<< 1月31日川崎開催出来事(南関魂版) | main | 川崎記念、地方最先着はディアドムス。 >>

川崎記念、ケイティブレイブ優勝!

 先ほど行われた川崎記念は、福永祐一騎手騎乗の1番人気ケイティブレイブ(中央・目野哲也厩舎)が逃げ切り勝ちを収めました。勝ちタイムは2100m2分14秒9(やや重)。2着はアポロケンタッキー、3着がアウォーディー。レース結果とリプレイはこちら

 

 昨年の帝王賞に続き2つ目のJpn祇覇で、重賞は通算6勝目。

 

 

 

 

 

 目野調教師

「去年負けているレースですし、今年はどうしても最後になるので(目野調教師は2月末で定年を迎えるそうです)、勝ちかったのが本音です。逃げた方が脚質からいっても勝てる自身はあったので、逃げたらそのまま行くのではという予想はしていて、うまくいきました。最高のレースでした!

 

 3月からは他厩舎に移りますが、引き続き応援をよろしくお願いします」

 

 福永騎手

「今年最初のG機Jpn汽譟璽垢覆里如△いぅ好拭璽箸鮴擇襪海箸できて最高の気持ちです。返し馬では少しピリピリしていて、いい緊張感でいつもより動けるんじゃないかなという感触でした。確固たる逃げ馬がいなかったので、できれば逃げたいなぁと思っていて、楽なペースで行くことができました。

 

 向正面に入ったあたりでは行けるんじゃないかという手応えでしたね。前は逃げると周りを気にして進んでいかないようなところがありましたが、今日は先頭でも集中していたし、いろんな競馬をしてきた成果が、この逃げる形を取った時に出た気がします。人気を背負っていたので、たくさんの方々の期待に応えられてよかったです」

 

 

 

 川崎記念優勝おめでとうございます!

 

 ケイティブレイブ 5歳牡馬

 

 馬主 瀧本和義

 

 生産 岡野牧場様(新ひだか町)

 

 父 アドマイヤマックス、母 ケイティローレル、母父 サクラローレル

 

 中央・目野哲也厩舎

 

 

 2着 アポロケンタッキー 内田博幸騎手

「調教量は普段から他の馬より倍も乗ってもいる馬ですが、寒い時期だし大型馬なので、体重がどうしても減り切らないですね。暖かくなったら、動きはもっと良くなってくると思います」

 

 3着 アウォーディー 武豊騎手

「スタートの出が良くなく位置取りが悪くなりました。状態は良かったですがこの馬の形にならななくて、気持ちの問題もあるかもしれません」

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode