今朝の浦和競馬場。

 今朝の浦和競馬場↓

 

 

 

 大井記念S1に出走する馬たちの最終追い切りが行われました。

 

 手前にいるシュテルングランツ(流星)とセンチュリオン(ともに浦和・小久保厩舎)が併せ。黄色メンコのタービランス(浦和・水野厩舎)が単走。ちょうど3ショットになったところをパチリ↓

 

 

 

 テレビの撮影も来ていましたが、一足早く、おぐチューブさんが動画を掲載されていますよ。こちら

 

 それぞれ力強い走りを見せました。

 

 浦和競馬場の建設中の新スタンドも、今はこんな感じです↓

 

 

 

 

 

 


〜國分祐仁騎手〜

 浦和の國分祐仁騎手が、重賞に初騎乗します。

 

 今日の川崎マイラーズでミヤジマッキー(浦和・冨田厩舎)の手綱を取ります。

 

 前回の金盃は残念ながら出走取消だったので、今回はついに……。

 

 「重賞に乗りたいとずっと思ってきたので、こうやって乗せて頂けるのはありがたいです。まだ実感はわかないのですが、乗せて頂くからには見せ場を作れるように頑張ります」(國分騎手)。

 

 地道に頑張り続ける國分騎手、いつも穏やか。

 

 

 

 國分騎手のステッキを持つ部分、カッコイイ!

 

 

 

 大先輩ミヤジマッキーと、國分騎手のガッツあふれる騎乗を期待していますよ〜!

 

 


浦和競馬場、開催ごとのお楽しみ。

 11月4日の浦和競馬場で行われるJBCに向けたカウントダウンボードができたことはお伝えしました。

 

 かっこいい色合いとデザインです。

 

 これは浦和最終日に撮影したもの↓

 

 

 

 正門から入った突き当りにありますよ。

 

 日曜日コラムには、浦和競馬場開催ごとのお楽しみについて書きました。

 

 


5月3日の競走中止について

 2レースの競走中止について、関連記事はこちらこちら

 

 12レースはプリモガナドール(矢野貴之騎手、浦和・小澤厩舎)が競走中止しました。

 

 プリモガナドールは、左後肢趾骨(基節)骨折で、亡くなったそうです。

 

 矢野騎手は無事だったそうです。

 

 

 (記事協力 浦和競馬)

 

 


続報、福原杏騎手の容体について。

 浦和競馬より、ルーキー・福原杏(ふくはらまい)騎手の容体について続報が入りました。(先ほどの記事

 

 病院の診断によると、

 

 ・右肩甲骨の骨折

 ・軽度の脳震盪

 

 (全治3か月の見込み、入院はしないとのこと)

 

 とても悔しいでしょうが……今は安静にしてください。

 

 

 

 

 


浦和最初の新馬戦、アイフェニックス優勝!

 さぁ、大井競馬場に続いて、浦和競馬場も新馬戦が始まりました。令和デビュー組!

 

 ドリームチャレンジ2歳。↓

 

 

 

 レース結果と動画はこちら

 

 優勝したのは、吉留孝司騎手がエスコートをした5番人気アイフェニックス(浦和・岡田厩舎)。スタートを切るとハナを主張していき、そのまま先頭でゴールしました。勝ちタイムは800m49秒2(良)。

 

 馬主 ライフエンタープライズ (株)様

 

 生産 萩澤國男様(新ひだか町)

 

 父 スターリングローズ、母 エプソムメサイア、母父 エルコンドルパサー

 

 2歳牡馬、436キロ

 

 

 

 2着はアイエンジェルが入り、馬主様と厩舎のワンツーフィニッシュになりました。

 

 

 

 ツツジのきれいな季節です。

 

 

 

 「浦和最初の新馬戦を勝つことができてよかったです。能力試験の時もスタートは速かったので、ハナには行けるだろうなと思っていました。具合も調教もよかったので、あとは人気になっていた小久保厩舎の馬がどのくらい走るのかなと。

 

 道中の走りっぷりもよくて余裕を持ったレース運びができました。後ろの馬が並びかけてきたらステッキを入れて気合をつけようとも思ったのですが、手応えは最後までありました。上で何もしなければスーッと折り合いのつくタイプで、距離は延びてもよさそうですね。これからも期待しています」

 

 

 

 浦和の大ベテラン・吉留騎手は、昭和、平成、令和の3時代で勝利を挙げたことが話題になっていましたよ。大川ミツオーさんのツイートはこちら

 


福原杏騎手の容体について。

 今日の浦和2レースにおいて、ルーキーの福原杏(ふくはらまい)騎手が手綱を取ったサザンファブリック(浦和・水野厩舎)が、4コーナーで逸走し落馬競走中止。

 

 浦和競馬によると、

 

 福原騎手の意識はあり、自力での歩様は可能な状況。

 

 競馬場の救護室での所見では、右肩関節部打撲の疑い、右肘関節部打撲の疑いとのこと。

 

 そのまま救急搬送されたそうです。

 

 サザンファブリックは厩舎に帰ったそうです。

 

 

 福原騎手の騎乗変更についてはこちら

 

 

 

 

 


しらさぎ賞、関連動画。

 しらさぎ賞パドック↓

 

 

 優勝したタイセイラナキラが引き返してきたところ↓

 

 

 


5月1日と2日の競走中止について。

 5月1日浦和10レースで、ディーリング(櫻井光輔騎手、川崎・田邊厩舎)が競走中止。

 

 右前球節脱臼で、亡くなったそうです。

 

 

 5月2日浦和6レースで、ホクラニ(森泰斗騎手、浦和・工藤厩舎)が競走中止。

 

 右前肢指骨(基節骨)骨折で、亡くなったそうです。

 

 

 (記事協力 浦和競馬)

 

 


令和最初の浦和グルメは……。

 この浦和開催は岩手のうまいものフェアをやっていて、正門から入ったところでは、お手頃価格で焼肉が楽しめます。昨日はすぐに品切れしてしまったくらい大人気で、今日は大量に発注して提供しています。

 

 

 

 岩手競馬のファンブックも置いてありましたよ↓

 

 

 

 焼肉コーナーには、岩手産の牛肉&豚肉、ウインナーがあり、わたしは牛肉350円をゲット。競馬場でこのくらいの価格で焼肉が頂けちゃって、すごくお得感あります。

 

 令和初グルメ、焼肉(*'▽')

 

 

 

 味がしっかりしていて柔らかくて最高です。

 

 でも、でも……。

 

 これを食べると……。

 

 ビールが欲しくなる(笑)。

 

 バタッ_| ̄|○

 

 

 

 そんな時にたどり着いたのが、お馴染みのパドック脇にあるコーヒーショップ↓

 

 

 

 仕事柄お酒は競馬場で飲めないので(^^;、

 

 久しぶりの巨峰ジュース、ゴクゴクゴックンと喉を潤してくれて、ホント美味しかったです!!!

 

 

 

 

 ちなみに、今日はうなぎのお店も出ていて、超大人気。浦和はうなぎも有名ですもんね。わたしも大好きです(*'▽')

 

 あ、食べることはやっぱり元気の源みたいですよ。明治、大正、昭和、平成、令和の5つの時代を過ごしていらっしゃる108歳の女性の方の記事が出ていました。こちら

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode