<< 羽田盃はキャプテンキング優勝! | main | あとふたつ。 >>

ヒガシウィルウィン、羽田盃2着!

 京浜盃とニューイヤーカップを連勝中だったヒガシウィルウィン(森泰斗騎手、船橋・佐藤賢厩舎)。今回出走組の中で地方生え抜き実績ナンバー1ホースだったからこそ、この羽田盃でキャプテンキングとどんな走りをするのか興味深いものがありました。

 

 ハナを切ったキャプテンキングの2番手をピッタリとマーク。最後は後続馬たちがどんどん離されていく中、キャプテンキングに唯一食い下がったヒガシウィルウィン。半馬身差で2着になりましたが、意地とプライドを見せてくれた立派な走りだったと思います。

 

 

 

 「枠の並びでこういう競馬も想定はしていました。最後はジワジワ詰め寄っていけたのですが、(相手に)もうひと伸びされました。差はないので、次は逆転したいです。距離延長は問題ありません」(森騎手)。

 

 森騎手はレース前に言っていました。「ダービーに希望がもてる夢がつながるレースにしたい」と。

 

 キャプテンキングの中央時代の実績を考えれば、この羽田盃のレース内容や着差次第では、東京ダービー独壇場も考えられたので……。

 

 でも、ヒガシくんは希望がもてるレースをしてくれました!!!

 

 

 

 

 となると。今回は熱発で残念ながら出走はできませんでしたが、ヒガシウィルウィンと差のない走りをしてきたブラウンレガート(大井・阪本厩舎)も、的場文男騎手とのコンビでどんな走りをするのだろうと興味津々ですし。

 

 もちろん、羽田盃出走組、東京湾カップ組。そして、東京プリンセス賞組からもダービーを視野に入れている馬もいますし、楽しみは続いていきます。

 

 すでに東京ダービーの戦いが始まっています!

 

 その前に、今日は東京プリンセス賞!!!

 

 


プロフィール
カレンダー
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode