メイプルキュート、ハルウララさんと並んだ?!

 113戦0勝。7歳牝馬メイプルキュート(船橋・渋谷厩舎)が、ハルウララさんの成績と並んだことが巷で話題になっています。

 

 メイプルキュートもとても立派なお馬さんです。

 

 

 

 詳細は日曜日コラムに書きました。

 

 実は、メイプルキュートはハイセイコーさんの血が流れているのです。

 

 曾祖母のお父さんがハイセイコーさん。

 

 


こんにちは、サウンドトゥルーさん!

 こんにちは、サウンドトゥルーさん!

 

 

 

 今日の朝7時、船橋競馬場の佐藤裕太厩舎に到着したそうです。

 

 これから担当の舟山厩務員@ナイキマドリード&スアデラが、サウンドトゥルーを馬運車から降ろして厩舎地区を一緒に歩いていると、「サウンドトゥルー?」と、関係者の人たちもざわついていたそうです(^^)

 

 サウンドトゥルーがやって来たこと、南関でもすごい話題になっております。

 

 ほんと、それだけすごいお馬さんなんですよねぇ。

 

 わたしがおじゃましたのは午後だったので、サウンドトゥルーは厩舎でまったりムード。お部屋の窓から外を覗いていました。

 

 「大人しくて賢い扱いやすい感じです。騎乗するのが楽しみです」と、これから調教に乗る佐藤裕太調教師。

 

 さぁ、サウンドトゥルーの船橋生活が始まります!

 

 


キングガンズラングだぁ!

 今年の京成盃グランドマイラーズで、重賞初勝利を飾ったキングガンズラング(船橋・矢野厩舎)。

 

 5連勝中、楽しみな生え抜き馬さんが出てきてくれました。

 

 放牧休養中でしたが、少し前に帰厩。

 

 引き続き、調教パートナー・小杉亮騎手&藤川厩務員@アジュディミツオーが手掛けているそうです。

 

 男前ですな(*^▽^*)

 

 

 

    

 

 藤川厩務員のお話しでは、体はかなり大きくなったそうですよ。

 

 レースで会える日が今から待ち遠しいです(^^)

 

 


平和賞、フリオーソ産駒ヒカリオーソ優勝!

 こちらでも速報でお伝えしたように、2歳馬による地方交流重賞・平和賞は、瀧川寿希也騎手騎乗の6番人気ヒカリオーソ(川崎・岩本洋厩舎)が逃げ切り勝ちを収ました。父は南関東の誇りフリオーソ。フリオーソ産駒記念すべき南関重賞初制覇です。

 

 

 

 

 

 

 

 担当の小林厩務員にとっても重賞初制覇。お手伝いはゴールドパテックの甲斐厩務員。

 

 

 

 船橋競馬場がキラキラしていることはお伝えしましたが、こんな感じで撮影できるんですよ。これからの季節によりピッタリ。お馬さんとキラキラを撮影したい方は、船橋競馬場がとてもいい感じ。

 

 

 

 レース結果と動画

 

 逃げるヒカリオーソ、2番手につけていたのが北海道のマイティウォーリア。そこに、4番手から進出してきた牝馬のトーセンガーネットも追い込んできて、最後はヒカリオーソに4分の3馬身差まで詰め寄りました。優勝はヒカリオーソ、2着がトーセンガーネット、3着はマイティウォーリア。勝ちタイムは1600m1分43秒3(重)。

 

 

 

 瀧川騎手と2着のトーセンガーネットに騎乗した笹川翼騎手は、教養センター同期生。重賞ワンツーを決めました。

 

 

 

岩本調教師

前々走のハナに行って勝った時から、馬もグンといい方に向いています。競馬場では入れ込むところのある馬ですが、今日は初コースですが落ち着いていました。この馬自身はまだ馬が若くて少しトモが流れちゃうところがあります。川崎はコーナーがきついので、船橋の方がゆったりしているので、そういう意味ではいい走りができるかなと思いました。

 

 馬体はまだまだ薄くてボリュームが欲しいですし、トモも力強くなってくれるといいです。これからの馬ですね。ただ、思っていた以上に走ってくれていて、うれしい誤算です。マイルくらいまでなら気にしなくてよさそうですが、折り合いもついて落ち着いて走れる馬なので、案外こなせるかなと思っています。今後は馬の体調面と相談して決めたいと思います」

 

 

 瀧川騎手

「未完成な馬なので、ラチを頼らせて走らせてあげたいと思って、今日は無理くり行ってやるくらいの気持ちで出していったら、うまくハナを切ることができました。折り合いもほぼ完ぺきで、最後は初コースの分、物見をして、耳をピョンピョン動かして遊んでいました。まだ課題はありますが、ゲートも大人しくてスタートもうまいし、気がよくて、乗りやすいです。

 

 僕自身は船橋競馬場が4場で一番苦手なので、重賞を勝てたことは自信にもつながります。ワンツーになったのは翼から言われたんですが、仲もいいですし、教養センター時代に下手な僕に教えてくれたのも翼です。こうやって若い2人で盛り上げていけたらいいなと思います!」

 

 

 

 

 平和賞優勝おめでとうございます。

 

 ヒカリオーソ 2歳牡馬

 

 馬主 西森鶴様

 

 生産 ヒカル牧場様(新冠)

 

 父 フリオーソ、母 ヒカリヴィグラス、母父 サウスヴィグラス、祖母 マイムーン

 

 


11月9日船橋11レースの競走中止について。

 今日の船橋11レースで、スタート直後に、サウスヤクモ(増田充宏騎手、川崎・吉橋厩舎)が落馬競走中止しました。

 

 人馬ともに無事にということです。

 

 

 (記事協力 船橋競馬)

 

 

 

 


セレンとチャームアスリープの愛息レーヴ、初勝利!

 この船橋開催は、南関ファンにとってもかけがえのないシーンに立ち会わせて頂きました。

 

 南関夢とロマンの結晶、レーヴ。

 

 父が南関重賞4勝のセレン、母は南関東史上初の牝馬3冠に輝いたチャームアスリープ。

 

 レーヴに関わるのは、両親と同じ、山口圭子オーナー、村田牧場さん、船橋の佐藤賢二厩舎。

 

 そんなレーヴが、デビューから4戦目のシーサイドジュニア特別で見事初勝利を収めました。

 

 レース結果と動画はこちら

 

 森泰斗騎手を背に2番手から直線グングンと後続を突き放す完勝でした。

 

 

 

 夢とロマンの結晶が、ついに先頭でゴール板を駆け抜けました。セレン産駒記念すべき初勝利でもあるのです。

 

 

 

 山口オーナーは、レーヴのことを「宝物」とおっしゃっています。

 

 「うれしいし、ホッとしました。いつもたくさんの方に応援して頂いて、今日も一番人気でしたし。『ありがとうございました』『ホッとしました』というのが正直なところです。本当にありがとうございます」(山口オーナー)。

 

 

 

 「ホッとしました。まだ幼くて走る方に気も向いていないし、この馬の持っている能力というものは全然出していないと思うんです。少しずつ馬はしっかりしてきましたが、まだ直線は耳を動かして遊んでいるし。

 

 現状ではまだ幼いので、気性の成長待ちというか、レースを使っていきながら走る方に気がのってくれれば。こういう血統なのですごく注目されていると思いますが、いいものはある馬なので、ファンの皆さんにもあまり焦らないで長い目で見てもらえたら」(森騎手)。

 

 大きな1勝になりました。

 

 山口オーナーはじめ、関わってきた全ての皆さん、おめでとうございます!

 

  

 

 レーヴはフランス語で夢という意味があるそうです。お父さんとお母さんが果たせなかったこと、叶えていって欲しいです。

 

 南関ファンの一人としても、こんな素敵なシーンを見せて頂いて、ありがとうございます!

 


林幻調教師だ!

 この船橋開催中、林幻調教師の姿が見られました。

 

 10月29日から厩舎開業を発表。

 

 管理馬をレースに出走させるのは、12月の船橋開催を予定しているそうですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 


高橋利幸騎手の容体

 船橋の高橋利幸騎手は負傷でお休みしていました。

 

 右足部(親指)骨折の疑いということでしたが、

 

 その後、病院での診断で、打撲だったということです。

 

 (記事協力 船橋競馬)

 

 


ほっこり☆

 船橋開催4日目。

 

 今日は暖かいし、青空も広がって、気持ちのいい1日。

 

 昨日はフリオーソ産駒のヒカリオーソが南関重賞初制覇を飾りましたが、

 

 ひと足早く、産駒の南関重賞勝ちを収めているのがルースリンド(ストゥディウム)。

 

 そんなルースリンドの仔ヤマサンマサル(船橋・玉井昇厩舎)が、船橋2レースで繁田健一騎手を背に大差勝ち〜☆

 

 

 

 競馬はいろんな楽しみ方がありますが。

 

 やっぱり、ゆかり深いお子様たちの活躍には、ホッコリさせられるのです(*´ω`*)

 


11月7日船橋8レース競走中止について。

 今日の船橋8レースで競走中止をしたキネオアレグロ(真島大輔騎手、川崎・内田厩舎)。

 

 左前肢ハ行とのこと。

 

 真島騎手はその後のレースも騎乗しています。

 

 

 (記事協力 船橋競馬)

 

 


プロフィール
カレンダー
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode