<< 東京記念が行われます。 | main | 和田譲治騎手、重賞初制覇!!! >>

東京記念、サブノクロヒョウ優勝!

 昨日行われた東京記念は、他地区からも豪華メンバーが集って行われました。

 

 

 

 混戦模様の中で1番人気に推されていたのはこの路線の大将格ユーロビートでしたが、終わってみれば、和田譲治騎手エスコートの12番人気サブノクロヒョウ(大井・阪本一栄厩舎)の完勝。人馬ともにうれしい重賞初制覇!!!斤量差もそう大きくなかったですからね。立派な立派な勝利です!!!

 

 全頭パドック↓

 

 

 

 

 いつもクロヒョウのそばにいる山内調教師補佐。

 

 レース結果

 

 レース動画

 

 4番手外目を進めていたサブノクロヒョウ。最後の直線で逃げ粘っていたカツゲキキトキトを残り200m付近で交わすと、そのまま先頭でゴールしました。勝ちタイムは2400m2分36秒4(重)。

 

 

 

 引き上げてきた時の様子↓

 

 

 

 大井生え抜き馬サブノクロヒョウ。昨年は京浜盃からはじまって、羽田盃、東京ダービー、ジャパンダートダービー、黒潮盃、戸塚記念に出走。残念ながら無冠に終わりましたが、ついに、ついに、古馬になってからの重賞初制覇。

 

 最近はスタートで遅れていたので、今回は追い切りを控えめにしてテンションを上げないように心掛け、この馬と3月に勝っている和田騎手が再コンビ。

 

 クロヒョウの母は大井生え抜きサブノイナズマ。イナズマにとって母として初めて重賞を制しました。クロヒョウの弟には短距離戦線で期待が集まるサブノジュニアがいますからね。イナズマお母さん、すごいなぁ。

 

 そして、クロヒョウの祖母でイナズマの母になるサブノアフロディアも大井生え抜き馬。アフロディアからはじまり、イナズマ、クロヒョウと、『サブノ』さんの冠3世代目での重賞制覇!!!中川三郎オーナーや関わる皆さんにとっても、最高の瞬間だったでしょう。南関ファンにとってもたまりません!!!

 

 

 

 

阪本調教師

「正直びっくりしているけど、でも、これがクロヒョウ本来の力だったんだなって。最近はスタートが悪くて思うようなレースが

できなかったから、和田君がうまく乗ってくれたし、これが相性ってものなんだろうね」

 

和田騎手

「すごくうれしいですね。スタートも出てくれて、3〜4コーナーでの手応えもよくて、最後の直線で(カツゲキキトキトを交わして)後ろからこないでくれと祈りながら乗っていました。この馬にとっては外目の枠でよかったです。スムーズな競馬ができました」

 

 

 この後は状態を見てJBCも視野に入れていきたいそうです。大井競馬場で3世代に渡って走り続ける、大井競馬場にゆかり深い血統のサブノクロヒョウが、今年、大井競馬場で実施される祭典に……!!!

 

 

 

 東京記念優勝おめでとうございます!

 

 サブノクロヒョウ 4歳牡馬

 

 馬主 中川三郎様

 

 生産 藤沢牧場様(新ひだか町)

 

 父 ロージズインメイ、母 サブノイナズマ、祖母 サブノアフロディア、母父 カコイーシーズ

 

 大井・阪本一栄厩舎

 

 

 

 詳しい振り返りとコメントは、大井競馬のホームページ内重賞コーナーで。

 

 

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode