<< (追記あり)浦和競馬初日〜☆ | main | ユングフラウ賞について。 >>

記念の1枚〜小澤宏次厩舎〜

 ローレル賞2着馬ハタノサンドリヨン(浦和・小澤厩舎)がユングフラウ賞に出走。3か月半ぶりの実戦を迎えますね。前走後、両脚にソエが出たために放牧休養へ。今回は休み明けですが、桜花賞に向けてもどんな走りをするのでしょうかぁ。

 

 開業5年目の新進気鋭・小澤調教師。他場の重賞は出走してきましたが、意外にも地元の浦和重賞は初挑戦。

 

 「地元の重賞を使えることはうれしいですし、クラシックロードにのることも初めてなので、とても期待していますし、ありがたいことだなぁと思っています。これから上のステージでパフォーマンスをしていきたいです」」(小澤調教師)。

 

 ハタノサンドリヨンをはさんで、小澤調教師、担当の土山厩務員をパチリ↓

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode