左海誠二騎手、2000勝表彰式の様子。

 2000勝ジョッキーの仲間入りをした船橋の左海誠二騎手。詳細はこちら

 

 船橋競馬場で実施した2000勝表彰式の様子です。

 

 

 

 

 

 動画はこちらです。司会は耳目社の山中寛アナウンサー。

 

 

 


2002、2003……。

 さぁ、2000勝ジョッキーになった左海誠二騎手@会長。

 

 最初の地元・船橋開催を迎えています。

 

 2002勝目、ライクアロケット(船橋・張田厩舎)↓

 

 

 

 2003勝目、アンシャンテシチー(船橋・林厩舎)↓

 

 

 

 これから船橋8レース確定後に、ウイナーズサークルにて、左海騎手の2000勝を記念して表彰式が行われます。

 


船橋開催中〜!

 船橋競馬場の正門も、こんな感じでキレイになりましたね♪

 

 

 

 今日はプレミアムフライデー、明日は夏休みの土曜日開催ということで、2日間とも入場無料なんですって!!!

 

 

 

 船橋競馬場に着いてわからないことがあったら、新しくできたハートビートセンターで質問してみましょう!

 

 

 

 昨日は重馬場でしたが、今日は一気にビチャビチャの不良馬場になっていますのでお気をつけください。

 

 

 

 小雨が降ったり止んだりしていますが、このまま降らないで欲しいです。。。

 

 


シーチャリオット・メモリアルを振り返る。

 今日から船橋開催が始まりました(^^)/

 

 イベントなどの詳細はほ船橋ケイバのホームページをご覧ください。

 

 5レースは平和賞トライアルレースのシーチャリオット・メモリアルが行われました。1着馬と2着馬には平和賞への優先出走権が与えられるレース。

 

 シーチャリオットは2005年の羽田盃と東京ダービーを圧勝した馬で、東京ダービー後に骨折を発症したために、ジャパンダートダービーの出走は叶いませんでした。

 

 この世代は役者たちがたくさんそろっていました。メイプルエイトやマズルブラスト、ボンネビルレコード、ナイトスクールなどなどなど……。名前を書いているだけでもワクワクしてしまうような馬たちです。

 

 このすごい馬たちの中で、圧倒的な強さを見せていたのがシーチャリオットです。「こんな新馬には乗ったことがない」と、当時は南関所属だった内田博幸騎手が言っていたことを思い出します。後々にシーチャリオットのことをお聞きした時には、「加速してさらに加速する二段ロケットのような末脚」と。

 

 通算成績は、22戦6勝 タイトル 04平和賞、05京浜盃、羽田盃、東京ダービー

 

 NARグランプリ2004サラブレッド2歳最優秀馬、NARグランプリ2005サラブレッド3歳最優秀馬

 

 

 

 とてもとても、強くて、カッコよくて、魅せられる馬でした。

 

 

 

 さぁ、後輩たちがんばれ〜!

 

 

 

 優勝したのは、森泰斗騎手騎乗の5番人気レイワデジタル(浦和・小久保厩舎)でした。道中は2番手から、3〜4コーナーでは先頭に立つと、そのまま押し切りました。勝ちタイムは1600m1分45秒3(重)。

 

 2着は今野忠成騎手が手綱を取ったピアノマン(船橋・佐藤賢厩舎)で、中団から進出してレイワデジタルに迫りました。

 

 この2頭が平和賞の優先出走権を獲得。

 

 

 

 1着 レイワデジタル 2歳牡馬 父 アグネスデジタル、母 ドリームゴールド(川崎所属馬) 母父 ステイゴールド

 

 

 

 「小久保厩舎流に強気の競馬をしました。まだ集中力がないというか幼いですね。今野さんの馬が見えるまでは止まっちゃうくらいにワフワフ走っていましたが、来たら伸びたので、これなら交わさせないなという感じでした。この気性なら距離は延びても問題はありません。

 

 馬自体の運動神経はいいし才能があります。これから経験を積んで、競馬を覚えていってくれれば楽しみです」(森騎手)。

 

 

 2着 ピアノマン 2歳牡馬 父 ペルシャザール、母 エムワイスカレット(大井所属馬)、母父 フレンチデピュティ

 

 

 

 「その気になってくれれば……まだ本気になって走っていませんね。ポテンシャルは高い馬です」(今野騎手)。

 

 

 


左海誠二騎手、2000勝達成しました!!!

 速報でもお伝えしたように、船橋の左海誠二騎手@会長が、8月20日浦和2レースのドリームチャレンジ2歳新馬で、トモノクリスタル(浦和・小久保厩舎)とのコンビで優勝しました。

 

 これにより、左海騎手は1993年4月19日のデビューから、14346戦目での地方通算2000勝を達成。

 

 

 

 

 

 

 

 ゴール直後にはガッツポーズをする訳でもなく、検量前にはいつものようにポーカーフェイスで引き上げてきた左海騎手。

 

 「若くないからキャッキャする年齢でもないし、あんまり粋がらないように(苦笑)。ちょっと(2000勝が)近づいてきた時は意識しましたが、いつも通り自分のリズムでやることしか頭に置かないようにしていました。足踏みしないで達成できてよかったです」と左海騎手。

 

 

 

 担当厩務員は小久保調教師のお兄さん。

 

 左海騎手と言えば、東京ダービー馬インサイドザパークをはじめ、マキバスナイパー、アローセプテンバー、ヒミツヘイキ、ノースダンデー、トーセンガーネットなどなどなど、書ききれないほどの名馬たちともコンビを組んできましたね。

 

 左海騎手にとって、2000勝とはどんな数字なのでしょうか……。

 

 「近い存在にすごい人たちが多いので、たった2000勝って思われるかもしれません。でも、この世界で2000勝はすごい数字なので、誇りに思いたいです。

 

 本当はもっと早く達成できてもよかったですが、数は元々そこまで乗っていなかったし、怪我をいっぱいしたので時間もかかりました。これからも怪我には気をつけて、ひとつひとつずつ積み重ねていきたいです」(左海騎手)。

 

 

 

 

 

 左海騎手、ご家族の皆様、かかわってこられた全ての皆様、本当におめでとうございました!!!

 

 


左海誠二騎手、2000勝まであと1勝。

 さぁ、左海誠二騎手@会長が、2000勝までもう少しであることはお伝えしましたが、

 

 昨日もひとつ勝ったので、

 

 今日の朝の段階では、地方通算1999勝目となりました。

 

 2000勝まであと1勝。

 

 今日の騎乗馬はこちら

 

 今日の浦和競馬場でその瞬間を見ることができるのかぁ。。。

 

 目が離せませんよ!

 

 

 

 

 

 


左海誠二騎手、地方通算2000勝まであと2勝。 

 船橋の左海誠二騎手@会長は地方通算1998勝を挙げていて、2000勝まであと2勝です。

 

 昨日の浦和開催で、左海騎手は2勝を挙げました。

 

 この写真は2レースの時。船橋所属だったユアカラーの息子・ファルコンウィング(浦和・小久保厩舎)が2着馬に3秒2差の大差勝ちをしたところです。ファルコンウィングは初勝利、左海騎手にとっては1997勝目。

 

 

 

   

 

 ちょうどこの後、左海騎手に「あと3勝ですね」と言ってみると、

 

 「そのうちね(笑)。2000勝で終わりではないから」と、あまり意識はしないようにしているという左海騎手。

 

 もちろん2000勝は終わりではなく通過点の数字ではありますが、それでも区切りの勝利がどこで達成されるのか非常に楽しみです。

 

 この日のメインも勝って、1998勝。

 

 

 

 左海騎手の8月19日と20日の浦和開催の出走馬はこちらです。

 

 


速報、コンパッシオーネ君の着順は……。

 5着が8回続きだったコンパッシオーネ(船橋・出川厩舎)は、

 

 今日の大井10レースに出走し、本田正重騎手を背に、なんと、なんと、なんと……。

 

 5着のメモラブルドラゴンにハナ差の6着でしたぁぁぁぁぁ。(優勝はエンパイヤアーサー)

 

 2月1日から8回続いた5着という成績に、終止符が打たれました。。。

 

 もちろん1着が1番だし、馬券に絡むのも3着までなのですが、

 

 こんなにも5着争いでファンを熱くさせるって(^^; レース映像はこちら

 

 しかも、ハナ差ということで、さらにファンを悔しくさせるって(^^;

 

 (ファンの立場で語らせて頂いておりますm(__)m)

 

 

 重賞パドック前でレースは撮れなかったので、パドック時のコンパッシオーネ君と体はビッグで心優しき落合厩務員↓

 

 

 

 小柄で頑張り屋さんのコンパッシオーネ。こんなにも安定して走り続けること、本当に立派だと思います!また次の戦いに向けて無事に頑張ってください!

 


5着連続8回、コンパッシオーネ君。

 前回もこのブログでご紹介したコンパッシオーネ(船橋・出川厩舎)。

 

 その時は、5着連続7回中で、

 

 7月28日大井11レースでは何着になるのかネットなどでも騒がれていました。

 

 なんと、またまた5着!!!

 

 本田正重騎手が乗っても、御神本訓史騎手が乗っても、赤岡修次騎手が乗っても、

 

 5着、5着、5着、5着、5着、5着、5着、5着。

 

 

 

 狙って取れる数字ではありませんし、どんな状況においても崩れずに、掲示板にしっかりのって賞金は稼いできている訳で。

 

 ジリ脚タイプで勝ち切れないところはあるかもしれませんが、常に一生懸命最後まで走り切ろうとする頑張り屋さん。

 

 デビューした頃から小柄ながらもガッツのある根性たっぷりのお馬さんでした。

 

 でも、まさか、今、こういう形でコンパッシオーネ君が脚光を浴びることになるとは……。

 

 スッピンも、本当にかわいいお馬さんです。

 

 

 

 今日は大井10レースに本田騎手とのコンビで参戦。

 

 何着になるのだろう。もしや、5着9回とか……(;^_^A

 

 今回は5着よりも上の着順を目指して、コンパッシオーネ君、無事にがんばって!

 

 


今日の1枚〜船橋競馬場の空〜

 船橋競馬場の厩舎地区から見た空

 

 18時20分頃↓

 

 

 

 18時45分頃↓

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode