増田充宏騎手!!!

 今年は川崎の増田充宏騎手が例年以上に大きい舞台で騎乗する姿を見せてくれていますね。

 

 シンデレラチャレンジ連勝馬のファイトユアソングとは、レディスプレリュードに参戦し、JBCレディスクラシックにも出走。増田騎手にとってJBCは初騎乗だったそうです。

 

 「お客さんも多くて気持ちはより上がりました。とてもいい経験をさせて頂いて、今後に生かしていきたいです」(増田騎手)。

 

 2歳牝馬のポッドジゼルとは鎌倉記念(4着)とローレル賞(5着)に挑みました。

 

 昨年は31勝を挙げていますが、今年は29勝。

 

 早いもので、増田騎手も34歳、デビューしてから16年目が経ったそうです。

 

 とても愛らしいルックスなので改めて年齢とキャリアを聞くとビックリしてしまいましたが、すっかり中堅ですね。

 

 地道にコツコツと積み重ねていって、チャンスが巡ってきている昨今。

 

 だからと言って、増田騎手自身は周りに感謝をしながらも現状に満足している訳ではなく、

 

 「もっと勝ちたい。もっと上にいきたい。重賞を勝ちたい」(増田騎手)という思いは強いそうです。

 

 勝負の世界ですから、そういう気持ちはすごく大切ですね。

 

 これからも、コツコツと積み重ねていって、増田騎手の活躍が楽しみです。

 

 増田騎手はいつも笑顔のイメージなのですが、写真も自然体↓

 

 

 

 あ、増田騎手はももクロが大好きで、れにちゃん推しなんだそうです(^^) 

 


11月8日川崎開催出来事

 川崎3レースで、酒井忍騎手が騎乗したディーアヴァン(川崎・佐藤博厩舎)が、

 

 スタート直後に落馬競走中止。

 

 酒井騎手はその後のレースも騎乗していて、

 

 ディーアヴァンは厩舎に帰ったそうです!

 

 

 

 

 

 

 


ロジータの……。

 ロジータの献花台が、川崎競馬場第1入場門の光の馬ロジータ号前に設置されています。

 

 こちらは昨日の様子です。

 

 

 

 ロジータへのメッセージを書く場所もありました。

 

 

 なお、重賞日にオープンしている「うま雑貨みぷらす」さんのお店が、1号スタンド1階のスパーキングルーム(パドック前)内にあります。

 

 

 

 

 

この中で販売されているロジータマグカップ(1つ1500円)。

 

 

わたしも昨日購入しました。しばらくは飾って眺めていたいと思います。

 

 

さぁ、今日はロジータ記念!!!

 

 


3年の月日が経ち……。

 のちのJBCレディスクラシックの覇者ララベルが、最初に勝った重賞が2014年のローレル賞。

 

 その時に、500キロ台のビッグサイズのララベル(今思えば、まだ60キロ近くもちいちゃいですが)とタイム差なしの2着に踏ん張ったのが430キロ台だったゼッタイリョウイキ。

 

 ちいちゃな体で、デビューして2年目の瀧川寿希也騎手を背にして、一生懸命に走りぬきました。

 

 「小さい体で大きな馬と頑張って走ってくれました。僕もあのレースをきっかけにより真剣に向き合うようになって、騎手として成長できたと思っています。あのレースがあるから今日もあるのかなと。(ゼッタイリョウイキのことは)今でも1日も忘れたことはありません」(瀧川騎手)。

 

 

 

 ゼッタイリョウイキは、瀧川騎手、関係者の皆さん、ファンの皆さんの心の中で生き続けています。

 

 

 

 あのローレル賞から3年……。

 

 デビューして2年目の新人だった瀧川騎手も、今では年間110勝超えで、南関東リーディング5位という頼もしい騎手になりました。

 

 岩手の重賞勝ちを決め、今度は南関東で重賞を勝つことを目指してきた昨今。

 

 ついに、今日、その日を迎えました。

 

 3年前と同じローレル賞で、今日初コンビとなった川崎生え抜きゴールドパテック(川崎・岩本洋厩舎)と勝利を収めました。3番手内目を進めて、3〜4コーナーで外に持ち出しての差し切り。北海道のエーデルワイス賞ワンツーコンビも参戦した今年、堂々たる勝ちっぷりでした。

 

 2着には森泰斗騎手のハタノサンドリヨン、3着は御神本訓史騎手が手綱を取ったエーデルワイス賞の勝ち馬ストロングハート。

 

 

 

 「僕が生まれたのがこの川崎競馬場の近くで、川崎競馬場で騎手になることを夢見てきて、その舞台で重賞を勝つことができて本当に幸せです。ファンの皆さんに夢を与えられるような騎手になりたいです」(瀧川騎手)。

 

 

 ローレル賞の話題は続く……

 

 


11月6日川崎開催出来事

<競走中止>

 

 川崎9レースで、

 

 田中涼騎手が手綱を取ったワンオブクインズ(川崎・山田質厩舎)が3コーナー付近で競走中止。

 

 左前肢ハ行とのことで厩舎に帰りました。大事に至らないといいですね。

 

 田中騎手は無事でした。

 

 

 (取材協力 川崎競馬)

 

 

 


スズメちゃんたちのお名前。

 先ほど、川崎競馬場のコスプレ誘導馬に仲間入りをしたスズメちゃんの話題を書きました。記事はこちら

 

 マークをつけた方がわかりやすいということで、

 

 真ん中のオレンジ蝶ネクタイは、リーダーのすずこ。

 

 茶色の蝶ネクタイは、唯一の男子すず太郎。

 

 白い蝶ネクタイは、一番の美形すず。

 

 

 

 この奥にコスプレ誘導馬の騎乗者のお部屋があるのですが。

 

 こうやってすぐに蝶ネクタイを用意できちゃうってすごくないですか?!

 

 騎乗さんたちのお部屋はまるでドラえもんのようです(*^-^*)

 

 パンタレイを見つめるスズメちゃんたち。

 

 

 

 1羽ずつお顔の表情が違いますが、背中も。

 

 門田さんが手作りしている作品は、ほんと表情豊かでリアルなんですよ。

 

 蝶ネクタイがついたので、これでわかりやすくなるかな?

 

 誘導馬さんの行きよりも帰りにしっかり見えると思うので、

 

 これから新たなお楽しみとして探してみてください。

 

 その時々によって、1羽だったり、2羽だったり、3羽みんなだったり、

 

 お仕事するそうです。

 

 コスプレ誘導馬さんたち、すごいな〜☆

 

 


スズメのすずこが仲間入り!

 コスプレ誘導馬の帝王として、意地とプライドを見せ続けている、我らが川崎競馬場のコスプレ誘導馬。

 

 今日、騎乗者リーダーのゆかりちゃんが、肩にスズメをくっつけていました(*^-^*)

 

 

 

 今年は酉年ということで、

 

 ひよこのぴよぴよたちが大ブレイクしましたが、

 

 新たにスズメたちが仲間入り。

 

 コスプレ誘導馬の衣装をボランティアで手作りしている門田さんのお品。

 

 門田さんの手作り作品は、ほんとリアルであったかい。

 

 名前は、ズズメのすずこだそうです(笑)。

 

 

 

 馬場を見るすずこ(笑)

 

 

 

 スズメたちが全部で3羽いるそうです。

 

 すずこのほかにすず太郎とすず(笑)。

 

 これから誘導馬にくっついてお仕事するそうですよ。

 

 でも、見分ける大変そう(笑)。

 

 なので、これからわかりやすように考え中とのことで、改めてお知らせします。

 

 

 

 


川崎競馬開催中です!

 さぁ、川崎開催が始まっていますよ〜!

 

 いいお天気だし、あったかい!

 

 

 

  

 

 イベントなどはこちらでご覧ください。

 

  


藤江渉騎手の容体

 昨日の浦和競馬場の4頭落馬事故において、

 

 浦和競馬から続報が入りました。

 

 川崎の藤江渉騎手が、右肩鎖関節脱臼、右腓骨骨折(診断書より)とのこと。

 

 

 浦和の加藤和博騎手と山崎真騎手の診断書による正式な診断内容は、わかり次第、報告するそうです。

 

 


瀧川寿希也騎手、年間100勝達成!

 今年デビューして5年目となる瀧川寿希也騎手の活躍が目立ちますね。

 

 この開催は自身にとって最多タイとなる8勝を挙げ、地方通算107勝をマーク。自身初の100勝超えだそうです。

 

 去年は56勝しているので、もうすぐ倍の勝ち星。

 

 「今年に入ってから年間100勝は目標にしてきたのですが、まさか、こんなに早く達成できるとは思いませんでした。馬や関係者、ファンの皆さんのお蔭です」(瀧川騎手)。絶好調ですね〜!

 

 これまでの瀧川騎手は、スランプに陥ると考えすぎてしまうところがあって、そうなるとなかなか抜け出せずに悪循環になることも多かったそうですが、今はいい意味で考えすぎないようにして、自分の感覚を大切に乗ろうと、切り替えるようにしたそうです。

 

 あの、お話しの途中ですけど、寒くないんですか???(^-^;

 

 

 

 本人曰く、全く寒くないということで。

 

 若いから?燃えているから?

 

 レースを終えた後なので、全く寒くないそうです。

 

 1頭乗るってパワーがすごいんですね。

 

 

 さて、道中の騎乗スタイルは中野省吾先輩の乗り方をお手本にしているそうで、スタートから馬のリズムを作ってあげられるように、道中はジッとし我慢をし、まさしく人馬一体を念頭に……。そして、最後の直線は寿希也流で、GO!

 

 中野騎手の道中の感覚を身につけたいと、その感覚は一緒だったのか、アドバイスをもらうこともあり、研究しているそうです。

 

 10月11日川崎10レースは中央のエアシーランを10番人気ながら勝利に導きました。瀧川騎手自身も会心の騎乗ができたそうで、とてもうれしかったレースとして挙げていますよ。レース動画

 

  

 

 

 瀧川騎手は南関東リーディング7位(102勝)。他場での勝ち鞍を入れれば107勝です。

 

 年間100勝達成という自身のひとつの目標を達成し、これからはどこを目指していくのでしょうか。

 

 「リーディングとかそういうことよりも、1頭ずつ1つでも順位を上げられるように、騎乗技術を磨いていきたいです。今、すごく楽しいです」(瀧川騎手)。

 

 これからも砂上で、いっぱい、魅せて欲しいですね!

 

 瀧川騎手は騎乗論などのトークも、とてもおもしろいです。

 

 そういう話題はツイッターでもよくつぶやいているので、ファンの方は必見ですよ。こちら。 

 

 怪我には十分気をつけながら、騎乗もトークも、いっぱい魅了して欲しいですね!

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode