日本ダービー予想トークショー

 今日、浦和競馬場で浦和ジョッキーズが参加して日本ダービー予想トークショーが行われるそうですよ。

 

 

 

 詳しいことはこちら

 

 


東京プリンセス賞馬アンジュジョリーのその後

 

 東京プリンセス賞馬アンジュジョリー(浦和・小久保厩舎)。

 

 レース後に野田トレセンへ行けていないので、レース直後の様子をパチリ。

 

 野田トレセンへ帰る前のアンジュジョリーに会えました。

 

 向かって右が担当の浦志厩務員、左はお手伝いの田井調教厩務員

 

 

 

 人馬ともにうれしい重賞初制覇になりましたからね。

 

 浦志厩務員はあまりにもうれしくて直後は冷静さも欠いたそうですが、今は落ち着いたかな。

 

 しかも、あの勝ち方でしたからね。

 

 ジョリーさんはメンコを着けている写真が多いので、

 

 スッピン顔の写真も1枚。

 

 こんなにかわいいお顔をしているのですよ。

 

 

 

 この後は東京ダービーに行くのかな?関東オークスに行くのかな?ドキドキ。レース後も元気だったそうで何よりです!また会いましょう(^o^)

 

 


野田トレセンなう。

 

こんにちは。この大井開催は3場からも使いに来ていますね!昨日、浦和馬は3勝でした。

 

今日はその浦和所属馬がお住まいの野田トレセンに来ました。

 

昨日走ったカントリーロードくん、スヤスヤお休み中。

 

的場文男騎手が3レースで、3番人気クニムラマカニを勝利に導き、6997勝としました!地方通算7000勝まで、あと3勝です!

 

7000勝達成の瞬間を見たい!早く大井競馬場に行かねば!大宮駅まで出るバスがなかなか来ない^-^;

 

 


浦和競馬場では……

 

 

 

 

 場外中の浦和競馬場ですが、

 

 3日から7日まで、開門時先着500名様に毎日プレゼント中だそうですよ。

 

 さすがは地域密着浦和競馬。

 

 浦和開催中じゃない時は公園になりますからね。(参考記事

 

 たくさんの人たちでにぎわうんだろうな。

 

 浦和競馬場のゴールデンウィークの話題はこちらです。

 

 


移動中。。。

 

ひと足早く、船橋競馬場から浦和所属馬がお住まいの野田トレセンに来ました。今日は浦和のお馬さんたちも船橋に使いにきてますね。

 

船橋メインはiPadでチェック!オウマタイムが2年前の京浜盃以来となる復活の勝利を挙げました。

 

逃げ粘って、最後まで後続馬を寄せ付けませんでした!馬時間チークも光ってた!強かった!

 

関係者の皆さん、めちゃめちゃうれしいだろうな。オウマ、関係者の皆さん、本当におめでとうございました!

 

 

感動のまま、大井へgo!

浦和最初の新馬戦、ケイティーヒナノ優勝!

 南関競馬も2歳新馬戦がスタートしています。

 

 4月28日には浦和競馬場で今年最初の新馬戦が行われました。

 

 繁田健一騎手が騎乗した3番人気ケイティーヒナノ(浦和・水野厩舎)が優勝。

 

 馬主 (株) 竹之内工務店様

 

 生産 北島牧場様(平取)

 

 父  ゼンノロブロイ、母 バズビナ、母父 Highest Honor

 

 2歳牝馬、体は463キロ。

 

 昨年のセレクトセールで918万円で市場取引された馬だそうです!!!(こちら

 

 

 

 

 

 レースは、浦和にゆかり深いタッチブライトの2番仔シェナライジンがハナを切り、すかさずケイティーヒナノが並びかけていきました。最後の直線に入ったところで、ケイティーヒナノがシェナライジンを交わし、最後は1馬身半差をつけてのゴール。勝ちタイムは800m49秒0(良)でした。

 

  

 

 繁田騎手は、「いつも見越(見越彬央騎手)が乗っている馬だから、今日初めて乗ったけど、背中もいいし力もあるね。スピードが違うからあの位置から進めて、最後も相手なりにくれば伸びる感じ。大人しくて道中の操縦性もいいし欠点もない」とのことで、

 

水野調教師は、「まだ体力もついていないし、これからの馬です。素質の高さで走ってくれているので、これからどんな風に成長していってくれるか楽しみですね。今日は彬央(見越騎手)も褒めてあげてください」。

 

 繁田騎手も水野調教師も、ここまで関わってきた見越騎手のことも労っていました。

 

 

 

 浦和の新馬戦でセレクトセール出身馬が勝ったのはいつ以来になるのでしょうか???というか、南関全体の新馬戦でセレクトセール出身馬勝ったのはいつ以来???

 

 あ。南関関係者の皆さんで、うちのはセレクトセール出身馬で新馬勝ちしているぞ!という方がいましたらご一報を。

 

 

 ケイティーヒナノ、これからどんな活躍を見せていくのか楽しみです。

 

 

 さぁ、今日は船橋競馬場で最初の新馬戦ですよ!!!

 

 

 

 


ローズジュレップのこと。

 昨年のNARグランプリ2歳最優秀牡馬に輝き、南関東の一員になってからはクラウンカップを圧勝したばかりのローズジュレップ(浦和・小久保厩舎)。

 

 今日の朝、野田トレセンから浦和競馬場に移動して、羽田盃の一週前追い切りを行ったそうですが、ゴール後に右後脚がつけない状態になり、レントゲン検査の結果、右後脚管骨開放骨折ということで、亡くなったそうです。

 

 馬主の(株)ノルマンディーサラブレッドレーシング様のホームページで報告されました。(こちら

 

 

 今年の南関東クラシック戦線で有力候補の1頭だったローズジュレップ。

 

 関わってきた皆様のお気持ちを考えると、言葉になりません。。。

 

 あまりにも突然の悲しいお別れになりました。

 

 

 ローズジュレップのご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 


先日の1枚〜吉本隆記騎手〜

 浦和の吉本隆記騎手も怪我から復帰し、今は元気に騎乗していますよ。

 

 期間限定騎乗で、他地区騎乗も長かった吉本騎手。

 

 また浦和競馬場を盛り上げてくださいね☆

 

 

 

 

 

 


先日の1枚〜岡田大騎手〜

 浦和の岡田大騎手と言えば、敗血症の大病に打ち勝って復帰を遂げたことはあまりにも有名になりましたが、

 

 最近はレース中のアクシデントで膝を痛めてお休みしていました。

 

 復帰後の写真をまだご紹介していなかったので、パチリと撮らせてもらいましたよ。

 

 

 

 

 大病後はその影響で声もほとんど出ない状況で、回復後もしばらくはかすれていたのですが、今は普通の岡田騎手に戻っています。「カラオケでは100点出るよ(笑)」と岡田騎手。 

 

 ファンとのイベントがもしありましたら、岡田騎手のカラオケ希望(笑)。

 

 元気になってよかったです。

 

 今日は盛岡競馬場遠征中。

 


4月28日浦和開催出来事

<騎手変更>

 

柏木健宏騎手 疾病(急性上気道炎)

 

 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode