田裕厩舎)、ミヤジマッキー(瀧川寿希也騎手、大井・三坂厩舎<小林>)、シャドウパーティー(町田直希騎手、大井・渡邉厩舎)、コンドルダンス(森泰斗騎手、大井・栗田裕厩舎)も、みんな頑張って欲しいですね。

 

 

 全人馬無事に!

 

 偉大なる名馬の名を冠したフジノウェーブ記念。後輩たちにすばらしい戦いを期待しています!

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode