<< トーセンアドミラルが今から登場しますよ! | main | 黒潮盃、ブラウンレガート優勝! >>

黒潮盃が行われます。

 地方交流戦、3歳重賞の黒潮盃(大井1800m)が迫ってまいりました。

 

 今年は東海ダービー馬ドリームズラインが参戦してきます。ダービー馬に会えるのが今から待ち遠しい!

 

 先ほどの野馬追甲冑競馬の実演、トーセンアドミラルが優勝して感動しました。。。動画に撮ったので、あとでアップしますね。

 

 さぁ、黒潮盃に出走する16頭。

 

 的場文男騎手が手綱を取るブラウンレガートが、ここまでの実績からも1番人気に推されています。レガート自身にとっても悲願の重賞勝ちを収められるのか注目が集まりますね。これからの大井を、南関東を担っていく存在として、強い競馬をして欲しいと思います。

 

 

 

 

〇1枠1番 ブラウンレガート(的場文男騎手、大井・阪本厩舎)

 

詳しいことはこちらで。

 

〇1枠2番 シェアハッピー(和田譲治騎手、大井・澤厩舎)

 

詳しいことはこちら

 

澤調教師のコメントです。

「東京ダービー後はここに向けて調整を続けてきた。背も伸びたし肩や腰の筋肉もついたからね。具合はすごくいいと思う。あとは前走のようにスタートを決めていいポジションをつけられれば、活路は開けると思うんだけど」

 

 澤調教師にとっても重賞初制覇になるでしょうか?!

 

〇2枠3番 ビエンコビアンコ(本橋孝太騎手、川崎・鈴木義厩舎)

「気の難しいところはありますが、今回は乗り慣れている本橋騎手で魅力ですね。スタミナ豊富な馬で、気性もいい意味で勝ち気です。1800mはこなしてくれると思うので、あとは気分よく走れれば」(鈴木調教師)。

 

〇2枠4番 ラッキーモンキー(楢崎功祐騎手、大井・鷹見厩舎)

「追い切りでは前は単走でフラフラ走っていましたが、今はしっかり走れるようになりました。まだ子供でわがままなところはありますが、成長はしてくれているので楽しみにしています」(鷹見調教師)。

 

〇3枠5番 ドリームズライン(大畑雅章騎手、名古屋・川西厩舎)

 

 詳しいことはこちら

 

〇3枠6番 クラトリガー(吉原寛人騎手、船橋・矢野厩舎)

 

「差し脚を生かしたいから、展開が速くなってくれればいいね」(矢野調教師)。

 

〇4枠7番 オリジナルポイント(酒井忍騎手、船橋・林厩舎)

 

石崎駿騎手疾病のために酒井忍騎手に騎乗変更となりましたのでご注意ください。

 

「前走は舌を越してしまってハミを取れなかった。サイバーエレキングとの兼ね合いだと思うけど、先行してどこまで粘れるかだね。跳びが大きいから、内に潜り込んで窮屈になって嫌気を差さなければ。伸び伸びと走らせたい」(林調教師)。

 

〇4枠8番 カンムル(岡部誠騎手、浦和・小久保厩舎)

 

「併せ馬をして、より元気が出てきた。前回は古馬に混じって苦戦したが、3歳同士なら巻き返す力がある。前々でうまくエンジンが掛かれば」(小久保調教師)。

 

〇5枠9番 キャンドルグラス(赤岡修次騎手、船橋・川島厩舎)

「前走は気難しい部分が出てハミを取らずに競馬をやめてしまった感じ。羽田盃3着の実績はあるように能力は高い馬だから、今回は前目でスムーズな競馬で走らせてどのくらいやってくれるか」(川島調教師)。

 

〇5枠10番 サヴァアルジャン(町田直希騎手、浦和・薮口厩舎)

「この間一度使ったことで上積みは確実に感じます。ものすごく順調にきているし、きっかけをつかみたいですね。後ろから脚を生かす競馬になるでしょう」

 

〇6枠11番 ミサイルマン(笹川翼騎手、大井・森下厩舎)

 

詳しいことはこちらで。

 

〇6枠12番 クラキングス(真島大輔騎手、大井・市村厩舎)

 

「ダービー後に放牧に出してリフレッシュさせてここに向けてきた。前走は一発狙って後ろからの競馬だったけど、展開的に向かなかった。まだこれからの馬で、素質の高さでどのくらい頑張ってくれるか」(市村調教師)。

 

〇7枠13番 サイバーエレキング(今野忠成騎手、大井・佐々洋厩舎)

「前走は鼻出血で力を出し切れなかった。今回ももちろん逃げ宣言。もし逃げられなくても、砂をかぶらないところからスムーズな走りができれば」(佐々洋調教師)。

 

〇7枠14番 マルヒロナッツオー(左海誠二騎手、船橋・林厩舎)

「気の難しい馬だけど、能力は高い馬。1800mの距離は気になるね……。オリジナルポイントもマルヒロナッツオーも、悔いのないように自分の形で競馬をさせたい」(林調教師)。

 

〇8枠15番 ソッサスブレイ(柏木健宏騎手、船橋・山本厩舎)

「斤量58キロも大外枠も、条件的にはかなり厳しいと感じています。距離はマイルから1700mがベストだとは思いますが

1800mは守備範囲ではありますね。地力の高さでどのくらいやってくれるか」(山本調教師)。

 

〇8枠16番 セイファルコン(本田正重騎手、大井・的場厩舎)

「前走前に放牧に出して立て直し、今回は一度使って雰囲気はいいですよ。走れる状態ではあるし、大外枠は気になりますが、能力は高い馬なので頑張って欲しいですね」(的場調教師)。

 

 

 

 全人馬無事に。

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode