復帰!

 この船橋開催から、

 

 町田直希騎手↓

 

 

 

 山崎誠士騎手↓

 

 

 

 復帰していますよ〜!!!

 

 


かわいい横断幕、発見!

 南関東4場のパドックは、皆さんの愛がこもった横断幕がいっぱい貼ってあって、見ている方も楽しくなります。

 

 先日も、おにゅーの横断幕を発見!

 

 かわいいぃぃぃ(*'▽')

 

 レオナヴィーナス(川崎・平田厩舎)と本田紀忠騎手を応援するものでした。

 

 

 

 

 

 本田騎手、お馬さんたちにラブラブされております(*'▽')

 

 

 

 レオナヴィーナスちゃん、6番人気でしたが4着。

 

 無事に帰ってきました!

 

 

 

 ホッコリ温かくさせてくれて、クスッと笑える、レオナヴィーナス&本田騎手を応援する横断幕。

 

 本田騎手もとてもうれしいと言っていましたよ。

 

 これからも楽しみにしています(*^-^*)

 


櫻井光輔騎手、ヤングジョッキーズ地方競馬東日本トップ!

 12月27日に大井競馬場、28日には中山競馬場で実施される『ヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンド』への優先出走権をかけた『ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンド』。

 

 全国各地で熱戦が展開されていますが、先日は川崎競馬場で2鞍が組まれました。

 

 川崎の櫻井光輔騎手は、2戦目のウインタイムリープ(川崎・河津厩舎)で勝利。果敢に先行していき、直線で先頭に立つと、ゴール前には後続勢がドッと押し寄せてきましたが凌ぎ切りました。

 

 

 

  

 

 

 

 「馬に対しては自身を持っていたので、強気な騎乗をしようと思っていました。最後は後続馬たちがきたのもわかったのでヒヤッとしましたが、残ったと思いました。

 

 盛岡でも勝たせてもらっていたので、川崎でもうひとつ勝てば、だいぶ有利になるかなぁと思っていたのでうれしいです。モチベーションは上がりますね。ファイナルラウンドに進むことは今年の目標というか、自分の中ではだいぶ意識してきました。

 

 基本的な技術はもっと上げていきたいですし、もう少しで減量もとれるので、それでもリーディング上位騎手の皆さんとも互角以上に戦えるように頑張りたいです。もっと追えるように、馬を動かせる技術を身に着けたいです」(櫻井騎手)。

 

 

 

 ヤングジョッキーズシリーズトライアルラウンドのポイント表などはこちら

 

 このシリーズはまだまだ続いていきます。最後まで見逃せませんね。

 

 

 


須賀川のウルトラマンバルタン焼

 川崎競馬場の内馬場では、昨日から明日まで、福島県の秋の地元グルメが勢ぞろいしていますね。

 

 詳細はこちら

 

 なんと、なんと、馬券でもうかったという方から(笑)、ウルトラマンバルタン焼の差し入れを頂きましたぁ。ありがとうございます!

 

 自然栽培・薄井農園さんのウルトラマンバルタン焼↓

 

 

 

 見た目はかわいいのですが、お味もめちゃめちゃよかった〜☆

 

 ウルトラマンの中にはアンコ、バルタン星人の中にはカスタードクリームが入っています。

 

 農園の無農薬米粉を使用しているという生地は、モッチモチしていて美味しいし。アンコもカスタードクリームも甘すぎなくてちょうどいい。大き目サイズだったのですが、あまりにも美味しくて飽きのこないお味で、2つともペロリと平らげてしまいました。

 

 須賀川のウルトラマンバルタン焼、大満足なお味でした(*^-^*)

 

 


瀧川寿希也騎手、この川崎開催は13勝!!!

 瀧川寿希也騎手の勢いがとまらない。。。

 

 この川崎開催は1日13勝。(自身のこれまでの最高が、今年最初の川崎開催で、1日10勝だったそうです)

 

 さらには、この川崎開催は2着と3着が合計7つ。

 

 騎乗数は40鞍だったそうで、半分は馬券に絡んでいたことになるのです。

 

 すごすぎる……。

 

 「皆さんに感謝しています。全部で40鞍乗せて頂いて、失敗したというレースはほぼなかったです。出遅れもなくて、スタートがよかったので思っているところに取りにいけるし、馬のリズムよく進めることができて、その噛み合いですかね。

 

 こういう展開になるだろうなぁという読みもよかったので、逆に怖いです(苦笑)。流れや運もあるのでしょうが、冴えていました。接戦で勝てたレースもあるし、一方で惜しいレースもいくつかはあったので、改善しなきゃいけないところもあります。

 

 前回の大井開催から流れはよかったですが、乗っていても楽しいです。これからも勝ち星をどんどん伸ばしていきながら、1頭1頭大切に乗りたいです」(瀧川騎手)。

 

 

 

 

 現在は川崎で68勝を挙げ、川崎リーディングトップ。2位の真島大輔騎手とは12勝差。

 

 南関東では134勝を挙げて、南関東リーディング5位。4位の御神本訓史騎手とは7勝差。

 

 年末まで瀧川騎手から目が離せませんよ〜!!!ひとレース、ひとレース、魅せてくれるので面白いです☺

 

 川崎開催前は高知競馬場で黒潮菊花賞に乗りにいき、今日は盛岡競馬場でOROターフスプリントに騎乗。

 

 


鎌倉記念、ミューチャリー優勝!

 2018年南関東最初の2歳重賞レース、地方交流戦・鎌倉記念。

 

 デビューしたばかりの2歳馬たちに、これからどんな未来が待っているのでしょうか。

 

 

 

 全頭パドック↓

 

 

 

 優勝したのは、御神本訓史騎手騎乗の1番人気ミューチャリー(船橋・矢野厩舎)。最後の直線で弾け飛んでくる姿にはしびれました。これで3勝3勝と無敗の重賞ウイナーが誕生。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 

 

 

 

 ミューチャリーの新馬戦はスタートが今ひとながらも、持ち前のスピードで2番手から。2戦目はスタート五分に出るもダッシュがつかずに後方から。

 

 この鎌倉記念はまずまずのスタートを切り、道中は3番手内目を追走。「いい枠を引けたので外を回ることなくいい位置で脚をためたいと思っていました。4コーナーで五十嵐さんに並びかける時にはすごい手応えで、あとは突き放す一方でした」(御神本騎手)。

 

 1〜2コーナーではすでに大きく縦長の展開。3〜4コーナーでは逃げるカンゲキに代わってリンゾウチャネルが先頭に立つと、すかさずミューチャリーも上がってきて、最後の直線では一気に先頭を奪いました。後続をあっという間に突き放していき、ゴール前はほぼ馬なりでしたが、2着のリンゾウチャネルに6馬身もの差をつける圧勝。

 

 勝ちタイムはレースレコードの1500m1分33秒6(良)。これは快速馬として名をはせた川崎のエスプリフェザントの1分34秒0を0秒4も上回るタイムで、14年ぶりの更新。レース後は「時計が速すぎる」という声が至る所から聞こえてきました。

 

 

 

 

 

 

 

「2歳馬だけにいろんなことがあるし、初コースで、体重も減らしていて心配でしたが、信用しきれいなかった自分が恥ずかしいです。僕が心配するまでもなく、素直にこの馬の能力の高さには驚きました。

 

 能力試験の時からスピードのある馬でしたが、前回のような長くいい脚を使えるし、今日は弾けるくらいの瞬発力ある脚も出してくれたので、脚色に幅があるのもわかりました。適応能力がすごく高くて賢い馬ですね」(御神本騎手)。

 

 「テンションの高い馬なので初輸送がどうかなと思っていました。体重が10キロも減って、パドックでもいつもより大人しかったのですが、それでも思っていた以上に走ってくれました。気の激しいところが、レースでは余計な方には向かずに、いい意味で荒々しく走ってくれています。未知の部分が大きくて、これから強い馬に育てていきたいです」(矢野調教師)。

 

 この後は馬体回復に時間をかける予定で、その回復次第では全日本2歳優駿も視野に入れたいそうですが、現段階では未定とのこと。

 

 

 

 

 

 とっても楽しみな楽しみな生え抜き馬が出てきました!

 

 

 鎌倉記念優勝おめでとうございます。

 

 ミューチャリー 2歳牡馬

 

 馬主 石瀬丈太郎様

 

 生産 芳住鉄兵様(新冠)

 

 父 パイロ、母 ゴッドビラブドミー、母父 ブライアンズタイム

 

 

 

 2着 リンゾウチャネル 五十嵐騎手

「コースも気にせず走れましたが、追い出してからの反応が違いました。相手が強かったです」

 

 3着 グラビテーション 今野騎手

「ペースが速かったので乗っている方は乗りやすかったです。考えていたくらいは走ってくれたかなと思います」

 *この後はハイセイコー記念予定

 

 


瀧川寿希也騎手がすごいことに……。

 今年の川崎リーディングを突き進む瀧川寿希也騎手が、すごいことに……。

 

 今日の川崎5レースを終えた段階で、この川崎開催12勝。今日は3連勝中です。

 

 こちらは4レースを勝利したアクアステラ(川崎・岩本厩舎)↓

 

 

 

 ボンボンとワタリがとってもかわいい5歳の男の子でした。

 

 

 

 

 

 さぁ、瀧川騎手は最終的に何勝いくのでしょう。

 

 明日の盛岡競馬場にも乗りにいくし、大忙しの充実たっぷり瀧川騎手。

 

 


今日の川崎開催騎乗変更について。

 今日の川崎開催は騎乗変更が多く出ています。

 

 こちらをご覧ください。

 

 町田直希騎手については昨日もお伝えしましたが、病院に行ったところ、第3腰椎横突起骨折がわかったそうで、しばらくお休みするそうです。

 

 笹川翼騎手も昨日の落馬の影響で今朝非常に痛みが出てきたそうで、頸部捻挫、左下顎打撲とのこと。

 

 張田昂騎手も負傷により騎乗変更で、右肩関節打撲・挫傷とのことです。

 

 

 皆さんの痛みが早くなくなりますように。。。お大事にしてください。

 

 (記事協力 川崎競馬)

 

 

 


今日の騎乗変更について。

 町田直希騎手は途中から負傷のために騎乗変更になりました。

 

 川崎9レースでサミットに騎乗し、ゲートで突進した際に落馬。腰を強打し、そのまま救急車で搬送されたそうです。

 

 競馬場での所見は腰部打撲とのことですが……。

 

 心配です。

 

 (記事協力 川崎競馬)

 

 

 

 


川崎5レースの競走中止について。

 今日の川崎5レースで、

 

 最後の直線において、ケットシー(笹川翼騎手、川崎・高月厩舎)が他馬の影響を受けて落馬競走中止しました。

 

 レース映像を見ると痛ましいものでしたが、笹川騎手は擦り傷程度だったそうで、不幸中の幸いでした。この後も騎乗予定ということです。(関係者談)

 

 ケットシーはつかまって、厩舎に帰っていきました。

 

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode