おはようございます。

 今朝も浦和競馬場に行ってきました。

 

 朝6時頃でもうジトッとした暑さ。

 

 今日は何度になるのでしょうか。

 

 南関競馬は重賞が続きます。

 

 習志野きらっとスプリントとサンタアニタトロフィーが連チャンで行われるので、

 

 各場で最終追い切りが行われている頃だと思います。

 

 今朝の浦和競馬場にも、

 

 浦和の総大将キスミープリンスを筆頭に、アンサンブルライフ、今回から南関東の一員となるブルドッグボス(3頭とも浦和・小久保厩舎)、エイシンヴァラー(浦和・藤原厩舎)の4頭が登場。

 

 この写真でいうと、手前にいるのがブルドッグ、奥の黒メンコがヴァラー、紫メンコがキスミー、お尻姿はアンサン。

 

   

 

 ブルドッグとヴァラーの追い切りは初めて見たんですが、やっぱすごいですね。2頭とも迫力たっぷり。それぞれ楽に好時計を出したようです。。。(時計は競馬専門紙さんをご購入の上確認してください)

 

 野田トレセンからこの4頭が一緒の馬運車に乗ってくるというのも、めちゃくちゃ豪華じゃないですか。

 

 

 

 重賞追い切り日というと、土曜日のイメージが強いのですが、今日は金曜日。

 

 南関競馬は浦和からバトンを受けて、船橋開催が始まりますよ。

 

 浦和競馬場も朝の時点で準備OKでした(^^)

 

 

 

 


浦和馬たち、重賞にズラリと。

 浦和馬たちが重賞にズラリと勢ぞろいするようになった昨今。

 

 ちょっと遡れば、重賞に浦和馬たちがいない時期もあったので、最近はとてもにぎやかになりました。

 

 

 

 浦和競馬場の正門を入ったところには、

 

 最近の重賞勝ち馬パネル展示コーナーがあり。↓

 

 

 

 

 

 ちょっと前までは1年くらいはパネルが飾られている状態だったのですが、

 

 最近は浦和馬の勝ち方がハイペースのために、6頭分のスペースが、もう今年に入ってからの重賞勝ち馬で満杯状態です。

 

 まだ7月ですからね。。。

 

 

 

 これからの重賞にも強力な面々がスタンバイ。

 

 ダートグレードレースで活躍してきたブルドッグボス(浦和・小久保厩舎)は習志野きらっとスプリントに向けて調整中↓

 

 

 

 

 今年4年目となる藤原(ふじはら)厩舎は中央6勝馬エイシンヴァラーが仲間入りをし、サンタアニタトロフィーから始動予定です。

 

 出走した際は、藤原厩舎は記念すべき重賞初挑戦になりますよ。

 

 向かって左から藤原調教師、仲泉厩務員、名古屋調教師補佐、そしてヴァラーさん↓

 

 

 

 

 中央での実績馬がまだまだやれる状態で入厩してくること自体がすごいですからね。

 

 これからどんな走りを見せてくれるのか興味津々。

 

 浦和馬たち、今年の重賞は何勝することになるのでしょうか。

 

 そういった角度からも浦和馬たちから目が離せません!

 

 

 


野田トレセンにて。

 昨日の朝は浦和所属馬がお住まいの野田トレーニングセンターに行ってきました。

 

 

 

 浦和開催は昨日まで、

 

 次は8月16日から18日までのお盆開催になりますね。

 

 浦和と言えばもちろん、浦和総大将のキスミープリンス(浦和・小久保厩舎)にご挨拶をしなくっちゃですよ(^^)/

 

 キスミーは9歳の夏を迎えています。

 

 サンタアニタトロフィーに向けて調整をしていました。

 

 

 

 浦和最終日ということもあって、8時頃にはお馬さんたちはみんなトレーニングを終えていました。

 

 

馬場に面して咲いていた大きなひまわり↓

 

 

トレーニングセンターから入って馬場に向かって歩いていくところには↓

 

 

 

 緑のイガ栗。

 

 

 夏ですね(*^_^*)

 

 


パカパカコバトン発売中!

 埼玉県のマスコット「コバトン」が、勝負服バージョンとなって登場したことは、ニュースにもなっていますよね。

 

 「パカパカコバトン」

 

 数量限定での発売なんだそうです。

 

 浦和競馬場の中では県産品ショップで販売していて、

 

 大きいサイズが3900円、小さいサイズは2100円(ともに税込み)

 

 

 

 遠方の皆さんはこちらからも。

 

 わたしももちろんコバトンファンなので、今日ゲ~ット!

 

 小さいサイズを購入しました。

 

 コバトンと2号スタンドを記念にパチリ。

 

 

 

 

 


ひまわり

 パドック脇の芝生からの眺め。

 

 目の前に見えるのが2号スタンドです。

 

 新しいスタンドになったら、どんな長めになるんだろう。。。

 

 

 2号スタンドを見て、くるりと後ろを振り返ると。。。

 

 

 

 浦和競馬場はさいたま市南区にあるので、まさにこの地区のお花なのですね。さすがは地域密着!!!

 

 

 

 個人的にもひまわりは大好きなお花なので癒されます。。。

 

 このすぐ隣にある畑?の美味しそうな茄子も気になります。。。

 

 

 


大興奮!

 そのあゆみコーナーの手前には、

 

 ど〜んと!

 

 浦和からデビューしたゴールドスペンサーの記念のお品。

 

 川崎記念連覇など重賞5勝をし、のちには中央競馬へ移籍して、天皇賞春・秋ともに3着。

 

 1979年のゴールドカップの肩掛けと1980年の浦和記念の肩掛けが展示されていました。

 

 中村秀夫厩舎所属、本間光雄調教師が騎手時代にコンビを組んでいたそうです。

 

 浦和記念は第一回。

 

 

 

 ゴールドスペンサーの肩掛けを見せて頂けるというのにも興奮するし、今から40年近くも前の肩掛けを間近に見られる貴重なシーンに感動。

 

 もちろん、記念に写真を撮らせて頂きましたよ(^^)

 

 

 

 こうやって浦和の名馬ゴールドスペンサーの肩掛けと一緒に写真も撮れちゃったりするのがたまりません。

 

 最高(^O^)

 

 


ここのコーナーが面白い!

 埼玉県浦和競馬組合ができてからちょうど40年(浦和競馬場が開場してからは、来年70年)。

 

 3号スタンドのところには、40年のあゆみコーナーが設置されています。

 

 浦和競馬の歴史を知ることができるし、何より、浦和競馬場の昔の写真を見ることができてとても面白いです。

 

 南関の昔を知るのは楽しいな(^^)

 

  

 

 ここには、埼玉新聞さんが出した「埼玉県浦和競馬組合設立40周年記念」の特集号も置いてあって、これはどなたでも持ち帰ることができるそうです。

 

 浦和競馬に関わる皆さんの対談コーナーもあり、 

 

 全国公営競馬調教師会連合会会長の野口孝調教師、埼玉県騎手会名誉会長の見澤譲治騎手、全国公営競馬厩務員連合会会長の吉田健一厩務員も登場しています。

 

 見澤騎手も名誉会長だったのですね?!

    

 

 昔のリアルな話しも面白くって、これは永久保存版。

 

 

 

 続く。

 

 


埼玉県浦和競馬組合発足40年開催!

 埼玉県浦和競馬組合ができてからちょうど40年ということで、場内はさまざなイベントが行わております(浦和競馬場自体の歴史はもっともっと長いそうです)。

 

 

 

 埼玉県は空気自体が違いますね。

 

 暑い(≧▽≦)

 

 けど、南関競馬を楽しむには、灼熱の浦和競馬場を体感しないとですよ(^^)

 

 でも、水分補給などはしっかりしながら暑さ対策したいです。

 

 

 正門付近にド〜ンと!

 

 馬のお顔が描かれてあるお花のモニュメントが素敵です。

 

 

 

 この浦和開催は、秩父の観光案内や物産品も販売されています。

 

 

 

 昨日、かき氷と並んで大人気だったのが、秩父名物みそポテト。あとで調べたら、昨日限定だったのですね。

 

 食べ逃したぁ〜( ;∀;) 

 

 でも、秩父にはこういう名物があるんだというのがわかったので、また埼玉のことをひとつ覚えました(^^)

 

 

 

 

 

 

 3号スタンドにいるチェスノウマもド〜ンと!

 

 埼玉県浦和競馬組合40年のPRをしておりますよ。

 

 

 

 

 続く。。。

 

 


7月17日浦和開催出来事

<騎乗変更>

 

石崎駿騎手 騎手負傷(調教中に左手捻挫を発症) 

 

高橋哲也騎手 疾病(上気道感染症)

 

 

記事協力 浦和競馬

 

 


2号スタンドとお別れ……。

 浦和競馬のホームページでも発表されましたが、

 

 浦和競馬場の2号スタンドは、改築工事のため建物を解体する準備をしているそうです。

 

 こういうニュースもあり浦和競馬から入札結果も発表されています。 

 

 あ〜、今の浦和競馬場の姿を見るのも、もうわずかなのですね。。。

 

 2号スタンドは向かって右側↓

 

 

 

開催じゃない時は公園として使われている浦和競馬場。

 

こんな感じで誰でも中から撮影することができるんですよね。

 

真ん中が2号スタンド↓

 

 

開催がない時は、スタンド前に、無料バスや工事のトラックなどがいることも↓

 

 

次開催は8月16日からのお盆開催で、約1か月の間隔があります。

 

2号スタンドの工事開始日はまだ具体的に決まっていないそうですが、

 

今の浦和競馬場の様子を写真に収めておきたいという方は、

 

今開催中に撮っておいた方がいいと思いますよ。

 

2号スタンドも見納めだぁという寂しい思いと、今度はどんなスタンドが建つんだろうというワクワクした思いと。

 

わたしも今開催中に、もっといろんな2号スタンドの写真を撮りたいです!

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode