ダービーグランプリ!

 今日から船橋開催が始まります。

 

 水沢競馬場ではダービーグランプリが行われますね。

 

 南関東から、田中力騎手とのコンビでアルファーティハ(船橋・山浦厩舎)が参戦。

 

 南関東移籍初戦ですが、金沢時代は石川ダービーなど重賞2勝馬。

 

 そして、岩手に再び帰ったチャイヤプーンが、現在の時間では1番人気に推されています。転厩2戦目の戸塚記念を森泰斗騎手とのコンビで圧勝した姿が忘れられません。

 

 今年のダービーグランプリはどんなドラマが生まれるのでしょうか。

 

 発走は15時50分。

 

 

 

 

 


(追記あり)キタサンミカヅキ、カペラSに参戦。

 今日の中山競馬場で行われるカペラSに、森泰斗騎手の手綱でキタサンミカヅキ(船橋・佐藤賢二厩舎)が参戦します。

 

 7レースを終えた時点で、森騎手は今日3勝目を挙げましたよ。さすが!!!

 

 JBCスプリント3着馬。力を立派に示し続けるミカヅキが、今度は悲願の中央での重賞を狙う時が来ましたね。中山コースは中央時代に3勝。JBCスプリント3着馬の意地とプライドを見せて欲しいです!

 

 

 

 前にも書きましたが、担当の高橋えーたん厩務員いわく、ミカヅキはお隣にいるネイルアンドリング(通称 お嬢)が大好きとのことで。

 

 ミカヅキ、お嬢にいいところを見せなくっちゃ(^^)/

 

 

 

 今日は瀧川寿希也騎手も参戦していて、カペラSはネロに騎乗。瀧川騎手も人気薄を上位に持ってきていて活躍中ですよ。南関勢のこういう姿はとてもうれしいですね。

 

 なお、9レースの黒松賞には森騎手騎乗でオスピタリタ(船橋・佐藤裕太厩舎)が参戦。北海道からの移籍初戦で、ノットオーソリティの全妹ですよ。どんな走りを見せるでしょうか。

 

 みんな無事にがんばってくださ〜い!

 

 

 

 (追記あり)

 

 カペラSに出走したキタサンミカヅキは森騎手の手綱で3着でした。道中は中団から、最後の直線で追い込みました。豪快に大外から差し切ったコパノキッキングに0.2秒差。

 

 ミカヅキ、もう少しだったぁ。。。でも、一番重い58キロを背負いながら、中央の舞台でも常に崩れずにちゃんと走り切るミカヅキ、本当にすばらしいです。関係者の皆さんも、いつもこんなにワクワクさせてくれてありがとうございます!

 

 レース前の段階では、この結果次第ではフェブラリーSにも挑戦したいと佐藤賢二調教師は言っていました。今後どういう方向に進んでいくのか楽しみにしたいですね。また詳しいことがわかりましたらお伝えします。ミカヅキ、お疲れ様でした!

 

 瀧川騎手が騎乗したネロは10着。

 

 黒松賞に出走した佐藤裕太厩舎のオスピタリタは12着でした。

 

 お疲れ様でした。

 

 

 

 


兵庫ジュニアグランプリ〜〜〜〜〜〜!

 川崎競馬3日目開催中〜!

 

 園田競馬場では兵庫ジュニアグランプリ(園田・1400m)が行われ、浦和の小久保厩舎から2頭が参戦。

 

 牝馬のトーセンガーネットが田中学騎手を背に4着、ホールドユアハンドは左海誠二騎手とのコンビで8着でした。

 

 レース映像はこちらでご覧頂けますが、ガーネットの走りに興奮しますよ。

 

 内から食らいついていって、優勝したデルマルーヴルは抜けましたが、2着馬とは0.3秒差。

 

 地方馬最先着。長距離輸送、初コースなども乗り越えて、中央馬さんたちとも差のない走りを見せて、力があるところをしっかり示しました!!!立派です!!!

 

 この後はどんなローテーションを組んでくるのかな?

 

 まずは、2頭とも野田トレセンに気をつけて帰ってきてください。

 

 小久保厩舎は、地方通算1200勝まであと1つですよ。メモリアルはいつどこで?!興味津々。


遠征!

 今日、東京競馬場で行われる東京スポーツ杯2歳ステークス(芝・1800m)に、柴田大知騎手の手綱でナイママ(川崎・河津厩舎)が参戦します。

 

 ナイママは南関東入りしての初戦。北海道時代はフレッシュチャレンジを圧勝。3戦目からは中央芝に挑戦し、コスモス賞優勝、札幌2歳Sではタイム差なしの2着でした。

 

 プレイアンドリアル、トラスト、コスモス……ナイママはどんな競走生活を送っていくのでしょうか。楽しみですね。

 

 発走は15時30分です。

 

 


JBCレディスクラシック、南関勢振り返り。

 JBCレディスクラシックのレース結果と動画はこちら

 

 優勝したのは横山典弘騎手のアンジュデジール。おめでとうございます!

 

 

 9着 ジュエルクイーン 岩田康誠騎手

 

「頑張ってくれましたが、相手が強かったですね」

 

 

 

 

 11着 ブランシェクール 御神本訓史騎手

 

「ゲートは大丈夫でしたね。(待たされましたが)我慢してくれていました」

 

 

 

 

 14着 ラインハート 笹川翼騎手

 

 「着順は振るいませんでしたが、馬はいつも通り頑張ってくれました」

 

 

 

 

 森泰斗騎手は中央のビスカリアに騎乗し、6着でした。

 


JBCクラシック、南関勢振り返り。

 JBCクラシックのレース結果と動画はこちら

 

 優勝は福永祐一騎手のケイティブレイブでした。おめでとうございます!

 

 

 16着 シュテルングランツ 的場文男騎手

 

 

 

 「3番手のいいところに行けましたが、超一流馬たちとの力の差を感じました」(的場文男騎手)。

 

 


JBCスプリント、南関勢振り返り。

 JBCスプリントの結果と動画はこちら

 

 優勝は、クリストフ・ルメール騎手のグレイスフルリープ。おめでとうございました!

 

 3着だったキタサンミカヅキについてはこちら

 

 

 13着 アンサンブルライフ 繁田健一騎手

「今日は真面目に走ってくれた方だと思いますが……」

 

 16着 ノブワイルド 左海誠二騎手

「内枠だったら行き切れていたと思いますが、ずっと外を回らされて、4コーナーでは力がありませんでした。スピードのある馬なので軽いダートも大丈夫ですね。今日は枠順に泣かされました」

 

 

 

 

 御神本訓史騎手が騎乗した中央のノボバカラは12着でした。

 

 


キタサンミカヅキ、JBCスプリント3着!

 京都競馬場で行われたJBC3競走が終わりました。ここは南関魂ということで、南関勢の話題をお届け致します。

 

 森泰斗騎手が手綱を取った5番人気キタサンミカヅキ(船橋・佐藤賢二厩舎)は3着でした。道中は中団から進め、最後の直線で外に持ち出すと、最後は脚を伸ばしてきましたが、先行していった馬たちとの差は惜しくも縮まらず……。優勝はクリストフ・ルメール騎手のグレイスフルリープ、2着は武豊騎手のマテラスカイ。勝ちタイムは1分10秒4(良)。

 

 JBCスプリント、レース結果と動画

 

 

 

 「南関のダートと質が違うので、軽いダートが堪えた感じで、いつもより進みも悪かったです。それでも、4コーナーで開いた時には何とかなるかなと思ったし、最後はいい脚で伸びているのですが、早い時計になる分、前の馬たちも頑張るので……。重いダートでやれればこのメンバーでもヒケは取りません。

 

 いい勝負になるんじゃないかと思っていたので残念です。また頑張るしかないし、チャレンジしていきます」(森騎手)。

 

 森騎手、インタビュー中も、とても、とても、悔しそうでした。。。

 

 

 

 ミカヅキはパワー型だけにそこは懸念されていたことなのですが、軽いダートに堪えながらもこれほど走れたことは、改めてミカヅキの地力を見せてくれました。中央時代でのイメージを持っていた中央ファンの皆さんに対しても、今のミカヅキを立派に披露できたお里帰りになったと思います。

 

 最近の南関勢の中央G1レースで3着までに入った記憶に新しいところでは、

 

 フェブラリーS2着(2002年)トーシンブリザード、フェブラリーS2着(2011年)フリオーソ

 

 今回のキタサンミカヅキは、それ以来の好走になるのかな?

 

 関係者にとっては今年も悔しい結果に終わったと思いますが、ファンの立場としては、ミカヅキがいてくれたからこそ、今年の京都競馬場のJBCもワクワクさせてもらえました!熱くさせてもらえました!

 

 今年8歳、来年9歳。素晴らしい競馬が続いていますね。本当にすごいことだと思うんです。

 

 

 


JBCが行われます。

 さぁ、京都競馬場で行われるJBCが迫ってまいりました。

 

 関連記事は先ほどのブログにアップしましたのでご覧ください。

 

 さらには、JBCスプリントでは中央のノボバカラに御神本訓史騎手、JBCレディスクラシックには中央のビスカリアに森泰斗騎手が騎乗。

 

 なお、ネット競馬さんでは、日本ダービーに続き、JBCのゆる〜い出馬表ということで、出走馬たちの素顔が紹介されていますよ〜。

 

 JBCスプリント

 

 JBCクラシック

 

 JBCレディスクラシック

 

 

 

 

 

 ララベルのJBCレディスクラシック優勝から1年……。

 

 京都競馬場には至る所にララベルの姿が登場していて、めちゃめちゃうれしくて(^^)

 

 今年も、南関勢、ファイト!

 

 


京都競馬場より……。

 さぁ、いよいよ明日は京都競馬場でJBC3競走が行われます。

 

 ひと足早く、南関東4場のキャラクターさんたちが京都競馬場に遠征中(*'▽')

 

 今日はグリーティングを行ったそうで、現地スタッフさんがお写真を届けてくれましたぁ。

 

 

 

 向かって左から、浦和のパカパカコバトン、川崎のカツマルくん、兵庫競馬のそのたんも登場。大井のうまたせ!、船橋のキャロッタくん。

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode