<< ヤアヤアヤア | main | アローウィナー、元気だよ! >>

5月29日浦和新馬戦


 09年南関東新馬戦が、今年は浦和からスタート。田んぼ状態の不良馬場で行われました。

 川村厩舎のミキノフォルテという女の子が好スタートから先手を取ると、そのまま押し切って優勝。最後もちょっと気合いをつけた程度の強い内容でした(800メートルを48秒3)。父は今年産駒デビューのウインデュエル、母はミキノファンシー(父ディアブロ)という血統。能力試験時はこちらでご覧ください。

 記念すべき、南関東2歳新馬勝ち1番乗り↓

        mikino

 「やっぱり一番最初に勝つのはうれしいものだよね。ソエを気にしていたから追い切りは軽かったんだけど、順調に育ってくれた。能力はあると思うよ。距離が延びてもいいし、これからの成長も見込めると思う。もっとふっくらしてきて欲しいね」と川村調教師。




    mikino


 コンビを組んだ繁田騎手は「スタートも上手だし道中も素直、追っての手応えもあったね。抑えても競馬はできそうだよ」。


 能力試験1番時計で1番人気に推されていたハヤチネリードは、ゲート内でモゾモゾしてしまったそうで出遅れが全てでした。巻き返しを期待しています。


 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode