<結果追記あり>遠征!

 今日は浦和開催4日目。とてもポカポカしている浦和競馬場です。

 

 名古屋競馬場ではグランダムジャパン3歳シーズンの若草賞(名古屋1400m)が行われます。

 

 南関東から3頭が果敢に遠征。

 

 ポピュラーソング(笹川翼騎手騎乗変更により、戸部尚実騎手、船橋・新井厩舎)

 ↓

 

 

 バブルガムダンサー(佐藤友則騎手、船橋・張田厩舎)

 

 

 ミステリーベルン(岡部誠騎手、川崎・鈴木義厩舎)

 

 

 みんな無事に頑張ってください!

 

 発走は16時20分。

 

 

 <結果追記あり>

 

 優勝したのは下原理騎手騎乗の兵庫のステラモナーク。

 

 ミステリーベルンが2着、バブルガムダンサーは3着、ポピュラーソングが6着でした。

 

 お疲れ様でした。

 

 


ドバイに挑戦するモジアナフレイバーの近況

 3月28日(土)にメイダン競馬場で実施するドバイ国際競走のゴドルフィンマイルG兇膨戦するモジアナフレイバー(繁田健一騎手、大井・福永厩舎<小林>)。

 

 ドバイへの挑戦は、大井初。南関東ではドバイワールドカップG気暴仭したアジュディミツオー以来となる15年ぶりです。

 

 フェブラリーS(6着)後は、ゴドルフィンマイルに向けて進めてきたモジアナ。

 

 国内での最終追い切りは3月12日に行ったそうで、福永調教師のお話しでは、輸送やテンションなどを考慮して、モジアナにしては時計をセーブしたのは意図的で、動きはモジアナらしかったそうです。

 

 その日の午後、モジアナは小林牧場にある検疫所に入りました。

 

 

 

 わたしはその日の午後に行ったため、残念ながら、モジアナには会えず。ここまで〜。

 

 ここで1週間過ごし、モジアナは19日にドバイのメイダン競馬場にある検疫所に入ったそうです。今回は新型コロナウイルスの影響で、関係者もUAEに入国できるかどうか非常に心配されていました。

 

 結論から言うと、今日、福永調教師と繁田騎手、その数日前には担当厩務員さんも、無事に入国できたそうです!!!本当によかったです(涙)。

 

 福永調教師のお話しでは、「今日(22日)が調教初日のため、少し入れ込んでいたそうですが、明日から繁田騎手が乗るので、その感じで明後日(24日)の最終追い切りの内容を決める予定です。馬体重は524キロあったそうです。滞在競馬になるので、その辺りも考慮して考えて決めたいです」とのこと。 (協力 矢吹調教師補佐)

 

 最終追い切り前に繁田騎手が跨れるのがベストというお話しは以前からされていたので、そういう意味ではよかったです。あとは無事に最終追い切りを終えて、レース本番を迎えて欲しいと今は祈るばかりです。

 

 先日の大井開催中に福永調教師とお話しをしたのですが、モジアナはこの若さにして本が出せるくらいの波乱万丈な馬生を歩んでいる、と。

 

 まとめると↓

 

 2016年の北海道サマーセールの時は、台風の影響で道路が通行止めになるなど大変な状況の中で行われたそうですが、その時に無事に到着し、セリに登場したナスケンアイリス2015(のちのモジアナ)。

 

 東京ダービー後に北海道へ放牧休養に出て、北海道の牧場から小林分厩舎に帰厩しようとした際にも台風の影響で船が出ず、そこで牧場に引き返し、今度は大地震に遭遇。

 

 去年の南部杯も台風の影響があり、出発時間などが変更になり、高速道路も閉鎖(結果的にはモジアナが通過する時には問題なかったそうです)。

 

 そして、ドバイへの挑戦時は新型コロナウイルス。

 

 でも、モジアナのすごいところは、こういう困難も全て乗り越えて、さらに強くなっていきました。今や、大井生え抜きの希望ですもん!!!

 

 モジアナの存在、いつも関わっている皆さんはもちろんのこと、南関東全体にとっても大きいです。生え抜き馬から、また世界を目指せる馬が出てきたんですもの!!!夢見てきたものが現実になることを、教えてくれているんですもの!!!

 

 今回もきっと乗り越えてくれるはず!!!

 

 「オーナーの後押しもあり挑戦することになりました。結果もそうですがチャレンジするというところが大事だと思っています。どんなレースになるかはわかりませんが、無事に競馬を迎えて、無事に帰ってくることができれば。その経験は、日本に戻ってまたレースを使う時に生きてくれればなぁと思っています。それは、モジアナだけではなく、厩舎としても、繁田君も、僕自身もです。

 

 普段はボーッとしている馬ですが、どうしてもゲートのイメージがあるので、今回も飛行機のストール(専用コンテナ)の中を心配していましたが無事に着いてくれたので、それが少しでもゲートの中の落ち着きにつながってくれるといいんですが(笑)」(福永調教師)。

 

 3月28日のレース本番まであと6日。

 

 日本から応援することしかできませんが、全力応援です!!!

 

 またモジアナの情報は入り次第お知らせしますね。

 

 

 

 写真は、厩舎にいる時のモジアナです。

 

 モジアナ、がんばれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜無事に!

 

 

 


エン、スプリングSへ!

 中央競馬も無観客競馬中ですね。

 

 今日、中山競馬場で実施される3歳重賞スプリングS(芝・1800m)に、

 

 南半球産のエン(川崎・河津厩舎)が、柴田大知騎手とのコンビで参戦します。

 

 川崎で2連勝を飾り、共同通信杯7着、今日が4戦目。

 

 今回はどんな走りを見せてくれるのでしょうか。

 

 エン、頑張ってきてくださいっ!

 

 

 

 


第99期騎手候補生の修了記者会見に行ってきました。

 久しぶりに、那須にある地方競馬教養センターに行ってきました!

 

 

 

 

 

 個人的に記憶に残っているのは、有年淳騎手、和田譲治騎手、矢野貴之騎手たちが騎手候補生だった頃に行ったような(^-^;

 

 今日は、先日合格が発表された第99期騎手候補生の修了記者会見が行われました。みんなお話しをする時はマスクを着用です。

 

 

 

 第99期は8名いて、南関東は5名います。

 

 下の段向かって左から、池谷匠翔(川崎)、深澤杏花(笠松)、北島希望(浦和)、篠谷葵(船橋)

 

 

 

 上の段向かって左から、田中洸多(大井)、魚住謙心(金沢)、古岡勇樹(川崎)、細川智史(名古屋)

 

 また詳細はお届けしますね。

 

 

 そして……。

 

 1週間ぶりですね(*^-^*)

 

 ムサキンくん、こんにちは!

 

 現役を引退し、教養センターの訓練馬として歩み始めたムサシキングオーと、お久しぶりです!江川伸幸教官。

 

 

 

 ムサキンくん、11歳だけど新馬のようらしく(^-^;

 

 これから、江川教官が訓練馬になるためのレッスンを積んでいくそうですよ。

 

 取り急ぎお伝えしました。

 

 さぁ、船橋開催は最終日。

 

 今日は珍しい土曜日開催。

 

 引き続き、船橋競馬場は無観客競馬中です。

 

 那須は雪がしっかり降ってきてびっくりしたのですが、船橋競馬場はどんな天候かな?

 

 

 

 


中島騎手が総合2位&ミシェル騎手は3位!!!

 今日、名古屋競馬場で行われたLVRレディスヴィクトリーラウンド2020名古屋ラウンドで、

 

 第1戦はミカエル・ミシェル騎手が手綱を取ったメモリーディディが優勝。ミシェル騎手は名古屋初勝利で、期間限定騎乗21勝目。

 

 第2戦は女性騎手の最先着が2着に入った中島良美騎手で、デュエットカラーとのコンビでした。

 

 中島騎手は初戦の高知ラウンドは怪我でお休みしていたのですが、前回の佐賀の2戦、今日の名古屋の2戦、4戦で3度目の2着。今日の2戦目も、後方から大外を回って豪快に追い込んできたシーンは興奮しました!!!勝った馬とはクビ差、惜しかったぁ!!!

 

 初コースの中で、5番人気、5番人気、3番人気の馬たちを2着に持ってきています。もちろん、中島騎手自身としては勝ちたかったでしょうけど、立派な成績です!!!

 

 これにより、高知と佐賀、名古屋の3ラウンド6戦を終え、総合優勝を果たしたのは、佐賀の岩永千明騎手、総合2位が中島騎手、3位はミシェル騎手。

 

 中島騎手は先ほども書いたように怪我で高知ラウンドに参加できていない中でのこの結果ですよ。すごい、すごい、すごい!デビューして間もなくしてから怪我で休養に入り、騎乗数も一番少ないと思われるので、それでいながらのこのパフォーマンス。

 

 地方競馬全国協会さんより、今日の写真です。

 

 全国の女性騎手の皆さん↓

 

 

 

 上位3名の表彰式の様子↓

 

 

 

 中島騎手がこれからまた南関東に帰ってきて、どんな騎乗を見せてくれるか楽しみです!ミシェル騎手もさすがですね。お疲れ様でした!

 

 なお、中島騎手は14日から、ミシェル騎手は13日から、南関東の騎乗を再開!

 

 

 


中島良美騎手&ミカエル・ミシェル騎手、がんばれ〜!

 今日は船橋開催3日目。

 

 そして、名古屋競馬場ではレディスヴィクトリーラウンドの3戦目が行われます。

 

 各地のポイントと総合ポイントはこちら

 

 南関東から、中島良美騎手と期間限定騎乗中のミカエル・ミシェル騎手が出場します。

 

 中島騎手は怪我のために、前回の2戦目からの参戦でしたが大活躍。総合ポイントの方でも上位に食らいつこうと奮闘中ですよ。

 

 ミシェル騎手も昨日の船橋で期間限定騎乗20勝目をあげて勢いにのります。

 

 名古屋も無観客競馬中。

 

 ネットで応援しています。

 

 中島騎手、ミシェル騎手、頑張ってくださいっ!(炎)

 

 

 

 


藤田凌騎手、またまた優勝!

 今日、佐賀競馬場で行われた南関東・佐賀ヤングジョッキーズカップで、

 

 大井の藤田凌騎手が総合優勝!2位には大井の藤本現暉騎手、3位が船橋の張田昂騎手でした。

 

 詳細は佐賀競馬のホームページに出ていましたよ。

 

 藤田騎手は先日のフジノウェーブ記念でトロヴァオ(大井・荒山厩舎<小林>)と優勝し、南関東の重賞初制覇を飾ったばかり。

 

 きてますね〜。

 

 そうだ!

 

 先日、フェブラリーSの日のスーツ男子の話題を書きましたが、

 

 藤田騎手にもお会いしたんですよ。

 

 

 

 フェブラリーSに出走したノンコノユメの調教パートナーですもんね!

 

 


遠征!

 これから佐賀競馬場では、南関東・佐賀ヤングジョッキーズカップが2鞍行われます。

 

 現在は佐賀で期間限定騎乗中の、大井の仲原大生騎手をはじめ、

 

 南関東からは櫻井光輔騎手(川崎)、張田昂騎手(船橋)、藤本現暉騎手(大井)、福原杏騎手(浦和)、藤田凌騎手(大井)の5名が出場します。

 

 最終レースの重賞・飛燕賞には、佐賀のスターオブグリーンに船橋の岡村健司騎手、佐賀のダイリンウルフには藤本騎手が騎乗します。

 

 みんな無事に頑張ってくださ〜い!

 

 


スーツ男子!

 そんな訳で、フェブラリーSの日に発見した南関ジョッキーズが↓

 

 

 

 向かって左から、石川駿介騎手、笹川翼騎手、保園翔也騎手、藤本現暉騎手。

 

 みんなスーツ男子ですね。

 

 フェブラリーS当日にわたしがお会いしたジョッキーズはこの4人でしたが、他にもたくさん来ていたみたいですよ。

 

 この翌週から、中央競馬も無観客競馬になったのですよね……。

 

 2月29日の中山競馬場では、森泰斗騎手がマッドシティ(船橋・山中厩舎)と遠征へ。

 

 そして、明日3月7日には中山競馬場で、笹川騎手がナリタスターワン(大井・須田厩舎)とのコンビで遠征へ。

 

 頑張ってきてくださいっ!

 

 


中島良美騎手、レディスヴィクトリーラウンド佐賀2位!!!

 うれしいニュースがあります!!!

 

 2月22日にレディスヴィクトリーラウンドの佐賀ラウンドが行われ、

 

 浦和から参戦した中島良美騎手が佐賀ラウンド2位になりました!!!

 

 2レースのポイント制。

 

 6レースは5番人気のアドマイヤクロスとコンビを組み2着。

 

 レース結果とレース映像

 

 8レースも5番人気ストロベリーボスの手綱を取り2着。

 

 レース結果とレース映像

 

 どちらも後方から進出して最後に追い込んでくる形。その追ってくる姿がとってもカッコいいんですよ。

 

 当日のお写真を佐賀競馬さんから頂きました。ありがとうございます。↓

 

 

 

 佐賀ラウンドの1位は地元の岩永千明騎手、2位は浦和の中島騎手、3位が高知の濱尚美騎手。

 

 

 

 良美ちゃん、髪の毛伸ばしていますか?一つに束ねてる(^^)

 

 ポイント表はこちらです。

 

 中島騎手は11月にデビューしましたが、怪我でお休みをしていた時期もありました。この中で騎乗キャリアは一番浅かったと思うのですが、初めての場所でも堂々たるパフォーマンス!!!

 

 最初の高知ラウンドは怪我でお休みをしていたので総合ポイントは低くなってしまいますが、3月12日には名古屋競馬場の大会があるので、そこで逆転優勝を目指して欲しいです!

 

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode