篠谷葵(しのやあおい)騎手、デビューしました!

 先ほどもお伝えしたように、船橋競馬場から篠谷葵(しのやあおい)騎手がデビューしました。篠谷騎手は▲マークで3キロ減。

 

 所属は船橋の佐藤賢二厩舎。

 

 今日は1レースから登場し、9番人気ワールドワン(船橋・佐藤賢厩舎)とのコンビで6着。中団後方から、最後の直線ではかなり外を回りながらも追い込んできました。(優勝は藤田凌騎手のレニープリンス、張田厩舎)

 

 

 

 新型コロナウイルスの影響で、無観客競馬の中でデビュー。

 

 

 今日の船橋競馬場はず〜っと雨が降り続けて、大変なコンディションの中で行われています。

 

 

 

 

 

 「いろいろと難しかったです。先生には『安全に回ってこい』ということだけ言われました。ゲート裏までは緊張しませんでしたが、ゲートの中に入った時にグッとくるものがあって、硬くなってしまってスタートもイマイチでした。

 

 でも、緊張したのはその一瞬で、出てからは冷静になって周りが見えない訳ではありませんでした。まずは1勝目指して、もっと上にいけるように頑張ります。いずれはかしわ記念なども乗せて頂けるように、まずは勝ち鞍を増やしたいです」(篠谷騎手)。

 

 佐藤調教師は、「初めてにしてはいいんじゃないか」と言っていましたよ!

 

 今日はあと2鞍に騎乗。

 

 5レースのカミナミタ(船橋・伊藤厩舎)は11番人気ながらも4着。

 

 10レースのセイントビーナス(船橋・張田厩舎)は3番人気で2着。最後はすごい脚で伸びてきました。馬券初絡み(^^)

 

 

 

 

 篠谷騎手、デビューおめでとうございます!

 

 (写真は全て1レースでのものです)

 

 


篠谷葵(しのやあおい)騎手がデビューします!

 今日は4月1日、新年度になりました。南関東から5人のルーキーがデビューします!!!

 

 先陣切って、今日の船橋競馬場では、篠谷葵(しのやあおい)騎手がデビューします。所属は船橋の佐藤賢二厩舎です。

 

 

 

 篠谷騎手は千葉県市川市出身の17歳。

 

 競馬ファンのお父さんに中山競馬場や船橋競馬場に連れられて競馬を見るようになり、騎手を姿を見て自分の夢はこれだ!と目指すようになったそうです。

 

 競馬場デビューはディープインパクトの引退レースだった有馬記念。

 

 南関東の馬では、フリオーソがフェブラリーSで2着に来た時に、外からすごい脚で突っ込んできた姿と枠服だったことが印象的だったそうです。そこから船橋競馬場にも連れていってもらうようになり、かしわ記念も現地観戦していたそうですよ。

 

 小学校2年生から競馬に興味を持つようになり、小学校3年生からは乗馬を開始。学校時代は陸上やサッカーなども一生懸命取り組んできたスポーツ少年。

 

 地方競馬では最初から船橋競馬場希望で、一般公募から、競馬場に自己PR動画を送り手を上げてもらったのが佐藤調教師だったそう。佐藤調教師の印象は?

 

 「最初は外見と服装でちょっと怖かったです(苦笑)。でも、お話しをさせて頂くと、厳しくも優しくもあり、すごく頼れる調教師さんで、面倒もよく見てくださいます。

 

 印象に残っている言葉は、『どんな馬でも乗っていかないと、この先やっていけないぞ。どんな癖のある馬だとしても、自分の手の内に入れてレースを運ばないと商売にならない世界だから頑張れ』と言ってくださいました」と篠谷騎手。

 

 競馬場実習で思い出に残る馬は、

 

 「ハイセイコー記念を優勝したゴールドビルダーです。レース前日に攻め馬に乗せて頂いて、担当の秀島厩務員さんが、『これが仕上がっている馬の背中だぞ。将来にもいい経験になるから』と乗せてくださって、ハイセイコー記念を勝ったのがとても印象に残りしました。

 

 もう1頭はセレンとチャームアスリープの仔のブラヴールです。新馬戦前から乗せて頂いて、馬のことをあまり知らない僕でも、背中が全然違って柔らかさがあって、新馬戦を優勝した時には山口圭子オーナーもすごく喜んでくださったので思い出に残っています」(篠谷騎手)。

 

 勝負服は、『赤、右黄たすき』。調教師夫妻と一緒に決めたそうで、目立っていいなと、この色合いにしたそうです。

 

 尊敬しているのは、森泰斗騎手と、兄弟子の石崎駿騎手&山本聡紀騎手。

 

 初年度の目標は数多く乗せて頂き減量を生かして勝つこと。将来的な目標は、地方競馬全国リーディングの森騎手を追いかけて越せるような存在になりたいとのこと。

 

 篠谷騎手の騎乗馬はこちら

 

 今日は1レースからスタートしますね。

 

 これから怪我には十分気をつけて、後悔のない騎手人生を送ってくださいね!

 

 篠谷騎手、がんばってください!

 

 


今日の競走中止について。

 今日の船橋11レースでは、

 

 トーセンデューク(張田昂騎手、浦和・小久保厩舎)が最後の直線で競走中止しました。

 

 トーセンデュークは右後肢ハ行とのこと。

 

 張田騎手は無事で、自力で歩いていました。

 

 (記事協力 船橋ケイバ)

 

 

 

 


山本聡哉騎手、期間限定騎乗ラストデー。

 早いもので、岩手の山本聡哉騎手も期間限定騎乗ラストデーです。

 

 「数もたくさん乗せて頂けて充実した2か月になりました。特に桜花賞をアクアリーブルで勝てたことは夢のようでした。

 

 みんなで勝ちたいという中で、お世話になってきた馬主さん、調教師さんと勝たせて頂いたのは縁を感じましたし、船橋に来てからアクアリーブルの調教にも乗せて頂いてきたのでうれしかったです。

 

 こういう状況ではありますが、これからも目の前の仕事に打ち込んで、やるべきことをしっかりやっていきたいと思います」(山本騎手)。

 

 山本騎手と言えば、岩手のトップジョッキー!&山本聡紀騎手のお兄ちゃん!!!

 

 

 

 山本騎手は来年2月8日から3月31日まで、再び船橋で期間限定騎乗を行う予定です。

 

 


今日の競走中止について。

 今日の船橋9レースで、スケールアップ(岡村健司厩舎、船橋・椎名厩舎)がスタートしてから間もなく競走中止。

 

 スケールアップは右後脚ハ行。

 

 岡村騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 (記事協力 船橋ケイバ)

 

 


森泰斗騎手について。

 昨日の大井開催中、発走の際に落馬負傷した森泰斗騎手。

 

 医務室の診断により、右臀部打撲とのことでその後のレースは騎乗変更しました。

 

 3月23日(月)の浦和開催からは騎乗予定ということです。

 

 大事に至らず何よりでした!

 

 週末、ゆっくり休んでください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


森泰斗騎手の容体。

 昨日の大井4レースで、森泰斗騎手はロイヤルヨット(大井・高野厩舎)に騎乗。

 

 詳細はこちらをご覧ください。

 

 森騎手はその後のレースを騎乗変更しています。

 

 落馬による、右臀部打撲とのことです。

 

 (記事協力 大井競馬)

 

 

 

 


今開催(3月10日から14日)の船橋ジョッキーズ

〜今開催の船橋ジョッキーズ〜

 

 澤田龍哉(さわだりょうや)騎手

 

 

 

 早く怪我が治りますように〜。

 


今開催(3月10日から14日)の船橋ジョッキーズ

 〜今開催の船橋ジョッキーズ〜

 

 小杉亮(こすぎりょう)騎手

 

 

 

 


今開催(3月10日から14日)の船橋ジョッキーズ

〜今開催の船橋ジョッキーズ〜

 

 張田昂(はりたあきら)騎手

 

 

 

 友情出演 川崎・山崎誠士騎手(^^)

 

 


プロフィール
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode