<< 東京記念について。 | main | 東京記念、サブノクロヒョウ優勝! >>

東京記念が行われます。

 さぁ、東京記念(大井2400m)が刻々と近づいてきましたね。データ分析ができる枠順はこちら

 

 東京ダービー馬バルダッサーレ(大井・中道厩舎)は左前ざ石のために出走取消となりましたのでご注意ください。

 

 今年は他地区勢も強力ですね。昨年のNARグランプリ3歳最優秀牡馬を受賞した名古屋のカツゲキキトキト、北海道のドラゴンエアル&金沢のグルームアイランドは南関東にお里帰り。久しぶりに会えるのでとても楽しみです。グルームアイランドは笹川翼騎手が初騎乗。

 

 ユーロビート(吉原寛人騎手、大井・渡邉厩舎)&ウマノジョー(山本聡哉騎手、大井・渡邉厩舎)、ディアドムス(岡部誠騎手、大井・森下厩舎)、キングニミッツ(石崎駿騎手、船橋・矢野厩舎)についてはこちらを。サンスポコラムではキングニミッツを書きました!

 

 

 タマモネイヴィー(繁田健一騎手、浦和・小久保厩舎)は金沢で行われた重賞イヌワシ賞ではまくりを見せるも惜しくも3着。内容的には一番強い競馬だったと思います。中7日での競馬。

 

 「レースを終えた後の息はすぐに入った。逆に前走を使ったことで、いい体になっていると思う。万全でいける」(小久保調教師)。

 

 キタノイットウセイ(今野忠成騎手、船橋・張田厩舎)はヤマノリアル最後の仔。南関東重賞初挑戦の大井記念は5着。安定した成績が光ります。

 

 「暑さが和らいできて調子はよくなっているよ。大井記念は惜しかったけど、相手なりに走ってくれる馬だし頑張って欲しい」(張田調教師)。

 

 キープインタッチ(矢野貴之騎手、大井・鈴木厩舎)、ヴァーゲンザイル(秋元耕成騎手、浦和・冨田厩舎)、ストゥディウム(本橋孝太騎手、船橋・矢野厩舎)、ジャーニーマン(赤岡修次騎手、川崎・内田厩舎)、デュアルスウォード(小林拓未騎手、大井・香取厩舎)、サブノクロヒョウ(和田譲治騎手、大井・阪本厩舎)

 

 騎手たちの手綱さばきにも注目したいと思います。

 

 

 

 全人馬無事に。

 

 発走は20時10分。

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode