7月18日浦和新馬勝ち馬リポ、47秒1?! 

 灼熱の浦和競馬場で行われた今日のドリームチャレンジ2歳新馬。

 

 

 

 なんと、なんと、800m47秒1で駆けた馬が登場!!!!!

 

 1999年7月に3歳新馬戦(現在2歳)で、リネンチヨノオーが出したレコードタイム46秒7に、0.4秒差も迫るタイム。

 

 その馬は1番人気ホウショウレイル(御神本訓史騎手、浦和・小久保厩舎)です。

 

 

 

 馬主 芳賀美知子

 

 生産 清水スタッド様(様似)

 

 2歳牝馬

 

 父はヴィクトワールピサ、母がホウショウアマネ、母父はUnbridled’s Song

 

 祖母のGaily Egretは芝とダートに活躍しましたね。2001年さきたま杯の覇者。

 

 

 

 担当は小久保厩舎のマドンナ・池田厩務員。

 

 レース結果と動画

 

 好枠から好スタートを決めて先頭に立つと、あっという間に後続との差を広げていきました。最後の直線に入ってからもほとんど持ったままの状態で、2着のタイセーゴーに3秒差をつける大差勝ち。勝ちタイムは47秒1(良)で、上がりは35秒1。

 

 

 

 

 

 検量前では時計が出た瞬間に、他陣営からも驚きの声が上がっていました。直線に入ってからはほぼ馬なりだったので、追っていたらどのくらいの時計が出たのだろうと。

 

 小久保調教師は、「どうせならレコード出したかったね(笑)。追い切りはまだサラッと動かした程度だし、今日も回ってきただけっていう感じだった。距離は長い方がいいと思う。今年は桜花賞を勝つことができなかったから、この仔にはそういうレースを目標にしていきたい」とのこと。

 

 話しはそれるかもしれませんが、この暑さで御神本騎手も汗をダラダラ流して引き返してきました。が、御神本騎手の周りには涼やかな空気が流れているように見えるのは気のせいでしょうか(^^;

 

 

 

 御神本騎手も褒めていましたよ。

 

 「返し馬から跳びが違うなぁと思いました。体の使い方が上手で、滑やかでスムーズです。スタートも速いし、道中はあくまでも自分のペースで走らせていただけです。ストライドが大きいのでそんなにスピードを出ている感じもなくて、ビジョンを見たらあんなに離れていて驚きました。あとはこれから競馬を覚えていってくれれば」(御神本騎手)。

 

 今後は1周回る競馬でどんな走りをするのかも見てみたいですね!

 

 このままスクスク育っていって欲しいですね。とてもとても楽しみな馬が登場しました。

 

 

 

 ちなみに、今急いで調べてみたのですが(違ってたらすいません)、今年に入ってからの800m戦で、C1などの先輩たちを抑えて一番速い時計でした。。。

 


地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップ、第2ステージ!

 さぁ、今日の浦和競馬場は全国のトップジョッキーたちが集結!

 

 地方競馬ジョッキーズチャンピオンシップの第2ステージが行われます。

 

 優勝者は、8月25日と26日に札幌競馬場で実施する「2018ワールドオールスタージョッキーズ」への地方競馬代表候補騎手に選定。

 

 今日、その優勝者が決まるのです!!!

 

 南関東から、現在のポイント順でいくと、繁田健一騎手(浦和)、矢野貴之騎手(大井)、瀧川寿希也騎手(川崎)が出場。

 

 6月3日に盛岡競馬場で第1ステージが行われました。

 

 現在のポイント表はこちら

 

 今日は10レース(15時55分)と11レース(16時30分)に組まれていて、そのポイントで決定。

 

 8レース終了後には騎手紹介式、表彰式は11レース終了後に、それぞれ1号スタンド前(重賞時に表彰式を実施するところ)で行うそうですよ。

 

 去年の中野省吾騎手のように、南関東から世界へ挑戦する切符をつかんで欲しいです!

 

 繁田騎手、矢野騎手、瀧川騎手、無事に頑張ってください!

 

 


7月17日浦和6レースについて。

 今日の浦和6レースで、的場文男騎手が騎乗したタマモサーティーン(浦和・小久保厩舎)が優勝しました。

 

 しかし、ゴール板付近で的場騎手は落馬をし、ショッキングな映像で驚いた方も多かったと思います。レース映像

 

 浦和競馬によると、的場騎手のお話しでは馬が物見をしたとのこと。

 

 的場騎手は無事。

 

 タマモサーティーンもつかまり、厩舎に帰ったそうです。

 

 的場騎手は記録更新7152勝まであと7勝になりました。

 

 カウントダウンに入ったところでも、いろんな出来事が待ち受けています。

 

 レース中の落馬で足を20針も縫う大怪我でお休みに入り、

 

 ゴール板付近で1着になりながらも落馬……。

 

 改めて、レースはいろんなことがあることを教えてくださいますね。

 

 

 

 


7月17日浦和11レースの競走中止について。

 今日の浦和メインレースで、スターインパルス(山崎誠士騎手、浦和・小久保厩舎)がスタート直後に競走中止しました。

 

 関係者によると、

 

 スターインパルスはその後つかまって、厩舎に帰っているそうです。

 

 山崎騎手は足と腕に痛みがあるそうなので、早く痛みがなくなるといいですね。。。

 

 

 

 


7月17日浦和9レースの競走中止について。

 今日の浦和9レースで、チェリーサターン(吉留孝司騎手、浦和・長谷川厩舎)が、向正面で競走中止しました。

 

 チェリーサターンは左前脚ハ行とのことで、厩舎には帰ったそうです。

 

 吉留騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 (記事協力 浦和競馬)

 

 


平成30年7月豪雨における、浦和競馬の支援活動について。

 浦和競馬では、平成30年7月豪雨で被災された方々を支援するために、下記の支援活動を実施するそうです。

 

☆ 募金活動を設置

設置場所⇒3号スタンド1階の総合案内所、5階の特別観覧席フロア

 

☆ 埼玉県騎手会による募金活動

今日17日(火)の開門時とメインレース(11レース)終了後に正門通路において、浦和所属騎手による募金活動を実施

 

☆ 被災者支援レースを実施し、売上の一部を義援金に。

被災者支援レース 7月17日の全12レース

義援金 7月17日の売上の0.5%

 

 

 義援金は日本赤十字社埼玉県支部を通じて被災地にお届けする予定とのこと。

 

 ちなみに、浦和競馬場は戦災復興や災害復興の財源を確保するために、1948年9月23日に競馬法施行後全国で最初に地方競馬を開催した競馬場だそうです。

 

 詳しくは浦和競馬のホームページで。


浦和競馬フォトコンテスト実施!

 浦和競馬場では開場70周年を記念して、浦和競馬フォトコンテストを実施するそうです。

 

 

 

 どなたでも気軽に参加できるこのイベント。浦和競馬場にちなんだものならどんな写真でもいいそうですよ。

 

 詳しいことはこちらをご覧ください。ん?もうすでに、いろんな写真が出されているようですね。

 

 開催中はもちろん、非開催日は公園になるので、そういう時のものもいいそうです。

 

 浦和競馬場が公園になる時はどんな様子なのか、2年前の日曜日コラムで紹介したことがあるので参考にしてみてください。

 

 地域密着・浦和競馬場を肌で感じたひとときにもなったので。

 

 フォトコンテストのTwitterはこちらです。

 

 


内田利雄騎手の近況

 先日、ピンクの話題をいっぱい書かせて頂いたのですが、書けば書くほど、思い出すのは、ピンクさんのこと。。。

 

 世界を股にかけてきたピンク、浦和の内田利雄騎手。

 

 5月下旬の浦和開催で落馬し、左肋骨骨折、肺気胸、脳震盪のためにお休みに入っています。

 

 復帰したばかりだったのに……本当に無念だったでしょう。

 

 所属の藤原調教師が、6月25日のTwitterで、内田騎手の近況を綴っています。こちら

 

 その後、内田騎手は退院したそうです。

 

 8月の復帰を目指しているそうで、

 

 また内田騎手の流し目を楽しみに待っております。

 

 

 

 


浦和競馬場に行ってきたぁ!パート2

 

 先日の浦和競馬場と大井競馬場のリレー開催、楽しかったですね(^^)/ もちろん、大井競馬場と船橋競馬場のリレー開催も楽しかったけど(^^)/ もちろん、毎日の南関競馬が楽しいけれど(^^)/

 

 浦和競馬場と大井競馬場のリレー開催は、この後も続きます。

 

 8月3日(金)、9月26日(水)、9月27日(木)。

 

 とのことで、これからもリレー開催のことを小出しに紹介させて頂きたいと思います。

 

 パート1はこちら

 

 リレー開催の浦和競馬場は、お祭りムードたっぷりだったんです。

 

 至る所に、リレー開催の告知が!!!

 

 

 

 浦和競馬場のパカパカコバトンはステッキを持って、うまたせくんはバトンを持って、このイラストが超かわいかった。

 

 パドック↓

 

 

 

 

 

 

 正門のメモリアルコーナー↓

 

 

 

 2頭のパネルが加わりましたよぉ。↓

 

 

 

 ゴール板にも(*´▽`*)

 

 

 

 出馬表にも(((o(*゚▽゚*)o)))

 

 

 

 

 お祭り気分でとっても楽しい場内でした。

 

 

 ちなみに、浦和競馬場と言えば、開門時に騎手がプレゼントを配ってくれるファンサービスが大人気。

 

 この日は岡田大騎手が日高昆布を手渡ししてくれましたぁ。

 

 

 

 

 


浦和競馬場に行ったぁ!!!パート1

 浦和競馬場と大井競馬場のリレー開催、早くも3日目の最終日です。

 

 今日参戦しましたぁ!!!

 

 

 

 朝は雨が降っていましたが1レースの後くらいにはやみ、お昼頃には青空が見えて、浦和競馬場らしい?!暑さになってきました(;^ω^)

 

 開門時には、浦和競馬場のパカパカコバトンと大井競馬場からうまたせとウマタセーヌがお出迎え〜!!!どうやら?!うまたせとウマタセーヌが浦和競馬場にやって来たのは初めてとか?!

 

 

 

 超ノリノリのお三方(笑)。動画にも撮らせて頂きました。↓

 

 

 

 盪骸]些催執務委員長も笑顔(^^)

 

 

 

 わたしも(^^)

 

 

 

 お客様も撮ってもらっていて、笑顔がいっぱいでした。

 

 マスコットさんたちは、元気をくれたり、癒してくれたり、優しい気持やあったかい気持ち、楽しい気分、笑顔をくれたり、ほんとパワーがすごい!

 

 馬場では蝶々もずっと見守っていました。

 

 

 


プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode