東京駅に船橋ジョッキーズがぁ!!!

 大井開催4日目〜。

 

 高知競馬場の黒船賞では、クレセントシティー(瀧川寿希也騎手、大井・高橋厩舎)が走る〜!

 

 東京駅のとなりにあるKITTEでは、船橋市アンテナショップ「船えもん 目利き市」を今週行っていて、船橋競馬場の関連ブースもあるそうですよ。

 

 今の様子を、山中悠希騎手がツイッターにのせていたので、その写真をお借りしました。山中騎手、ありがとうございます。

 

 キャロッタもいるんだぁ。会いたいな〜(*^-^*)

 

 

 

 田中力騎手、カッコいいぞ〜!

 

 

 

 19時半までこのイベントは行っているそうですが、騎手たちやキャロッタくんは16時頃までになるようです。

 

 詳細はこちら

 

 

 

 


京浜盃が行われます。<船橋編>

 さぁ、京浜盃が近づいてきましたね。1着から3着までに羽田盃への優先出走権が与えられます。

 

 船橋では大物移籍馬たちが川島厩舎にやって来ての初戦。

 

 北海道2歳優駿でも好走してきた、外にいるのはウィンターフェル、内にいるのがホワイトヘッド。豪華な2ショット。↓

 

 

 

 レースでは、ウィンターフェルは森泰斗騎手(調教パートナーは庄司大輔騎手)、ホワイトヘッドは本橋孝太騎手騎乗(調教パートナーは西村栄喜騎手騎乗)。

 

 ウィンターフェルは重賞未勝利ながらもトップクラスで活躍をしてきました。入厩した頃よりも上向いてきているそうで、「気合のりはよくなってきましたね。トモの肉もついてきて、走り方はよくなってきました。相変わらずカッカはしています」と秋葉厩務員。秋葉厩務員はトーセンジョウオーやモンサンカノープスなどを手掛けてきました。

 

 

 

 

 一方、ホワイトヘッドも非常に楽しみな馬ですね。芦毛のルックスもよく目立つ!

 

 飯田厩務員はナイトスクールや後半のマズルブラストを手掛けてきました。担当馬をおしゃれな装いで送り出すことでも有名な厩務員さんなので、今日はどんなおしゃれで登場するのかな。ワクワク。

 

 

 

 

 

 女傑ジーナフォンテンの愛息カジノフォンテン(本田正重騎手、船橋・山下厩舎)が悲願の肩掛けを目指して参戦してきます。担当はフリオーソなどの波多野厩務員で、デビュー前からその素質の高さには惚れ込んできました。

 

 雲取賞では3着に入り、ここに参戦。

 

 

 

 「状態は上向いていて、雰囲気や気合のりは上がっていますね。追い切りであれだけ動いても、息もすぐに入りました。まだ緩いしおこちゃまだけど、ここでどんな走りをするのか楽しみです」(波多野厩務員)。

 

 

 3頭の追い切りの動きや調教師さんたちのインタビューは、大井競馬のホームページ重賞コーナーをご覧ください。

 

 

 

 〇船橋の佐藤賢二厩舎からも2頭出し。

 

 目下連勝中で安定感抜群のステッペンウルフ(御神本訓史騎手)とマイコート(繁田健一騎手)。

 

 ステッペンウルフ↓

 

 

 

 担当の佐藤厩務員は重賞初挑戦!

 

 「(ステッペンウルフは)子供っぽくて人間が大好きです。まだ本気で走っていないので、息もすぐに整ってしまいます。カイバ食いもよくてまだ疲れたことがない感じです。重賞は初めてですがいつも通りです」(佐藤厩務員)。

 

 マイコート↓

 

 

 

 担当はキタサンミカヅキの高橋えーたん厩務員。

 

 マイコートが洗い場にいる時、そこをジーッと見ていたのはミカヅキさん。東京スプリントに向けて調整中。↓

 

 

 

 「(ステッペンウルフは)前走の時計は悪くないし、この間は強い勝ち方をしてくれました。馬は充実していますね。気の難しさはある馬ですが、前よりも真面目に走れるようにはなってきています。3、4番手のインコースから進めていけるのが理想。

 

 (マイコートは)もっと走れていい馬なので実績を示すことができれば……」(佐藤調教師)。

 

 

 レベルフォー(石崎駿騎手、船橋・矢野厩舎)

「調子は変わらずで、距離適性の見極めは考えているところです。先行して折り合いをつけていければ、力のある馬ではあると思いますが……」(矢野調教師)。

 

 担当は木村厩務員。

 

 


メイプルキュート、雑誌デビュー(^^)

 121戦未勝利ながらも懸命に走り続けている8歳牝馬メイプルキュート(船橋・渋谷厩舎)。

 

 な・な・なんと!ついに雑誌デビュー(^^)

 

 先週のレースの時に週刊ポストさんが取材に来ていたのですが、

 

 昨日発売分に登場しているそうです。

 

 わたしも拝見しましたが、カッコいい写真で登場していました。

 

 初勝利を目指して頑張っているメイプルキュート。

 

 いつの日か、目標を達成できますように。

 

 

 写真はとある日のメイプルキュート。ボディーが白くて、その周りはグレー。ルックスもキュート。

 

 

 

 


今日の1枚〜東北尽くし(笑)〜

 

 南関東の期間限定騎乗を終えた岩手の名手・村上忍騎手。

 

 期間限定騎乗中は、船橋競馬場で愛馬チャイヤプーンの調教にも乗っていました。

 

 岩手ダービーやダービーグランプリなど、岩手のビッグレースをともに制してきたんですね。

 

 担当の千葉厩務員は今は川島厩舎の厩務員さんでチャイヤプーンとベンテンコゾウも手掛けていますが、元々が岩手競馬の厩務員さんでした。

 

 昨日はちょうど調教に向かうチャイヤプーンと村上騎手、千葉厩務員を発見!

 

 岩手、岩手、岩手のお三方↓

 

 

 

 撮影者は宮城出身なので、東北尽くし(*'▽')

 

 日曜日コラムに関連した話題を書かせて頂きました。

 

 


お顔にびっくり(((o(*゚▽゚*)o)))

 船橋の佐々木功厩舎にすごいお顔のお馬さんがいると、他陣営から(笑)お聞きしていたので、今日おじゃましてきました。

 

 ひぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜、これは一度お会いしたら忘れられない(((o(*゚▽゚*)o))) 

 

 ルリエフという4歳の芦毛の女の子。

 

 父はストロングリターン、母がホウヨウターニング、母父はメジロマックイーンです。

 

 

 

 「普段から元気いっぱいだよ。砂をかぶるのは嫌がるから、いいポジションで競馬ができれば。こういう顔の特徴の馬は初めて見たね。びっくりした(苦笑)」(佐々功調教師)。

 

 初勝利を目指して頑張っているところだそうです。

 

 ネット競馬さんで中央時代の写真を見ていると、より目立つようになったような……。今後のお顔の変化も気になる今日この頃。

 

 

 


船橋競馬場の朝。

 今朝もちょうど船橋競馬場で取材でした。

 

 石崎隆之騎手の引退式が行われ、最終レースに組まれた夢をありがとう!石崎隆之記念を制したのが、

 

 岡村健司騎手騎乗のラヴィーズロマーン(船橋・伊藤厩舎)。

 

 

 

 9時間後……。

 

 船橋競馬場のいつもの朝。

 

 

 

 石崎隆之騎手の兄弟子でもあり家族付き合いをしている楠厩務員も、宣言通り?!バリバリお仕事されていましたよぉ。

 

 

 

 

 気になっていた、向正面の桜は満開になっていました(*'▽')

 

 

 

 

 

 最近寒いけど、春ですね。お団子が食べたい(笑)。

 

 

 


石崎隆之騎手、引退式の動画。

 ここでは、石崎隆之騎手の引退式の様子です。司会は耳目社の大川ミツオーアナウンサー。

 

 たくさんのお客様が集まりました。

 

 全体を撮影しようとスタンドにいたのですが、残念ながら、音がほとんど聞こえず(涙)。雰囲気だけお楽しみください。↓

 

 

 ジョッキーズが集まっての記念撮影。石崎隆之騎手を囲んで、息子の石崎駿騎手をはじめ、船橋ジョッキーズ、大井ジョッキーズ、川崎ジョッキーズ、浦和ジョッキーズ、期間限定騎乗中の岩手ジョッキーズ、そして中央ジョッキーズが集まりました。↓

 

 

 石崎ファミリー、兄弟子の楠ファミリーとの記念撮影。子役としても活躍している孫娘ゆのちゃんからサプライズの表彰状もありました。この時はスタンドからも聞くことができてよかったです!石崎隆之騎手もこの瞬間はおじいちゃんのお顔(^^)

 

 

 

 ちなみに、胴上げコールもあったりしたのですが、石崎騎手が「絶対にするな」と後輩たちに事前に伝えていたそうです。シャイな石崎騎手らしい。

 

 


石崎隆之騎手、引退記者会見の動画。

 取り急ぎ、石崎隆之騎手の引退記者会見の動画をアップします。

 

 まずは、マスコミ用の記者会見の様子。司会は耳目社の山中寛アナウンサー

 

 大勢集まったマスコミ陣に挨拶されているところ↓

 

 

 記者会見↓

 

 

 

 

 


石崎隆之騎手、引退式。

 取り急ぎ、今日の写真の一部を。

 

 石崎隆之騎手の引退式。

 

 「幸せな騎手人生でした」(石崎騎手)。

 

 

 

 

 

 

 

 ここでは大きいサイズの写真がのせられないので、私のツイッターに大きいサイズはのせますね。

 

 またお伝えします。

 

 2019年3月31日、南関のひとつの時代が終わるんですね。。。

 

 

 


石崎隆之騎手へ贈る言葉。

 2019年3月31日付で引退する石崎隆之騎手。

 

 深く関わってきた皆さんにメッセージを頂きました。

 

 とは言っても、もっともっと関わる皆さんはいらっしゃったのですが、ここでは5名の方を。

 

 佐藤賢二調教師→こちら

 

 出川克己調教師→こちら

 

 田中力騎手→こちら

 

 楠新二厩務員→こちら

 

 石崎駿騎手→こちら

 

 石崎騎手の引退は寂しい気持ちでいっぱいですが、これまで名馬たちとともに、たくさんの夢や希望をくださったことに変わりはないので、関係者の笑顔を頂きました!

 

 

  今日3月15日(金)の船橋7レース確定後に、ウィナーズサークルにて、石崎隆之騎手の引退式が行われます。


プロフィール
カレンダー
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode