オーバルスプリント、南関勢を振り返る。

 オーバルスプリント南関勢は、3着がブルドッグボス、4着はリアライズリンクスと、2頭が掲示板を確保しました。 

 

 レース結果はこちら

 

 全頭パドック↓

 

 

 

 ブルドッグボスはスタートで躓くような形になりましたが、それでも4番手から徐々に進出していき3着。リアライズリンクスは中団後方から脚を伸ばしてきての4着でした。

 

 一緒に検量前に↓

 

 

ブルドッグボス↓

 

 

 

「ペースが落ち着いてしまって、展開的には苦しい競馬になってしまいました。手前は替えてくれますが、大井1200mや盛岡1200mの方が持ち味は生きそうです。今日は力負けではないので巻き返したいです」(左海誠二騎手)。

 

 

 リアライズリンクス↓

 

 

「中央相手によく頑張ってる。状態はよさそうだった。折り合いつくし、今なら1600、1800くらいの方がいいかもしれない」(的場文男騎手)。

 

 

 9歳馬サトノタイガーは7着でした。↓

 

 

 「内容もよかったし、コンディションも上がってきていますね。3〜4コーナーで外を回らされる形になったんですが、それがなければ掲示板もあったと思います。まだ馬も若いし、もうひと花咲かせてあげたいですね」(笹川翼騎手)。

 

 

 


金盃の枠順が出ました!!!

 2月15日(水)に行われる金盃(大井2600m)の枠順が出ましたよぉ!!!

 

 こちら

 

 

 ユーロビート(吉原寛人騎手、大井・渡邉厩舎)は6枠9番。

 

 6連勝中のレイディルアレナ(坂井英光騎手、大井・荒山厩舎<小林>)は4枠6番。

 

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode