船橋開催が始まります。

 さぁ、今日21日(金)から船橋開催が始まりますよ。

 

 明日22日(土)はお休みで、再び23日(日)から25日(火)まで。

 

 とにかく書ききれないくらいイベントがたっぷりあるので、

 

 船橋ケイバのホームページを確認してください。

 

 23日は入場無料なんですって!!!

 

 岡林光浩調教師の1000勝達成表彰式、高橋利幸騎手の100勝達成表彰式も行われますよ。

 

 

 この期間中のバーベキューも楽しそうだな〜☆

 

 お肉食べたい(^^)

 

 もりもりいっぱい食べたい(^^)

 

 夏場は食欲倍増するもので(^^;

 

 

 


7月19日浦和開催出来事

 騎手変更

 

 本田正重騎手 疾病(咽頭炎)

 

 高橋哲也騎手は引き続き疾病(上気道感染症)

 

 

 記事協力 浦和競馬

 

 


ヒガシウィルウィンのレース後……そして……。

 全てを終えて、引き上げてきたヒガシウィルウィンは、すっかりオフモード。

 

 オンオフの切り替えがすごいところも、この馬の強さでしょう。

 

 「競馬を使うたびにへこたれるかな?と思っても、くじけないし、お利口さんで精神面も本当に強い。これほど持続して崩れないというのも名馬ですよ」と秀島厩務員。

 

 

 

 秀島厩務員はトラバージョでも重賞を勝っている方。

 

 遡ると、益田競馬場で騎手見習いとしてこの世界に入ったそうです。

 

 で、御神本訓史騎手の赤ちゃん時代も知っているという、とても貴重な方。その辺りはまた改めて(笑)。

 

 ヒガシウィルウィンは午後9時30分過ぎに、船橋競馬場へ帰っていきました。

 

 

 

 厩舎の偉大なる先輩には南関東無敗の4冠馬トーシンブリザードがいます。トーシンがジャパンダートダービーを勝ったのは、2001年7月12日。ちょうど16年前……。しかも、同じ2分5秒8で駆けているのも不思議な縁を感じてしまいます。

 

 トーシンが19歳になった今年も元気に過ごしていることは、こちらに書かせて頂いています。

 

 

 

 さらに、2010年覇者のマグニフィカの名前がクローズアップされています。マグはどうしているだろうと思っている方も多いでしょう。

 

 マグは小山乗馬クラブ大沼さんにいるんですね。

 

 こちらのブログを拝見して、とてもうれしかったです。

 

 

 トーシンもマグも、長生きして欲しいです。

 

 

 

 


むふふ(*^。^*)

 我らが東京ダービー馬ヒガシウィルウィン(船橋・佐藤賢厩舎)と秀島厩務員のラブラブショット。

 

 

 

 レースではあんなに強いけど、素顔はかわいい男の仔(^^)

 

 タフな調教にも耐えられる丈夫さがあって、動じない精神力もあって、レースセンスもあって、

 

 本当にすごいお馬さん。

 

 


岡林光浩厩舎、1000勝達成!

 船橋競馬のホームページでも告知されていましたが、

 

 6月23日の船橋2レースで、岡林光浩厩舎のドンビー号が和田譲治騎手の手綱で優勝。

 

 この勝利により、岡林調教師は地方通算1000勝を達成しました。

 

 あまりにも偉大な数字です。

 

 川島正行調教師が1276勝を挙げていますが、現役厩舎としては内田勝義調教師(1071勝)に続いて2人目です。

 

 

 

 騎手がキャップをかぶるというのも新しい形?!1000勝記念キャップだそうです。

 

 

 岡林調教師は1988年7月に管理馬が初出走。

 

 厩舎数が多かったこともあり、管理馬房は5頭からのスタートだったそうで、10馬房になるのもかなりの時間を要したそう。

 

 「その時は1000勝なんて想像もできなかったよ。意識は全くしていなかったんだけど、リーチがかかってからは必然的に重圧もでてきた感じ。無理をして使わずに馬のタイミングを見て走らせる。数はつかっていないけど勝率はいいはずだよ」(岡林調教師)。

 

 数を使わないというのは、馬主様たちのご理解があってこその部分も大きいでしょう。

 

 岡林調教師と言えば、アローセプテンバーやマキバスナイパー、ヒミツヘイキ、ブラウンシャトレー、プリマビスティー、サンキューウィンなど数多くの重賞ウィナーたちを手掛けてきました。

 

 「あの仔たちだからこそできたこともあるし、みんながマネできることではないんだけど。休ませる時にしっかり休ませて、攻める時はしっかり攻めて、そういうタイミングを教えてもらった」(岡林調教師)。

 

 

 

 さて、岡林厩舎はとっても素敵なんですよ。主に3つに分かれていますが、その一つはこんな感じ。

 

 岡林調教師がイメージして、奥様が彩られたそうです。

 

 

 

 

 「これからも気持ちを入れて結果を出していきたい」(岡林調教師)。

 

 表彰式に関しては、改めて船橋ケイバのホームページで発表されるそうです。

 

 岡林調教師、関わってきた全ての皆様、おめでとうございました!

 

 


先日の1枚〜高橋利幸騎手〜

 船橋の高橋利幸騎手が、6月20日船橋1レースで、4番人気イシイチャン(船橋・石井厩舎)を勝利に導き、通算100勝を達成しました。

 

 「特にこの数字を意識はしていなかったんですが、まずはホッとしました。自分の中では、怪我で乗れなかった時期やなかなか勝てない時期もあったりして、いろいろあったなぁと思っていて。そういう中で100勝を挙げられたことはすごくうれしいです。これからもひとつずつ勝っていきたいです」(利幸騎手)。

 

 人気薄を上位に持ってくる姿がとても目立ちますよ!!!これからも魅せて欲しいと思います!

 

 利幸騎手、おめでとうございます!表彰式は後日行われるそうなので、日程はホームページを確認してください。

 

 

 

 


岡村健司騎手、期間限定騎乗後初勝利!

 先ほど、デビュー2年目になる岡村健司騎手のことを書かせて頂きました。記事はこちら

 

 そんな岡村騎手は、6月21日船橋5レースで、9番人気ワル(浦和・冨田厩舎)とコンビを組み逃げ切り勝ちを収めました。佐賀から期間限定騎乗後初勝利です。

 

 「出たなりでリズムを崩さないようにして進ませようと思いました。本当にうれしいです。馬に感謝しています」と岡村騎手。

 

 

 

 これからまたひとつずつ積み重ねていって、岡村騎手の成長した姿を見せて欲しいと思います!

 


岡村健司騎手が船橋に帰ってきていますよ〜!

 船橋の岡村健司騎手(おかむらけんじ、船橋・椎名厩舎)が、佐賀競馬場での期間限定騎乗を終えて、南関東に帰ってきています。川崎と浦和では騎乗していましたが、地元の船橋はこの開催から。

 

 やっぱりこの勝負服は目立ちますよね。南関東では現在唯一の水色カラー。

 

 初日の岡村騎手↓

 

 

 

 

 船橋に帰ってきてから調教はずっと乗ってきましたが、レースは久しぶり。「こんなに広かったんだなって懐かしかったです」(岡村騎手)。

 

 昨年9月から佐賀の大島静夫厩舎所属として、大島厩舎や真島厩舎など様々な厩舎でとてもお世話になったそうです。佐賀では38勝を挙げて、佐賀記念をや佐賀のクラシックレースなど、佐賀の重賞レースにも多く乗せて頂いたそうです。開催中は朝1時前から起きて調教に乗ってレースに乗って、忙しい中でもとても充実した時間になったそうですよ。

 

 他の関係者からも、スタートが特にうまくなったという声も聞かれます。

 

 「調教でもレースでもいろんな馬に乗せて頂いて、馬主さんや厩舎関係者の皆さんには本当にお世話になりました。騎乗技術もそうですが、人とのコミュケーションなども学ばせて頂きました。

 

 ひとつでも多く乗せて頂けるように、ミスを少なくして乗ることができるように頑張りたいです。人よりも一歩でも速くゲートから出られるような意識を持っていたいです」(岡村騎手)。

 

 初日のレース後にお話しを伺おうと待っていた時、レースのビデオを見るお部屋からなかなか出てきませんでした。自分が乗ったレースをかなりの長い時間に渡って振り返っていたんです。

 

 「貴重な乗り鞍ですから、見せ場を作っていかないと……」(岡村騎手)。

 

 こういう積み重ね、大切ですよね。。。

 

 そうそう、トークもかなり滑らかでお上手になったような(笑)。

 

 雰囲気も大人っぽくなりました。

 

 

 

  

 

 

 佐賀競馬場で、とてもいい時間を過ごしてきたんだろうなと思います

 

 これからの岡村騎手をいっぱい楽しみにしております!

 

 


6月22日船橋開催出来事

<騎手変更>

 

石崎駿騎手は昨日同様で疾病(腰痛症)

 

瀧川寿希也騎手も疾病(腰痛症)とのこと。

 

 

記事協力 船橋競馬

 

 

 


中野省吾騎手、世界へ!!!

 今日、園田競馬場で行われたスーパージョッキーズトライアル第2ステージで、

 

 中野騎手が2戦2勝!!!

 

 第1ステージと第2ステージを合わせると、4戦中3勝、2着1回と、

 

 スーパージョッキーズトライアル歴代最高ポイントでの優勝を決めました。

 

 1着(5番人気)、2着(7番人気)、1着(5番人気)、1着(4番人気)。

 

 ワールドオールスタージョッキーズの地方競馬代表騎手として推薦されることが決まりました!!!

 

 中野騎手が世界に挑戦!!!

 

 すごい、すごい!!!

 

 しかも、歴代最高ポイントでってインパクトも抜群!

 

 明日、船橋競馬場での騎乗がありますよ。お話しもたっぷり伺いたいと思います。

 

 今日の写真がないので、過去の写真(^-^)

 

 

 初勝利を挙げた時に記念に撮らせてもらったもの。あどけないけど、今とあんまり変わらない。。。8年前。

 

 

 

 その後、南関勢として14年ぶりに高知の新人王優勝、

 

 今年400勝を達成、

 

 そして、南関勢としては的場文男騎手以来8年ぶりとなるワールドオールスタージョッキーズへ!

 

 世界の皆さんにも、省吾ワールド全開で挑んで欲しいと思います(^-^)

 

 中野騎手、おめでとうございました。

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode