今日のお・や・つ

 今日の浦和開催も美味しいものいっぱい!

 

 今回は北海道グルメも出店していますよぉ。

 

 この開催も、ふわとろ里芋コロッケのさやま茶バーガーさんが出ています。

 

 

 

 里芋コロッケのふわとろの触感が、幸せグルメ(*^_^*)

 

 

 

 今日は胃袋が満たしてあったので(笑)、野菜たっぷりクラムチャウダー200円をゲット。

 

 

 

 野菜不足にありがたいグルメ。た〜っぷりお野菜が入っていて、お味も優しくて、何より200円はありがたい(笑)。*暑くなってくるとお休みする場合もあるそうなのでお気をつけください。

 

 里芋コロッケバーガーさんは木曜日まで出店しているそうです。

 

 最近は毎開催来ているのでうれしいです!

 

 


浦和競馬場の桜。開催初日。

 とても気になっていた浦和競馬場の桜。

 

 

 

 桜花賞開催だからこそ、桜が満開の中でレースが見たい!

 

 パドック隣の、お馴染み桜の木。

 

 うっっっ。

 

 

 

 まだ蕾状態ですが、部分的には咲いています。

 

 

 

 今日はコートなしでも過ごせる陽気なので、あと2日で、もっと咲いて欲しい!

 

 浦和競馬場の桜さん、がんばれ(笑)

 

 

 

 


時代は、埼玉、浦和競馬場。

 

 皆さんは今話題の映画、『翔んで埼玉』はご覧になられましたか?

 

 

 

 わたしは早い時期に見に行ってきたのですが、こんなに面白い映画は久しぶりでした。埼玉をかなりいじっている内容ですが、埼玉愛があるからこそ。

 

 途中で、埼玉と千葉の対決もあるのですが、こってり東北人のわたしにとっては、「ほっだな、埼玉も千葉もどっちも都会だべした〜。ケンカすっごとねべ〜」と、思ってしまう(笑)。

 

 いろんな埼玉の地名も出てくるけど、浦和競馬場のいつも行っている地域密着イベントのお陰で、埼玉の地名も問題ナッシングでした。

 

 ほんと、ほんと、最高に楽しくって、もう一度見に行きたいです。

 

 

 

 そんな訳で、今話題の埼玉には、浦和競馬場がある!

 

 5月1日に新元号に変わりますが、浦和開催は4月30日から5月3日までの開催なので、平成と新元号をまたぐことができるのです。これはすごすぎる!

 

 そして、11月4日には浦和悲願のJBC開催。

 

 時代は、埼玉、浦和競馬場(*^_^*)

 

 さぁ、今日から浦和開催スタート!

 

 


京浜盃が行われます。<浦和編>

 さぁ、南関リーディング・浦和の小久保厩舎は、3頭がスタンバイ。

 

 ホールドユアハンド(矢野貴之騎手)

 

 

 

 「馬体の成長や精神的にも無理やりハナへ行くような感じではなく自然にスピードの違いで行けるようになったので、充実してきていると思います。順調に進めてきましたが、右回りは攻め馬で外に張るところが課題なので、あとはレースにいってどんな走りをしてくれるかですね」(小久保調教師)。

 

 担当はクレイアートビュンやラッキープリンスなどの橋本厩務員。

 

 

 アギト(左海誠二騎手)

 

 「前走よりも体調は上向きで、最終追い切りも反応がよくて、最後までしっかり集中して走れていました。それがレースでも発揮してくれれば。直線ではしっかり伸びてくれる馬なので、自分のペースを崩さずに、終いにかけたいです」(小久保調教師)。

 

 

 

 アンジュジョリーやウェイトアンドシーの浦志厩務員が担当しています。「最初から力のある馬だなぁとは思っていましたが、幼いし、物覚えもゆっくりで、まだこれからの馬です。でも、クラシックに向けて確実に上げてきてくれていると思います。今回は追い切りで初めて先着もできたし、砂をかぶることも慣れてきている感じです」(浦志厩務員)。

 

 

 ジョーパイロライト(張田昂騎手)

 

 「小さい馬ですが芯がしっかりして、ひるまずに気持ちも強いです。右回りも気にしないし距離も問題はありません」(小久保調教師)。

 

 

 

 担当の水上厩務員はジョーイロンデルやジャジャウマナラシ、現在はトーセンガーネットでもお馴染みです。調教師補佐試験に合格したので、厩務員としての肩書きでは、この京浜盃と桜花賞が最後の重賞レースになります。

 

 

 来週の浦和の桜花賞には、同じ小久保厩舎から、

 

 そのトーセンガーネット↓

 

 

 

 ホウショウレイル↓

 

 

 

 強力な2頭が、桜花賞に向けて順調に調整を続けているそうです。

 

 今年のクラシック戦線も、小久保厩舎から目が離せませんね!

 


浦和の桜は……。

 大井競馬場へ行く前に、

 

 浦和所属馬がお住いの野田トレセンへ。

 

 

 

 この大井開催が終わったら、来週からは浦和開催。

 

 浦和馬たちも一生懸命にトレーニングを積んでいました。

 

 

 

 27日には桜花賞が実施されます。

 

 桜の咲き具合が気になりますね。

 

 今の浦和競馬場はどんな感じかな???

 

 野田トレセンの中で、馬場に向かっていく道路↓

 

 

 

 桜の種類は違う?!かもしれないけど、一部の木では春の香りがむんむん。

 

 

 

 浦和競馬場の桜さん、桜花賞で満開になるように咲いてください。よろしくお願いします(^^;

 

 

 桜花賞の予備登録馬が発表されました。こちら

 

 

 

 


桜花賞のポスター!

 浦和競馬場のフェイスブックを見ていたら、できたてホヤホヤという3月27日に浦和競馬場で実施する桜花賞ポスターが掲載されていました。

 

 こちらもお借りして掲載させて頂きます。

 

 ピンク馬がかわいすぎて興奮しております、わたし(^^;

 

 

 

 桜花賞、ワクワクしてきました!

 

 

 さぁ、これから中山競馬場6レースでは、高松亮騎手の手綱でハッピーエマーブル(浦和・平山厩舎)が参戦。平山厩舎は中央初参戦ですね!

 

 


平山真希調教師、さいたま輝き荻野吟子賞受賞!

 浦和の平山真希調教師が、埼玉県の「第14回さいたま輝き荻野吟子賞」の「さわやかチャレンジ部門」を受賞し、先日、埼玉県知事公館において表彰式が行われたそうです。

 

 荻野吟子さんは、埼玉県熊谷市出身で、1885年に日本初の公認女性医師になった方。そんな荻野さんにちなんで創設された賞だそうです。

 

 

 

 写真は浦和競馬のフェイスブックより。詳細もご覧ください。

 

 埼玉県の公式サイトによると、「新たな分野に果敢に挑戦し、荻野吟子さんの不屈の精神を受け継ぐ先駆的な活動を行うなど、男女共同参賀社会の推進に顕著な功績のある個人や団体、事業所を顕彰する」とのこと。

 

 


浦和10レースの競走中止について。

 今日(2月15日)の浦和10レースで、

 

 エリーヒストリー(赤津和希騎手、浦和・岡田厩舎)が競走中止しました。

 

 エリーヒストリーは左前ハ行。

 

 赤津騎手はその後も騎乗しています。

 

 (記事協力 浦和競馬)

 

 


浦和5レースの競走中止について。

 今日(2月14日)の浦和5レースで、エノテカ(和田譲治騎手、浦和・野口孝厩舎)が競走中止しました。

 

 エノテカは右前ハ行。

 

 和田騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 (記事協力 浦和競馬)

 

 


愛しの里芋コロッケバーガー

 最近の浦和競馬場グルメコーナーに、

 

 さやまの里芋コロッケバーガーがよく出店されるようになってうれしいです。

 

 ふわとろクリーミーな里芋コロッケ。

 

 お野菜も美味しくて、

 

 ボリュームたっぷりなお品。

 

 

 

 

 

 先日のお話しでは、この開催は今日までの出店とお聞きしました。

 

 またお会いできる日を楽しみに……。

 

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode