おしゃれ〜☆

 川崎競馬場、最終日の今日がこの開催では一番暑くなっております(^^;

 

 また真夏が戻ってきたかのようです(^^;

 

 各自、暑さ対策は十分にしてお出かけください。

 

 ビールが美味しそうな天気だな(^^;

 

 

 

 

 さて、川崎市では今日9月6日から11月17日まで、かわさきジャズ2019が行われます。

 

 今日の川崎競馬場もジャズのイベントが盛りだくさん!新馬戦以外の本馬場入場曲がジャズの名曲だったり、ジャズ演奏があったり、おしゃれな空間で楽しめるそうです。

 

 先ほどからウイナーズサークルでは素敵な音楽が流れているなぁと思ったら、今日のリハーサルをされているようでした。

 

 おしゃれなジャズの名曲に包まれながら、カッコかわいいお馬さんやジョッキーたちと間近に会える空間、なんて素敵なんだろう。

 

 こんな感じでポスターにもお知らせが出ていました。

 

 

 

 詳細はホームページをご覧ください。

 

 カクテルやワインなどが飲みたくなっちゃうな(^^;

 

 

 


9月5日川崎競走中止について。

 今日の川崎最終レースで、

 

 オルデトワール(石崎駿騎手、船橋・矢野厩舎)が最後の直線で競走中止しました。

 

 オルデトワールは左前肢ハ行とのこと。

 

 石崎騎手は無事だったそうです。

 

 (記事協力 川崎競馬)

 

 

 

 


岡村裕基騎手について。

 昨日の川崎7レースで、

 

 岡村裕基騎手はケイエスアッキ(川崎・鈴木義厩舎)とのコンビで参戦しましたが、

 

 ゲートの中で馬が暴れた際に、後ろ扉に足をはさむ形になり、負傷。

 

 病院に緊急搬送され、

 

 今日は騎乗変更が出ています。

 

 右足関節脱臼粉砕骨折で、

 

 しばらくはお休みするそうです。。。

 

 早く元気に復帰されますように。。。

 

 鈴木調教師によると、ケイエスアッキは外傷はあるものの厩舎には帰っているそうです。

 

 (記事協力 川崎競馬)

 

 


京急ご利用の方はお気をつけください。

 こんにちは。

 

 今日の川崎競馬場は非常に暑くなっています。暑さ対策をしっかりして、川崎3日目を楽しみましょう。

 

 さて、川崎競馬場にお越しの方は京急を利用している方も多いと思います。

 

 大変な事故が発生しているそうです。記事はこちら

 

 ちなみに、お昼頃の段階では、東京方面から京急川崎駅に向かう際は、少々遅れが出たくらいでそこまで影響は受けませんでしたが、京急川崎駅から横浜方面は運転を見合わせているという放送が何度もされていました。まさか、こんなに大きな事故が……。

 

 最新の情報を確認の上お出かけください。

 

 

 

 


準重賞・若武者賞を振り返る。

 昨日は、準重賞・若武者賞(2歳オープン、1500m)が行われました。1着馬と2着馬には鎌倉記念の優先出走権が与えられるレースです。

 

 時より激しい雨が降る1日になり、馬場もこのメインレースから不良馬場に変わりました。レース時は雨が小降りになるも、遠くでは稲妻が走っていた不安定な夜。そんな落ち着かない状況の中でも、果敢にレースに立ち向かった2歳っ仔たち……。

 

 

 

 ここは、矢野貴之騎手が騎乗した1番人気インペリシャブル(川崎・高月賢一厩舎)が逃げ切り勝ちを収めて、2着のオニキリマル(船橋・林厩舎)に2秒2差の大差勝ち。勝ちタイムは1500m1分35秒2(不良)。これで負けなしの3戦3勝です。

 

 レース結果と動画はこちら。この2頭が鎌倉記念への優先出走権を獲得。

 

 

 

 高月調教師

「馬場も悪いから不安でしたが、今日はこんなに強い勝ち方をすると思わなかったのでびっくりしました。距離の壁はあるかもしれませんが、鎌倉記念は大丈夫じゃないかなと。あとは無事にいって欲しいですね。今年の2歳は楽しみな馬たちが多いので、これからローテーションを考えていこうと思っています」

 

 矢野騎手

「今日はすばらしい走りをしてくれました。道中は追えばビュンビュン伸びそうですが、まだ緩さなどもあるので直線でササるのは気になるかなと。道中はゆっくりしたペースに感じていましたが、直線では(後ろの馬たちは)ついてこれないだろうなというくらいの手応えでした。現時点で、スピードは頭ひとつ抜けています。

 

 スピードがあるので楽にあの位置を取れるし、折り合いもつきます。最初は短距離馬かなとも思いましたが、想像以上に成長してくれているので、長距離はどうかな?というのはありますが、マイルくらいまでなら現時点ではこなせそうです。完成度は高いですがまだ緩くて将来性もあるので今後も楽しみです」

 

 エスポワールシチー産駒インペリシャブル↓

 

 

 

 

 ちなみに、雷については……。

 

 「馬はドシッとしていたし、人間もバンバン落ちるくらいは怖いですけど、このくらいは群馬では普通なので問題ありませんでした(苦笑)」(矢野騎手)。矢野騎手は群馬出身の高崎競馬場卒業生ですね!

 

 

 

 シビルウォー産駒オニキリマル↓

 

 

 

 「今日の段階では上等だと思いますが、怖がりな部分があって、向正面では外からかぶされると丸っきり内に逃げるような恰好をしていたので、そういうのもちゃんとしっかりドンと構えて走れるようになれば、もうひとランク上がると思います」(左海誠二騎手)。

 


9月3日の川崎競走中止について。

 川崎8レースで、セイウンメラビリア(菅原明良騎手、中央・中舘厩舎)が4コーナー付近で競走中止。

 

 右前屈腱断裂、右第1指節種子骨骨折で、亡くなったそうです。

 

 菅原騎手は無事だったそうです。

 

 

 (記事協力 川崎競馬)


新井健児(あらいけんじ)調教師、デビュー!

 川崎競馬場から新しい調教師さんがデビューしました。

 

 新井健児(あらいけんじ)調教師、大阪出身の39歳。

 

 そもそも競馬の世界に入ったのは、競馬好きな高校の同級生がいたことと、菊花賞を優勝したダンスインザダークの末脚に魅了されたことから。

 

 牧場から、23歳の時に川崎競馬場の田島厩舎へ。

 

 厩務員から調教師補佐、調教師は2回目の試験で無事に合格。

 

 思い出深い馬は、約5年に渡り厩舎でずっと同じ日を過ごし、様々な経験をさせてくれたフレッシュメイトとのこと。

 

 今日の川崎6レースのデニールが管理馬の初出走(2着)。

 

 厩舎マークはこれから考えるそうですが、厩舎カラーは好きな色の青に白を入れたスタイルになる予定とのことですよ。

 

 

 

 

 

 「人馬ともに時間に急かされてやっていてもいいことはないので、これからのんびりやっていきたいです。時間はかかると思いますが、川崎の騎手みんなと1勝ずつあげたいですね。川崎の調教師として、それが今の目標です」(新井調教師)。

 

 


8月23日川崎競走中止について。

 川崎1レースでは、レッツゴーピース(川島正太郎騎手、船橋・川島厩舎)がスタート直後に落馬競走中止。

 

 レッツゴーピースは無事につかまり厩舎へ帰ったそうです。

 

 川島騎手も落ちた痛みはあったそうですが、その後の調教には乗り、大井2日目からは騎乗するそうです。

 

 

 

 


8月23日川崎5レース新馬、グリーンロード優勝!

 8月23日川崎5レース、スパーキングデビュー新馬↓

 

 

 

 ここは森泰斗騎手が手綱を取った1番人気グリーンロード(川崎・高月賢一厩舎)が、抜群のスタートを決めて、逃げ切り勝ちを収めました。2着馬に6馬身差。勝ちタイムは900m54秒6(重)。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 

 

 馬主 鈴木雅俊様

 

 生産 タバタファーム様(日高町)

 

 父 パイロ、母 スターエンジェル、母父 アフリート

 

 2歳牡馬、504キロ

 

 

 

 

 

 おめでとうございます!

 

 

 


8月23日川崎4レース新馬、ポンドウェリスク優勝!

 8月23日川崎4レース、スパーキングデビュー新馬↓

 

 

 

 ここは山崎誠士騎手騎乗の1番人気ポンドウェリスク(川崎・山崎裕也厩舎)が逃げ切り勝ちを収めました。2着馬に6馬身差をつける圧勝。勝ちタイムは900m55秒7(重)。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 

 

 馬主 高樽秀夫様

 

 生産 信成牧場様(浦河)

 

 父 ロージズインメイ、母 トゥルーゴールド、母父 フレンチデピュティ

 

 2歳牝馬、434キロ

 

 

 

 おめでとうございました!

 

 


プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode