桜花賞馬スターインパルス、お疲れ様でした!

 昨年の桜花賞馬スターインパルス(浦和・小久保智厩舎)が現役を引退し、繁殖入りすることになりました。

 

 石崎駿騎手を背に持ち前のスピードを生かして逃げ切り勝ち↓

 

 

 

 

 

 

 「自分のスピードに体が耐えられない感じのところがあって、スタッフたちはかなり苦労してきたと思います。そういう中でも、地元の桜花賞を勝てたのもいい思い出ですし、スピードと能力の高さは相当なものだったと感じています。無事に繁殖に行けてよかったです。丈夫な仔を産んで欲しいですね」(小久保調教師)。

 

 

 昨日の朝、新しいお住まいになる藤川ファームさん(新ひだか町)に到着したそうです。藤川場長さんがお写真をくださいました。ありがとうございます。

 

 相変わらず、かわいい(*´▽`*)

 

 

 

 藤川ファームさんと言えば、偉大なるアジュディミツオーもいますからねぇ。これからは同じ空間で暮らすことになるんですね。

 

 スターインパルス、お疲れ様でした!

 

 4歳牝馬 

 

 馬主 坂本順子様

 

 生産 西村和夫様(新ひだか町)

 

 父 サウスヴィグラス、母 コパノジャーノー、母父 エリシオ、叔父 プライドキム

 

 17戦6勝2着2回3着1回

(重賞 桜花賞・2017年、プリンセスカップ・2016年、秋桜賞・2017年)

 

 


浦和競馬場のJBCまで、1年……。

 JBC競走後に、

 

 JBCフラッグが、京都競馬場から浦和競馬場へ。

 

  埼玉県浦和競馬組合の盪骸]副管理者↓

 

 

 

 今年のJBCが終わりました。

 

 浦和競馬場悲願のJBC競走実施まで、あと1年……。

 

 

 

 

 

 


☆繁田健一騎手☆

 自転車を見つけたら興味津々に乗り出した繁田健一騎手@会長。やはり、馬以外にも乗るのが好きなのでしょうか?

 

 

 

 繁田騎手はJBCスプリントでアンサンブルライフの手綱を取ります。

 

 繁田騎手は大阪の高槻出身。実家が京都競馬場から30分ほどのところにあり、子供の頃から京都競馬場は遊びに行っていたそうですよ。今回、京都競馬場で乗るのは初めてなので、繁田騎手もとても楽しみにされていました。「京都競馬場で乗せてもらえるのはありがたいですね」(繁田騎手)。

 


浦和勢3頭、JBCに向けた最終追い切り。

 JBCに出走する浦和勢は、小久保厩舎のノブワイルド、シュテルングランツ、アンサンブルライフの3頭。

 

 こちらで追い切り動画はご覧頂いたいので。

 

 コメントをお届けします。

 

 ノブワイルド(騎乗者・橋尚也調教専門厩務員)

 

 

 

「動かせば動いちゃうので、ステッキは入れずにオーバーワークにならないように。馬の状態はいいですね。気の難しいところもありますが、前は調教でも馬が近づくと耳を絞ってやめるようなところがあって、それをやらせないように注意をしていたら、改善してきたように思います。前走は隣に馬がいる流れでも我慢してくれました。本番でも気分よく走れれば力は出せると思います」(橋調教専門厩務員)。

 

 

 シュテルングランツ(騎乗者 橋尚也調教専門厩務員)

 

 

 

 「浦和競馬場での最終追い切りは初めてで、ピリピリしていましたが変な入れ込みでもないし、道中も折り合いがついていい感じでした。テンはゆっくり入って終い重点の指示。最後も余裕があったので、ゴールを過ぎてからもハミを抜かないように長く流しました。単走は全く動かないんですが、隣に馬がいるとハミの取り方は違いましたね。涼しくなってきて気合のりはよくなっていて、いい仕上がりでいけます」(橋調教専門厩務員)。

 

 

 アンサンブルライフ(騎乗者 繁田健一騎手)

 

 

 

 「気の難しいところがある馬なので、テンに行きたがった分、最後は遅れましたが、反応もいいので心配はありません。順調にきているし、ちょうどいい追い切りになったと思いますよ。成績を見ていても、強い相手の方が好走していますね。先生からの指示も『勝ってくれ』とのことだったので、一発狙います」(繁田騎手)。

 


浦和競馬場にて。

 浦和競馬場は大井競馬場の場外発売中。

 

 

 

 今朝はJBCに向けた小久保厩舎3頭の最終追い切りが行われました。ノブワイルド、シュテルングランツ、アンサンブルライフ、みんな無事に終わって何より。

 

 

 おや?このTシャツは(*^-^*)

 

 

 

 ひとまず、追い切りのことは後日書かせて頂きますが。

 

 おぐチューブさん、さすが!

 

 動画が早速アップされていますよ。こちら

 

 


かわいい横断幕、発見!

 ちょっと遡りますが。

 

 東京盃のパドックでは、ダートグレードレースということもあって、たくさんの横断幕が貼られていました。

 

 その中に、タッチライフ(浦和・岡田厩舎)の応援する横断幕もあったんです。

 

 女の子ながらも果敢に挑戦。

 

 担当は手書きメンコでいつも楽しませてくださっている奥山厩務員。

 

 

 

 めっちゃかわいい(*´▽`*)

 

   

 

 まつげクルリンとなって、女子力高いし(^^)

 

 ハロウィン🎃マークもチャーミング(^^)

 

 


ホウショウレイルの今後は……。

 2歳馬さんたちの関係者にとっては、この馬の動向がとてもとても気になっていると思います。もちろんファンにとっても。

 

 すでに怪物ちゃんとしても異名のある3戦3勝全て大差勝ちのホウショウレイル(浦和・小久保厩舎)。

 

 コンビを組むのは御神本訓史騎手。

 

 今後の予定について小久保調教師のお話しでは、

 

 ローレル賞から東京2歳優駿牝馬に向けて進めていきたいそうです。

 

 まずは女の子同士と戦わせていく予定とのこと。

 

 楽しみだ〜(*^▽^*)

 

 

 *馬たちは生き物です。予定は変更する場合もありますのでご了承ください。

 

 


10月浦和開催2号スタンド跡地

 浦和競馬場は2号スタンド跡地に、新スタンド建設中。完成予定は来年7月頃とのこと。

 

 9月後半時は→ブログ

 

 この10月開催はこういう感じ↓

 

 

 

 (10月26日撮影)

 

  わくわく(*^▽^*)


JBCが近づいてきました。

 11月4日に京都競馬場で行われるJBC競走まで、10日を切りました。

 

 昨日、野田トレセンに行ってみると、

 

 JBCクラシックに出走するシュテルングランツ(浦和・小久保厩舎)が、いい汗流して調教をしていました。パートナーは元騎手の橋厩務員。担当の田中厩務員も半そでを着て燃えております。

 

 

 

 中央のG1に出走する時の調教ゼッケンも届いてるぅぅぅ。

 

 シュテルンは40番を着用中。

 

 

 

 名前入り、カッコいい(^^)

 

 


パカパカコバトン

 オリジナルのパカパカコバトン、トーセンデュークの木村厩務員もゲ〜ット!

 

 かわいかったので、パチリとさせて頂きました(^^)

 

 

 

 重賞表彰式の時には関係者にもパカパカコバトン(大きいサイズ)がプレゼントされていますね。関係者の間でもパカパカコバトン大人気。木村厩務員のお家にもパカパカコバトン飾っているそうです。

 

 パカパカコバトンは引き続き、浦和競馬場で絶賛発売中ですよ〜(^^)

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode