<< 報知グランプリカップ優勝、リッカルド! | main | 津乗健太さんの写真集出版記念写真展に行ってきました。 >>

先日の1枚〜楠新二厩務員、65歳〜

 報知グランプリを制したリッカルド(船橋・佐藤裕太厩舎)を担当しているのは、65歳の楠新二厩務員。

 

 アブクマポーロやベルモントアクターなどなど、数多くの名馬を育て上げた方。

 

 3年前の報知グランプリカップをバトードールで制して以来の担当馬の重賞制覇になりました。

 

 リッカルドの中央最後のレースが、1月7日の中山競馬場10レースのポルックスステークス(5着)。その11レースのフェアリーステークスで優勝したプリモシーンを担当しているのが、息子の楠友廣厩務員だったのですよ。これも何かの縁だねぇということは、レース前に楠厩務員とお話しをしました。

 

 友廣さんについては、以前関連記事を書かせて頂いたことがあるのでご覧ください。こちら。すごいご活躍なのです。

 

 友廣さんがプリモシーンで重賞を制した時に、「俺も負けられない」と楠厩務員は言っていたそうで、そこでバチッと決めちゃうのがさすが。親子で刺激し合っているとても素敵な関係なんです。

 

 そんな友廣さんはもう1頭の担当馬レジェンドセラーで2月17日のダイヤモンドステークスに挑戦するそうですよ。南関魂も応援します(^^)

 

 元気バリバリ65歳↓

 

 

 

 これからも楠厩務員の作品たちを、楽しみに見続けたいです!

 

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode