<< 川崎記念の枠順発表! | main | 2017年南関東リーディング・矢野貴之騎手 >>

馬たちの近況予定 パート1

 2月7日の報知グランプリカップ(船橋・1800m)にはケイアイレオーネ(大井・佐宗厩舎<小林>)やロワジャルダン(大井・荒山厩舎<小林>も出走を予定。

 

 チバテレ盃で南関東初勝利を挙げたインペリアルマーチの甥っ子グレナディアーズ(船橋・出川厩舎)も出走を予定しています。グレナについてはリスタートにもコラムを書かせて頂きました。調教パートナーの田中力騎手なくしては語れない馬だそうですよぉ。

 

 ユーロビートウマノジョー(ともに大井・渡邉厩舎)は2月21日の金盃(大井・2600m)へ。

 

 トロヴァオ(大井・荒山厩舎<小林>)は3月25日のマーチS(中山ダート1800m)を御神本訓史騎手とのコンビで参戦予定。

 

 先ほど、根岸Sが行われ、南関東から参戦したブルドッグボス(岩田康誠騎手騎乗、浦和・小久保厩舎)は5着に終わりました。道中は4番手から進めて最後の直線では先頭に立ったシーンもあったのですが、惜しかったです。。。ノンコノユメがレコード勝ち。

 

 

 

 

 

 「乗りやすい馬で楽に走っていけどペースが速かったです」(岩田騎手)。

 

 いつでもどんな時でも崩れずに走り続けるブルドッグボス。本当にすばらしい馬だと思います。「負けは負けなので、仕切り直します」と小久保調教師。

 

 この後はフェブエラリーSに登録するそうです。

 

 雪の調整で大変だったことも多かったと思いますが、挑戦お疲れ様でした。

 

 さぁ、次に向けて!

 

 

 (馬たちは生き物です。予定は変更する場合もありますのでご注意ください)

 

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode