アンパサンドの仔ボンモマン

 2007年東京ダービーと2009年報知オールスターカップを制したアンパサンド。去年から産駒がデビューし、今年デビューしている2世代目が最後の産駒たち。その2頭とも、しっかり勝ち上がっているのは立派です。

 

 そのうちの1頭ボンモマン(川崎・林厩舎)が北海道から移籍し、今日の川崎2レースで初戦を迎えます。鞍上は西啓太騎手。アンパサンド産駒初勝利を挙げた孝行息子さんはこちらです。(当時の記事)↓

 

 

 

 「顔の特徴は抜きにしても、雰囲気や体のラインなど、産駒の中では一番似ていると思います。アンパの子供をやらせて頂けるのは、やっぱりうれしいですね。まだやんちゃな面を見せて子供っぽいですが、背中の感じや走りはいいものがありますね。若干体つきに余裕はありますが、これからに向けても楽しみです。能力は感じる馬ですよ」(林調教師)。

 

 

 

 アンパお父さんは池田厩舎に所属していて、その時に池田調教師の右腕となって支えてきた林調教師。アンパの調教に乗っていたこともあり、息子にも乗っています。同じく息子を担当するのは、アンパお父さんも手掛けてきた遠野厩務員。アンパお父さんに関わってきた面々で息子も手掛けるというのも素敵です。

 

 今日、お父さんも走った川崎競馬場で初めて走ります!!!

 

 


川崎競馬場が怪獣たちにジャックされております(*^-^*)

 お伝えしたように、

 

 今日の川崎競馬場は怪獣たちにジャックされております(*^-^*)

 

 お客様のにぎわいもすごい!!!

 

 川崎競馬場名物コスプレ誘導馬さんのチャームも、1レースはカネゴンになってしまったぁぁぁ(笑)。

 

 

 

 

 

 カネゴンの目もついてる!さすがは衣装を手掛けている門田さんの細かやな心配り!

 

 


川崎競馬場にまたまた怪獣たちがやって来る!

 さぁ、川崎開催が今日11月17日(日)から始まります!!!

 

 とっても楽しい怪獣酒場の競馬場侵略作戦がまたまた行われる日ですね。

 

 川崎競馬場が怪獣さんたちに乗っ取られるぅぅぅぅ(*^▽^*)

 

 

 

 詳細は川崎競馬ホームページ内のこちらに出ていますが、怪獣さんたちのグリーティングの細かい時間が出ているので、お目当ての怪獣さんたちに会いたい方にとってはすごくありがたいですね。

 

 全レースが怪獣さんたちにちなんだ名前がついていたり、怪獣さんたちの場立ち予想もあったり。

 

 わたしは怪獣さんたちのことはあまりよくわかりませんが、それでもワクワクした時間が過ごせるので、みんなが楽しめる1日になりそうです。

 

 こちらは、前に来場された時のレッドキングさん。今回はかけっこ大会にも出場されるみたいなのですが……(^^;

 

 

 みんな元気に楽しい1日になりますように!

 

 


藤江渉騎手、復帰しています!

 川崎の藤江渉騎手は、10月上旬の調教で落馬負傷し、右第3中足骨骨折を発症しお休みしていましたが、

 

 前回の浦和開催から復帰しています!!!

 

 

 

 元気に帰ってきて何よりです(*^-^*)

 

 


今日24日の川崎競馬は被災者支援レースを実施。

 今日24日(木)の川崎開催全12レースは、台風19号による被災者の方々の支援レースを実施。

 

 売得金の0.5%を義援金とするそうです。

 

 なお、当面の間は各入場門に募金箱を設置しているそう。

 

 詳細は川崎競馬のホームページをご覧ください。

 

 


今日24日の川崎競馬は被災者支援レースを実施。

 今日24日(木)の川崎開催全12レースは、台風19号による被災者の方々の支援レースを実施。

 

 売得金の0.5%を義援金とするそうです。

 

 なお、当面の間は各入場門に募金箱を設置しているそう。

 

 詳細は川崎競馬のホームページをご覧ください。

 

 


10月23日川崎競走中止について。

 10月23日の川崎10レースで、カガヤキスマイル(笹川翼騎手、川崎・田邊厩舎)が競走中止しました。

 

 カガヤキスマイルは左寛ハ行とのこと。

 

 笹川騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 

 (記事協力 川崎競馬)

 

 


森下博騎手だっ!

 今日の川崎12レースから復帰する国内最年長騎手の64歳・森下博騎手。

 

 

 

 

 胸椎圧迫骨折で4か月間コルセット生活だったそうですが……。

 

 また砂上に復帰されます。

 

 6か月半ぶりの実戦。

 

 


南関東にゆかりの仔たち♪

 今日の川崎2レース優勝 ディーエスノレッジ(増田充宏騎手、川崎・佐々仁厩舎)

 

 

 

 エーデルワイス賞の勝ち馬で、大井所属としても走ったこともあるフェスティバルがお母さん。

 

 

 川崎3レース 2着 カネコメヒカル(岡村健司騎手、船橋・椎名厩舎)

 

 

 

 2013年東京2歳優駿牝馬の勝ち馬で、NARグランプリ2歳最優秀牝馬も輝いた川崎生え抜き馬ブルーセレブ。その初仔。ちなみに、おばあちゃんも大井生え抜き馬カリビアンセレブです。

 

 

 川崎4レース 優勝 バジガクカラッツ(中越流世騎手、川崎・平田厩舎)

 

 

 

 

 

 母は大井生え抜き快速馬だったケイアイデメテル。

 

 

 川崎5レース アークシュン 優勝 (森泰斗騎手、川崎・武井厩舎)

 

 

 

 お母さんのユウコウエースは船橋、浦和、川崎所属として走り、おばあちゃんのプリンセスユウコウは船橋生え抜き馬。

 

 

 南関魂的にも、わくわく(*^-^*)

 

 


森下博騎手が帰ってくるぅ♪

 今日の川崎競馬場は青空が広がっていて、気持ちのいいお天気です。

 

 川崎競馬場の醍醐味のひとつは、南関唯一の内馬場観戦を、芝生の上でできることですねぇ。

 

 内馬場から見るレースも新鮮だし、ホント気持ちがいいです。

 

 

 

 今日の最終レースでは、国内最年長64歳の森下博騎手が復帰します。

 

 

 

 森下騎手は4月5日の川崎のレースで落馬負傷し、胸椎圧迫骨折でお休みしていました。

 

 6か月半ぶりの実戦。

 

 楽しみです♪

 

 


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode