岡村健司騎手、期間限定騎乗後初勝利!

 先ほど、デビュー2年目になる岡村健司騎手のことを書かせて頂きました。記事はこちら

 

 そんな岡村騎手は、6月21日船橋5レースで、9番人気ワル(浦和・冨田厩舎)とコンビを組み逃げ切り勝ちを収めました。佐賀から期間限定騎乗後初勝利です。

 

 「出たなりでリズムを崩さないようにして進ませようと思いました。本当にうれしいです。馬に感謝しています」と岡村騎手。

 

 

 

 これからまたひとつずつ積み重ねていって、岡村騎手の成長した姿を見せて欲しいと思います!

 


岡村健司騎手が船橋に帰ってきていますよ〜!

 船橋の岡村健司騎手(おかむらけんじ、船橋・椎名厩舎)が、佐賀競馬場での期間限定騎乗を終えて、南関東に帰ってきています。川崎と浦和では騎乗していましたが、地元の船橋はこの開催から。

 

 やっぱりこの勝負服は目立ちますよね。南関東では現在唯一の水色カラー。

 

 初日の岡村騎手↓

 

 

 

 

 船橋に帰ってきてから調教はずっと乗ってきましたが、レースは久しぶり。「こんなに広かったんだなって懐かしかったです」(岡村騎手)。

 

 昨年9月から佐賀の大島静夫厩舎所属として、大島厩舎や真島厩舎など様々な厩舎でとてもお世話になったそうです。佐賀では38勝を挙げて、佐賀記念をや佐賀のクラシックレースなど、佐賀の重賞レースにも多く乗せて頂いたそうです。開催中は朝1時前から起きて調教に乗ってレースに乗って、忙しい中でもとても充実した時間になったそうですよ。

 

 他の関係者からも、スタートが特にうまくなったという声も聞かれます。

 

 「調教でもレースでもいろんな馬に乗せて頂いて、馬主さんや厩舎関係者の皆さんには本当にお世話になりました。騎乗技術もそうですが、人とのコミュケーションなども学ばせて頂きました。

 

 ひとつでも多く乗せて頂けるように、ミスを少なくして乗ることができるように頑張りたいです。人よりも一歩でも速くゲートから出られるような意識を持っていたいです」(岡村騎手)。

 

 初日のレース後にお話しを伺おうと待っていた時、レースのビデオを見るお部屋からなかなか出てきませんでした。自分が乗ったレースをかなりの長い時間に渡って振り返っていたんです。

 

 「貴重な乗り鞍ですから、見せ場を作っていかないと……」(岡村騎手)。

 

 こういう積み重ね、大切ですよね。。。

 

 そうそう、トークもかなり滑らかでお上手になったような(笑)。

 

 雰囲気も大人っぽくなりました。

 

 

 

  

 

 

 佐賀競馬場で、とてもいい時間を過ごしてきたんだろうなと思います

 

 これからの岡村騎手をいっぱい楽しみにしております!

 

 


6月22日船橋開催出来事

<騎手変更>

 

石崎駿騎手は昨日同様で疾病(腰痛症)

 

瀧川寿希也騎手も疾病(腰痛症)とのこと。

 

 

記事協力 船橋競馬

 

 

 


中野省吾騎手、世界へ!!!

 今日、園田競馬場で行われたスーパージョッキーズトライアル第2ステージで、

 

 中野騎手が2戦2勝!!!

 

 第1ステージと第2ステージを合わせると、4戦中3勝、2着1回と、

 

 スーパージョッキーズトライアル歴代最高ポイントでの優勝を決めました。

 

 1着(5番人気)、2着(7番人気)、1着(5番人気)、1着(4番人気)。

 

 ワールドオールスタージョッキーズの地方競馬代表騎手として推薦されることが決まりました!!!

 

 中野騎手が世界に挑戦!!!

 

 すごい、すごい!!!

 

 しかも、歴代最高ポイントでってインパクトも抜群!

 

 明日、船橋競馬場での騎乗がありますよ。お話しもたっぷり伺いたいと思います。

 

 今日の写真がないので、過去の写真(^-^)

 

 

 初勝利を挙げた時に記念に撮らせてもらったもの。あどけないけど、今とあんまり変わらない。。。8年前。

 

 

 

 その後、南関勢として14年ぶりに高知の新人王優勝、

 

 今年400勝を達成、

 

 そして、南関勢としては的場文男騎手以来8年ぶりとなるワールドオールスタージョッキーズへ!

 

 世界の皆さんにも、省吾ワールド全開で挑んで欲しいと思います(^-^)

 

 中野騎手、おめでとうございました。

 

 

 

 


森泰斗騎手について。

 森泰斗騎手についてですが。

 

 藤田マネージャーのお話しでは、再度確認したところ、

 

 結果的には踵(かかと)の骨折が判明し、しばらくお休みすることになったそうです。

 

 森騎手も自身のツイッターで報告していますね。。。

 

 MRIを撮ったら骨折が判明したと。

 

 今日園田競馬場で行われるスーパージョッキーズトライアルは騎手変更になりましたのでご注意ください。

 

 本当に大変なことになりました。。。去年は足の小指の骨折でお休みした時期もありましたが、今回はそれ以上に長くなりますよね。。。

 

 森騎手がいない日が続く南関は寂しくなります。。。

 

 でも、ここ数年ずっと、猛暑日もめちゃめちゃ寒い日も、雨の日も風の日も嵐の日も、どんな過酷な条件の日も乗り続けた森騎手。騎乗回数も全国でトップが続いていましたからね。今はゆっくり休ん欲しいです。そして、痛みが早く和らぎますように。

 

 

 

 

 

 


(追記あり)6月21日船橋開催出来事

 <騎乗変更>

 

 森泰斗騎手 騎手負傷(踵骨折)

 

 石崎駿騎手 疾病(腰痛)

 

 林幻騎手 疾病(急性咽喉頭炎)

 

 

 <競走中止>

 

 5レース ランドストーリア(船橋・矢野厩舎) 左前跛行

 

 騎乗していた西村栄喜騎手は無事だったそうです。

 

 8レース キールアイス(浦和・薮口厩舎)は診断書はまた後ほどお伝えします。

 

 8レース グリッタグリッター(川崎・山崎裕厩舎)は厩舎には帰ったそうで、大事に至らないといいですね。

 

 

 それぞれ騎乗していた岡田大騎手と保園翔也騎手は無事だったそうです。

 

 

 記事協力 船橋競馬

 

 

 (追記あり)

 

 キールアイスは左前跛行とのことです。

 


(追記あり)京成盃グランドマイラーズが行われます。

 台風のような強風が吹いている船橋競馬場。そろそろ落ち着くといいのですが。馬場は水が浮いている不良馬場。さぁ、豪華メンバーが集っている京成盃グランドマイラーズが近づいてまいりました。これほどのメンバーに一気に会えちゃうなんて、とても贅沢な空間、たまらない……。

 

 なお、人気の1頭グレナディアーズは森泰斗騎手から真島大輔騎手に騎乗変更になりましたのでご注意ください。

 

 では、1頭ずつ陣営コメントです。

 

1枠1番 グランディオーソ(山本聡哉騎手、大井・渡邉厩舎)

 

「ゲートは最近出てくれるので、もうひと押しですね。川崎コースの相性はいいですが、この条件も堅実なので頑張って欲しいです。今の流れや勢いで聡哉にお願いしたので、もうワンパンチ託したいです!」(渡邉調教師)

 

2枠2番 ポイントプラス(今野忠成騎手、船橋・林厩舎)

 

「今の脚質にしてから、オープンに上がってからも頑張っている。乗り難しいところはあるけれど、もうひとつ突き抜けてくれれば。雨馬場じゃない方がいいんだけど……」(林調教師)

 

3枠3番 コンドルダンス(柏木健宏騎手、船橋・齊藤厩舎)

 

「A1に上がってから自分の競馬はできているけど、もうワンパンチだね。使いつつ力はつけている。流れて脚を使えれば」(齊藤調教師)

 

3枠4番 ノーキディング(赤岡修次騎手、船橋・矢野厩舎)

 

「素質を考えれば、もっと早いうちからオープンになっても不思議ではない馬。行ったら渋太いので、その持ち味を生かして」(矢野調教師)

 

4枠5番 バースフォンテン(本田正重騎手、船橋・佐藤厚厩舎)

 

「前走は差す競馬ができて違った面を見せてくれた。ゲートからちゃんと出て、気持ちよく走らせてあげられれば。胸を借りるつもり」(佐藤調教師)

 

4枠6番 インサイドザパーク(左海誠二騎手、船橋・林厩舎)

 

「前走は59キロを背負って頑張ったのでレース後は反動がきたけど、今は回復している。今回の斤量は助かるね。流れてくれれば」(林調教師)

 

5枠7番 キスミープリンス(町田直希騎手、浦和・小久保厩舎)

 

「前回は3着だったけど、もったいない競馬だった。使ってよくなっているし、気配は悪くないので改めて期待したい」(小久保調教師)

 

5枠8番 グレナディアーズ(真島大輔騎手、船橋・出川厩舎)

 

「移籍初戦なのでレースにいってみないとわからない部分はあるけれど、トモの蹴りはすごいし走る姿はオープン。攻め馬ではキョロキョロしているところもあるので、スイッチの入り方がどうなのか?集中して走り切って欲しい。まずはどんな走りをするのか」(出川調教師)

 

6枠9番 ミスミランダー(石崎駿騎手→山崎誠士騎手に変更、船橋・佐藤賢厩舎)

 

「普段の調教でも追い切りでもかなり行きたがるようになったから、そこは気がかり。マイルも忙しいし、今回はどうだろう……。力はあるんだけど」(佐藤調教師)

 

6枠10番 リアライズリンクス(的場文男騎手、浦和・小久保厩舎)

 

「前走は的場さんの気迫が後押ししたのかも。勝った後も順調な調整。併せた追い切りもしっかり反応できていた。ここを勝って南関全場での重賞制覇といきたい」(小久保調教師)

 

7枠11番 タイムズアロー(笹川翼騎手、船橋・川島厩舎)

 

「前回は気の難しさを出して走るのをやめちゃったね。力があるのは証明しているから、とにかくやめないで走って欲しい」(川島調教師)

 

7枠12番 ジャーニーマン(本橋孝太騎手、川崎・内田厩舎)

 

「前走は中身の重さもあったけど、今回は上積みがあると思う。成長力のすごい馬。A1の流れにも慣れて頑張って欲しい」(内田調教師)

 

8枠13番 トロヴァオ(吉原寛人騎手、大井・荒山厩舎<小林>)

 

「順調に調整はできたけど、名古屋の時のように入れ込まないでいければ。前走は力負けではないと思っているし、トロヴァオの走りで改めて巻き返したい」(荒山調教師)

 

8枠14番 ムサシキングオー(和田譲治騎手、大井・栗田泰厩舎)

 

「前走は展開も向かずに、もっと走れる馬。今回は意識的に攻め馬を軽くしてみて、それがどう出るか。条件もいいし、和田と重賞を勝ちたい」(栗田調教師)

 

 

 全人馬無事に!

 

 発走は20時15分。

 

 

追記あり、ミスミランダーの石崎駿騎手は疾病のために山崎誠士騎手に乗り替わりましたのでご注意ください。

 


森泰斗騎手、今日21日の騎乗変更について。

 昨日負傷した森泰斗騎手。

 

 先ほど、騎手変更が発表されました。

 

 今日の7鞍分はこちらです。

 

 京成盃グランドマイラーズのグレナディアーズ(船橋・出川厩舎)は、真島大輔騎手に変更になりました。

 

 

 

 

 


インペリアルマーチとグレナディアーズ

 今日は京成盃グランドマイラーズが行われます。

 

 中央から南関東に仲間入りをして初戦を迎えるのがグレナディアーズ(船橋・出川厩舎)。人気を集めていますね。

 

 祖母はキョウエイマーチ、叔父は同じ出川厩舎にいたインペリアルマーチという血統です。

 

 ちょうど2年前。叔父さんのインペリアルマーチが、志半ばにして直前で出走できなかったこの京成盃グランドマイラーズ。そして、旅立ちました。

 

 甥っ子が、このレースから始動するというのも、何かのめぐり合わせでしょうか。

 

 

 

 

 インペリアルマーチとグレナディアーズを2頭ともお持ちの会員さんたちも多くいらっしゃると伺っています。関係者も同じ方たち。

 

 皆さん、どんな思いで、この瞬間を迎えられるのでしょうか。。。

 


森泰斗騎手のその後。

 先ほどお伝えした森泰斗騎手のことですが。

 

 一緒に病院に付き添った藤田マネージャーのお話しでは、レントゲンで骨折はしていないことが確認できたそうですが、靭帯を痛めているため、検査をするとのことです。

 

 今日21日は京成盃グランドマイラーズ、明日22日は園田競馬場でスーパージョッキーズトライアルが行われます。それぞれ枠順発表されていますが、変更情報が出る際は主催者発表がありますので、それをご確認ください。主催者発表が出ましたら、こちらでもお伝え致します。

 

 

 

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode