遠征!

 今日は南関東競馬の開催はありませんが、

 

 中央競馬はもちろん、全国の地方競馬場で開催が行われていますね。

 

 水沢競馬場の重賞・栗駒賞オープンに、川崎の山林堂信彦騎手が岩手のアキトクレッセントに騎乗します。

 

 発走は18時10分です。

 

 


(結果追記あり)遠征!

 今日は高知競馬場で高知優駿(1900m)が行われます。

 

 南関東から、アンダーザスター(佐原秀泰騎手、大井・中道厩舎)が参戦しますよ。

 

 頑張ってきて欲しいですね!

 

 発走は18時10分です。

 

 なお、出走12頭中3頭がフリオーソ産駒!!!

 

 (結果追記あり)

 

 アンダーザスターは内の3、4番手から進めていっての最後は3着でした。お疲れ様です。

 

 優勝したのは、高知の雑賀正光厩舎で全国を舞台に戦い続けたグランシュヴァリエのお子様リワードアヴァロン(永森騎手、高知・雑賀厩舎)。

 

 グランシュヴァリエ産駒初年度産駒4頭の中から、地元のダービー馬が誕生!!!関わってこられた皆さん、ファンの皆さんにもたまらない血統のドラマですね。

 

 本当におめでとうございました!

 

 


(追記あり)7歳牝馬アッキー、悲願の重賞制覇!

 園田競馬場からとてもうれしいニュースが飛び込んできました!

 

 先ほど行われた六甲盃(2400m)で、中田貴士騎手が手綱を取った5番人気アッキー(川崎・林隆之厩舎)が、逃げ切り勝ちを収めました。

 

 7歳牝馬のアッキー、持ち味が発揮できる長距離戦に挑戦し続け、

 

 

 前走は2年7か月ぶりの勝利を挙げましたが(参考記事)、

 

 ついに、ついに、ついに、悲願の重賞制覇!!!

 

 

 兵庫県競馬組合さんが、早々にお写真を提供くださいました。ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 

 

 地元の中田騎手、そして、林調教師、アッキー、皆川厩務員、いい表情。

 

 初めての肩掛け姿だぁ( ;∀;)

 

 アッキー、関係者の皆様、本当におめでとうございました。

 

 

 キャッスルクラウンは10着。

 

 アッキーもキャッスルクラウンも、気をつけて帰ってきてくださいね!お疲れ様でした!

 

 

 (追記あり)

 

 そのだけいば・ひめじけいばのYouTubeで、林調教師と中田騎手の爽やかなインタビューがご覧頂けます。中田騎手がアッキーに騎乗する経緯などもわかりますよ。なるほど〜。

 


佐賀ヴィーナスカップ、ジェッシージェニー優勝!

 昨日、佐賀競馬場で行われたグランダムジャパン古馬シーズンの佐賀ヴィーナスカップ(1400m)は、真島正徳騎手がコンビを組んだ3番人気ジェッシージェニー(大井・福永厩舎<小林>)が優勝。

 

 道中は中団後方から、向正面でスーッと進出していき、3コーナーを回る時には一気に先頭争いに加わり、最後の直線では2番手から進めたナンヨーオボロヅキとの競り合いを制し、2馬身差をつける完勝。1400m1分27秒4(良)。

 

 2着にナンヨーオボロヅキが入り、大井勢のワンツー。3着が笠松のヴィクトアリーでした。

 

 佐賀競馬さんが送ってくださった写真です。ありがとうございます↓

 

 

 

 真島騎手コメントも佐賀競馬さんより↓

 

 「いつもゲート一歩目がちょっと躓いたりするので用心するように聞いていましたが、今日はスムーズに出てくれました。今日しか乗っていませんが、レースは素直で走り方もいいし、他場でも勝っている実績馬なので、やっぱり走るんだなぁと改めて実感しました。

 

 (今後のグランダム路線について)順調に行ったらいい勝負ができるんじゃないかなと思うので頑張ってもらえたらと思います」

 

 

 ジェッシージェニーはこれでグランダムシリーズ3勝目ですね。牝馬ながらも各地に行って初馬場での勝利、すばらしい!今年こそはグランダムの女王に輝いて欲しいですね!おめでとうございました!

 

 ジェッシージェニーの担当は上山競馬場で騎手をしていた渡邊厩務員です。

 

 


遠征!

 グランダムジャパン古馬シーズンが開幕!

 

 先陣切って、今日の佐賀競馬場では佐賀ヴィーナスカップ(1400m)が行われます。

 

 南関東から、

 

 グランダムジャパンの重賞を2勝しているジェッシージェニー(大井・福永厩舎<小林>)。今日は真島正徳騎手騎乗。

 

 前走のかしわ記念は強豪馬たちに果敢に挑んだナンヨーオボロヅキ(大井・高野厩舎)。今日は鮫島克也騎手騎乗。

 

 無事に頑張ってきてください!

 

 発走は18時です。

 

 

 

 

 

 

 


テーオーブルベリー、のじぎく賞制覇!

 先週はとてもうれしいニュースが届けられましたね!!!

 

 5月14日に園田競馬場で行われたグランダムジャパン3歳シーズンののじぎく賞(1700m)で、川原正一騎手が騎乗した2番人気テーオーブルベリー(大井・中道厩舎)が優勝しました。

 

 いや〜、すごい競馬でした。

 

 まだレース映像を見ていない方はこちらをどうぞご覧ください。

 

 テーブルベリーは中団後方から、最後の直線では内から進出してコースを切り替え、一気に突き抜けたシーンは圧巻でした。後方から追い込んできた2着のキクノナナに1馬身4分の3差。3着は船橋のバブルガムダンサー(張田厩舎)、7着には大井のヤマジュンサルサ(高野厩舎)。

 

 兵庫県競馬組合さんからお写真を送って頂きました。ありがとうございます!

 

 

 

 

 

 テーオーブルベリーは、北海道時代に遠征競馬のラブミーチャン記念を同じ川原騎手とのコンビで優勝。今回は重賞2勝目です。大井に来てからは初勝利!!!担当の土田厩務員にとっても重賞初制覇!!!

 

 

 

 おめでとうございました!

 

 兵庫競馬のYouTubeに、中道調教師と川原騎手のインタビューがありました。こちら

 

   おめでとうございました!!!

 

 

 

 グランダムジャパン3歳シーズンのポイント表を見ると、暫定1位がテーオーブルベリーで21ポイント、暫定2位は船橋のアクアリーブルと浦和のボンボンショコラで17ポイント。

 

 

 


遠征!

 船橋開催3日目の今日は東京湾カップが行われます。

 

 園田競馬場では、兵庫チャンピオンシップ(1870m)が行われ、田中学騎手の手綱でハルプモント(大井・高野厩舎)が参戦します。中央からの移籍緒戦、どんな走りを見せてくれるのでしょうか。

 

 なお、ここには、カクテルラウンジの子供や桜花賞にも出走したパレガルニエの子供など、ゆかり深い馬たちも参戦!

 

 発走は15時55分です。

 

 


(結果追記あり)遠征!

 船橋開催初日。

 

 今日は名古屋競馬場でかきつばた記念が行われます。

 

 南関東からドリームドルチェ(大畑雅章騎手、浦和・小久保厩舎)が参戦。

 

 前走は同じ名古屋の東海桜花賞で見事優勝を飾り、重賞ウイナーの仲間入りをしました。

 

 その勢いで、今日も無事に頑張ってください!

 

 発走は16時25分。

 

 

 (結果追記あり)

 

 ドリームドルチェは内の中団から、勝負所で内からグイグイ上がっていって、3着でした(優勝は幸英明騎手のラプタス)。中央時代は重賞も走ったことのなかったドリームドルチェが、強豪・中央馬を相手に堂々3着。本当にすばらしいです!

 

 ドリームドルチェの毛色はわたしの好きなタイプの青鹿毛です(笑)。走っている姿、カッコいいなぁっと、動画で何度も見入ってしまいました(^^) お疲れ様でした!

 

 


ボンボンショコラ、重賞初制覇!

 水沢競馬場からうれしい便りが届けられました。

 

 今日のグランダムジャパン3歳シーズンの留守杯日高賞において、山本聡哉騎手が手綱を取った1番人気ボンボンショコラ(浦和・小久保厩舎)が逃げ切り勝ちを収めました。

 

 ボンボンショコラは、中央では新馬戦勝ち、南関東ではユングフラウ賞と桜花賞で連続4着、念願の重賞初制覇!!!おめでとうございます!

 

 お父さんは長きに渡ってダートグレード競走で活躍したノーザンリバーなので馴染み深いですね。で、勉強不足だったのですが、ボンボンショコラの伯父さんにはサウスヴィグラスがいるんですね。ひぇ〜〜〜〜〜〜、すごい(^^)

 

 岩手競馬より、写真とコメントが送られてきました。ありがとうございます。

 

 「南関東でもハナを切れるだけのスピードのある馬ですがここでは速かったですね。初めてのコースですし、これまで一緒のレースで見ていて最後少し止まり気味になる印象もあったので、あまり気持ち良く行かせ過ぎないように、集中力を切らさないように心がけました。スピードがある馬で気性も真面目なので安心乗っていられました」(山本騎手)。

 

 

 

(写真 横川典視氏撮影)

 

 

 ミステリーベルンは4着でした。

 

 

 ボンボンショコラもミステリーベルンも、気をつけて帰ってきてください!お疲れ様でした!

 

 

 南関勢の活躍は元気をもらえるなぁとしみじみ思う南関ファン(*^-^*)

 


(結果追記あり)リコーワルサー、読売マイラーズカップへ!!!

 今日、京都競馬場で行われる読売マイラーズカップ(芝・1600m)に、リコーワルサー(大井・荒山厩舎<小林>)が真島大輔騎手とのコンビで参戦します。

 

 リコーワルサーは前走の隅田川オープンで約10か月ぶりの勝利を飾りました。強い相手と戦い続けているワルサーの、意地とプライドを見せてくれたように思います。

 

 

 

 

 

 ワルサーはこれまでも中央の芝に2度挑戦し、適性の高さをしっかり見せて、食らいついてきました。

 

 今回は3度目の芝コース。

 

 荒山厩舎、高みに向かって挑戦し続けています!!!

 

 発走は15時35分。

 

 ワルサー、真島騎手、頑張ってきてください!

 

 テレビの前で大声で応援しています(*^-^*)

 

 がんばれ、がんばれ、がんばれ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!無事に!

 

 

 (結果追記あり)

 

 興奮しましたぁ(涙)。

 

 リコーワルサーはスーッと5番手をつけていき、最後は後続に交わされていきましたが、それでも踏ん張っての9着。優勝したのは、マイルチャンピオンシップの勝ち馬インディチャンプで、1秒差!!!ネットでも感動したという書き込みもありましたが、初コースながらも素晴らしい走りを見せてくれました。

 

 「ワルサーの挑戦はまだ始まったばかりですから」と荒山調教師は言っていて、これからもワルサーは中央の芝に挑戦し続ける予定ということですよ。

 

 ワルサーが中央の芝の舞台で1着になる日を夢見て……。その瞬間が見られる日を心から待っています(炎)。

 

 ワルサー、真島騎手、気をつけて帰ってきてくださいね!

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode