<< 1月26日大井開催出来事(南関魂版) | main | ディアドムス、川崎記念へ! >>

羽田盃馬キャプテンキングが帰ってきた!

 ということで、昨日の大井競馬場で行われた調教試験には、昨年の羽田盃馬キャプテンキング(大井・的場厩舎)が登場。ジャパンダートダービー以降、夏休みに入り、茨城県のエヌオーレーシングステーブルで過ごしてきました。昨年にはすでに帰厩。

 

 横川玲央騎手を背に(レースは御神本訓史騎手騎乗予定)、体重はジャパンダートダービー時より12キロ増やしての505キロ。

 

 

 

 

 

 さすがの走りをご覧ください。道中は後方から進めていき、3〜4コーナーから少しずつ進出していき、最後の直線では外から弾けました。レース結果などはこちら

 

 

 「実戦を見据えて差してくるのは指示通りで、仕上がり的には途上ですが、動きも良かったですね。まだヤンチャなところはありますが、去年に比べると性格は大人になってきたし、体つきも良くなりました」(的場調教師)。

 

 調教試験後はタテガなども洗ってもらったので、風邪をひかないようにと橋本厩務員からタオルで覆ってもらって、ぬくぬくしながらお食事していました。

 

 

 

 適レースがないためにここまで待ったそうですが、この後は報知グランプリカップからフジノウェーブ記念を予定しているそうです。

 

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode