瀧川寿希也騎手、年間100勝達成!

 今年デビューして5年目となる瀧川寿希也騎手の活躍が目立ちますね。

 

 この開催は自身にとって最多タイとなる8勝を挙げ、地方通算107勝をマーク。自身初の100勝超えだそうです。

 

 去年は56勝しているので、もうすぐ倍の勝ち星。

 

 「今年に入ってから年間100勝は目標にしてきたのですが、まさか、こんなに早く達成できるとは思いませんでした。馬や関係者、ファンの皆さんのお蔭です」(瀧川騎手)。絶好調ですね〜!

 

 これまでの瀧川騎手は、スランプに陥ると考えすぎてしまうところがあって、そうなるとなかなか抜け出せずに悪循環になることも多かったそうですが、今はいい意味で考えすぎないようにして、自分の感覚を大切に乗ろうと、切り替えるようにしたそうです。

 

 あの、お話しの途中ですけど、寒くないんですか???(^-^;

 

 

 

 本人曰く、全く寒くないということで。

 

 若いから?燃えているから?

 

 レースを終えた後なので、全く寒くないそうです。

 

 1頭乗るってパワーがすごいんですね。

 

 

 さて、道中の騎乗スタイルは中野省吾先輩の乗り方をお手本にしているそうで、スタートから馬のリズムを作ってあげられるように、道中はジッとし我慢をし、まさしく人馬一体を念頭に……。そして、最後の直線は寿希也流で、GO!

 

 中野騎手の道中の感覚を身につけたいと、その感覚は一緒だったのか、アドバイスをもらうこともあり、研究しているそうです。

 

 10月11日川崎10レースは中央のエアシーランを10番人気ながら勝利に導きました。瀧川騎手自身も会心の騎乗ができたそうで、とてもうれしかったレースとして挙げていますよ。レース動画

 

  

 

 

 瀧川騎手は南関東リーディング7位(102勝)。他場での勝ち鞍を入れれば107勝です。

 

 年間100勝達成という自身のひとつの目標を達成し、これからはどこを目指していくのでしょうか。

 

 「リーディングとかそういうことよりも、1頭ずつ1つでも順位を上げられるように、騎乗技術を磨いていきたいです。今、すごく楽しいです」(瀧川騎手)。

 

 これからも砂上で、いっぱい、魅せて欲しいですね!

 

 瀧川騎手は騎乗論などのトークも、とてもおもしろいです。

 

 そういう話題はツイッターでもよくつぶやいているので、ファンの方は必見ですよ。こちら。 

 

 怪我には十分気をつけながら、騎乗もトークも、いっぱい魅了して欲しいですね!

 

 


タンメンの季節です。。。

 昨日の川崎競馬場は前日の暑さとは打って変わって寒くなりました。

 

 ジッとしていると足先から冷え込んできたので、

 

 タンメンが恋しくなりました(*^-^*)

 

 川崎競馬場名物の一つでもある、みよしさんのタンメン(600円)。

 

 

 

 川崎競馬場では週末も中央競馬の馬券を売っていることから、このみよしさんも365日の営業なんですって!!!

 

 わたしのお気に入りは、麺カタに、ニンニクをドカッと(笑)。

 

 

 麺の量はいろいろ注文できるのもうれしいです。

 

 麺半分、麺3分の1、麺なし。

 

 それで野菜の量で調整してくれるんです。

 

 わたしも知人からこういう注文ができるよとアドバイスを頂いてからは、野菜をいっぱい食べたい時は、

 

 麺の量を調整して頼んでいたんだですけど。

 

 昨日はガッツリ食べたかったので、麺の量は普通注文。

 

 みよしさんのタンメンはほんと美味しくて優しいお味。

 

 満足〜☆

 

 


10月13日川崎開催出来事

 真島大輔騎手が途中から騎乗変更となりました。

 

 川崎競馬によると、ゲートに挟まれた影響で、左肘部打撲・挫創とのこと。

 

 お大事にしてください。

 

 

 


中越琉世騎手、帰ってきました!

 川崎の中越琉世騎手が、高知競馬場での期間限定騎乗を終えて、南関東に帰ってきたことはお伝えしましたよね。

 

 

 

 この川崎開催でも騎乗を開始。10月11日の弾丸賞で10番人気アイリッシュハープ(川崎・福島厩舎)を勝利に導き、南関東に帰ってきてから初勝利を挙げました。なんと、単勝が19910円!!!中越騎手自身は今年36勝目。最後は的場文男騎手を差し切ってのものですよ。 

 

 「調教に乗っている馬なのでよくなっているなとは感じていたので一発狙っていました。コーナーは外にふくらむところもありましたが、最後は差せると思ったくらいのいい手応えでした」(中越騎手)。

 

 ゴール直後に思ったことは、「2勝目だなぁ」ということだそうで、中越騎手はヤングジョッキーズシリーズで川崎競馬場にお里帰りをした際、川崎&南関東初勝利を挙げたので、これが2勝目でした。(その時の記事はこちら

 

 「前はすぐに焦って慌ててしまうところもありましたが、高知でたくさん乗せて頂いて、落ち着いて余裕を持って乗ることができるようになったと思っています」(中越騎手)。

 

 今はヤングジョッキーズシリーズトライアルに向けて燃えているそうで、10月26日に船橋競馬場、11月22日に浦和競馬場で騎乗予定。南関東の暫定トップは船橋の臼井健太郎騎手、中越騎手は2位。

 

 中越騎手はデビューした頃の身長が148センチほどでしたが、今は151センチから152センチほどだそうです。厩舎関係者からも足が長くなったと言われているそう。ただ、体重はかなり軽いそうなので、もっともっと増やしたいそうです。あの……わたしのでよければ、体重をたっぷりと分けてあげましょうか?(^-^;

 

 中越騎手はファンからも「かわいい〜」と黄色い声が聞こえてきますが、ほんと、愛らしいキャラです。

 

 これからも怪我には気をつけて、南関東の人気者になってください(^^)

 

 

 

 まずは南関東のみんなと一緒に、ヤングジョッキーズシリーズトライアルがんばって〜!

 

 


馬かぼちゃの季節です。

 一年に一度しか会えない、

 

 川崎名物コスプレ誘導馬の馬かぼちゃ。

 

 ハロウィンムード、今年も楽しませてくれていますよ。

 

  

 

 馬かぼちゃ、大好きです(^^)

 

 


ロジータ記念トライアル、サルビアカップ速報!

 今行われたロジータ記念トライアルのサルビアカップ(川崎・2000m)。

 

 優勝したのは、森泰斗騎手騎乗の3番人気ローレライ(大井・堀厩舎<小林>)でした。道中は4、5番手内目から進出しての最後は差し切り勝ち。1着馬には11月8日に実施するロジータ記念の優先出走権があり、ローレライも次走はロジータ記念へ。

 

 

 

 

 

「まだ子供っぽくて若さがありますね。道中はフワフワ息を入れながらで、真面目さが出てくると、さらに上を臨めると思います。初めての左回りで多少外にはるところがありながらも、これだけの走りができました。能力はいいものがあると思いますよ」(森騎手)。

 

 

 2着のフリオーソ産駒グラスヴェール(船橋・林厩舎)は左海誠二騎手を背に2着。最後は脚を伸ばしてきたんですが……権利取りは惜しくも逃しました。

 

 

 

「キャリアの差も出たのかな。でも、頑張ってくれたよ」と林調教師。

 

 この後はロジータ記念に賞金的にクリアできれば出走させたいそうです。フリオーソ愛娘がロジータ記念に出走なるのか気になります。。。

 

 

 


10月11日川崎開催出来事

 <競走中止について>

 

 川崎9レースで、山崎誠士騎手が騎乗したシゲルワッショイ(川崎・鈴木義厩舎)が最後の直線で競走中止。

 

 川崎競馬によると、右第3中手骨開放骨折で、亡くなったそうです。

 

 ご冥福をお祈りいたします。

 

 

 山崎騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 

 


アップトゥユーが秋始動!

 今年の牝馬クラシック戦線で大活躍したアップトゥユー(川崎・佐々木仁厩舎)が、

 

 放牧休養から帰ってきて、10月12日(木)の富士見オープン(川崎・2000m)から始動しますよ。

 

 

 

 佐々木調教師と担当の田中厩務員がおっしゃっていたことは、

 

 精神的にも落ち着いてきたし、体も大きくなっていると。

 

 いい夏を過ごしてきたんですね。

 

 「今回も自分の持ち味でもある逃げにこだわりたいけど、休み明けだし、次のロジータ記念につながるレースをして欲しい」(佐々木調教師)。

 

 休み明けで長距離戦、古馬の牡馬の皆さんと初対決。ハードな条件になりますが、何より無事に、次の目標に向けて、いいスタートを切って欲しいと思います。これからの南関東牝馬戦線を担っていく1頭、秋始動が楽しみです。

 

 


10月10日川崎開催出来事

 今日の川崎開催も騎乗変更が多く出ました。

 

 川崎競馬によると、

 

 矢野貴之騎手(騎手負傷)は、右肋骨骨折、腰部打撲とのこと。

 

 この川崎開催はお休みするそうです。

 

 同じく騎手負傷の浦和・保園翔也騎手は、

 

 左手関節捻挫、総指伸筋腱挫傷で、大事を取ってお休みしたそうです。

 

 

 石崎駿騎手は昨日に続き疾病です。

 

 

 皆さん、お大事にしてください。

 

 


10月9日川崎開催出来事

 今日は、

 

 矢野貴之騎手が騎手負傷のために騎乗変更しました。

 

 川崎競馬のお話しでは、大井開催中の落馬の影響で、肋骨骨折の疑い、とのこと。

 

 また詳しいことがわかりましたらお知らせします。

 

 石崎駿騎手は疾病のために乗り替わりました。

 

 


プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode