<< 浦和記念が行われます。 | main | 続報・浦和記念での競走中止について。 >>

浦和記念での競走中止について。

 取り急ぎお伝えします。

 

 浦和記念で、御神本訓史騎手のグランディオーソ(大井・渡邉厩舎)と山口達弥騎手のポイントプラス(船橋・林厩舎)が落馬競走中止しました。

 

 渡邉調教師と林調教師それぞれにお話しを伺いまとめたものですが、

 

 3〜4コーナー付近でグランディオーソが競走中止し、御神本訓史騎手自身はその影響で落馬。その際の正式な原因理由はこの原稿を書いている段階ではわかりかねますが、御神本騎手自身は馬が故障したと思ったほどの衝撃だったそうです。

 

 御神本騎手は腰付近をかなり痛がっているようで、救急車で病院に搬送されました。詳しいことはこれからの診断によると思います。意識はありました。

 

 グランディオーソはそのまま自力で検量前に引き上げてきたそうで、現段階で外傷はあるものの厩舎に帰っているそうです。(詳しい状況は明日以降になるでしょう。大事に至らないといいですね。。。)

 

 

 

 ポイントプラスは、グランディオーソの影響を受けて落馬競走中止。

 

 山口騎手は脇腹をかなり痛そうにしていて、このまま救急車で病院に搬送されました。意識はありました。

 

 ポイントプラスも自力で引き返してきたそうで、厩舎に帰っているそうです。

 

 

 

 

 本当に大変なことになりましたが、人馬ともに大事に至らないことを今は祈るばかりです。心配している方も多いと思いますので取り急ぎお伝えしました。

 

 また続報が入りましたらお伝えします。

 

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode