東京記念が行われます。地方馬の皆さん。

 さぁ、今年からS1に格上げされた東京記念が刻々と近づいてまいりました。

 

 地方交流戦ということで、南関東以外の地方馬の皆さんもとても豪華。

 

 愛知の雄カツゲキキトキト(大畑雅章騎手、愛知・錦見厩舎)が今年も参戦してきますね。去年の東京記念は惜しくも2着になってしまっただけに、今年こそは……の想いも強いでしょう。力のあるところは十分に示してきているだけに、今年はどんな強さを見せてくれるのか楽しみです!

 

 ここでは、大井初登場となる2頭をクローズアップしますね。

 

〇 ストロングサウザー(山本政聡騎手、岩手・櫻田樹厩舎)

 

 中央時代は佐賀記念とマーキュリーカップを勝ち、岩手の一員になってからは、初戦となった前走を格の違いで勝利。それでも最後はやめようとしていたくらいで、まだ余力たっぷりだったそうで……。実績ではメンバー中ナンバー1だけに、その強さをここでも見せることはできるでしょうか。興味津々。

 

 「年齢を重ねてきてズブさを見せるようになってきたので、逆に引っ掛からないので距離は延びてもよさそうです。スイッチが入った時は抑えきれないほどで、そういうところを見ていると7歳になりましたが力の衰えないはないと思っています。行く以上はいい結果につなげたいです」(岩手・櫻田調教師)

 

〇 ステージインパクト(五十嵐冬樹騎手、北海道・佐久間厩舎)

 

 中央、兵庫、現在は北海道所属馬として走り、昨年の道営記念を制しているステージインパクトが参戦してきます。北海道は6日の北海道胆振東部地震において甚大な被害が生じました。門別競馬場もライフライン復旧の見込みが立たず開催中止が余儀なくされました(25日から再開予定)。

 

 佐久間調教師のお話しでは、仕事が始まる前の大きな揺れだったそうで、揺れがおさまってから厩舎にいってみると、揺れの衝撃なのか厩舎の扉は半分開いている状態で、通路には飼料などがいろいろとひっくり返っていたそうです。

 

 馬たちの脚元チェックをしながらも通常の朝の時間を過ごしていた時、朝7時から8時くらいの間に、電気も水道も止まってしまったそうです。。。門別競馬場の厩舎地区では電気の復旧が3日間、水道の復旧は10日間もかかったそうです。しかし、馬場に関しては大きな影響がなかったそうで、東京記念に向けた調教を予定通り行うことができたそう。

 

 まだ北海道では大変な思いをされている方がたくさんいらっしゃいます。。。「逆境にも負けないように、ここを勝って、北海道の人たちや馬たちに力を与えたいです!」(佐久間調教師)

 

 北海道に明るいニュースが届けられるといいですね!

 

 

 

 さらには、マイネルリボーン(青柳正義厩舎、金沢・高橋厩舎)、チェダー(木之前葵騎手、笠松・栗本厩舎)も出走してきます。

 

 


藤井勘一郎騎手、おめでとうございます!

 うれしいニュースが入ってきました!

 

 世界を股にかける藤井勘一郎騎手が、今日ソウル競馬場で行われたコリアスプリントで、中央・モーニンの手綱を取り、見事勝利に導いたそうです!!!

 

 ネット競馬に詳細が出ています。こちら

 

 南関東の期間限定騎乗でもお馴染みの藤井騎手の活躍はうれしいですね!

 

 また南関東でもお会いできることを心待ちにしております。

 

 藤井騎手の近況はツイッターでご覧になれますよ。こちら

 

 

 

 

 

 

 


(追記あり)北海道の地震。

 今朝3時過ぎ、北海道の胆振地方中東部を震源とするM6.7の地震があり、安平町で震度6強の揺れを観測するなど、本当に大変なことになりました(震度はこちら)。馬産地、とても心配です。

 

 報道によると、道内全域で大規模停電も発生しているそうです。

 

 とにかく、今は、被害が少ないことを祈るばかりです。

 

 

(追記あり)

 

 その後、気象庁から発表がありました。

 

震度7(北海道初観測) 厚真町

 

震度6強 むかわ町

 

震度6弱 日高町、平取町

 

震度5強 新冠町

 

 


ヤングジョッキーズトライアルラウンド盛岡、南関勢大活躍!

 今日は盛岡競馬場で、ヤングジョッキーズトライアルラウンドが行われました。

 

 8レースと9レースで2鞍組まれていて、

 

 8レースは川崎の櫻井光輔騎手が7番人気サワノココチャンを先頭でエスコートし(レース映像はこちら)、

 

 9レースは大井の吉井章騎手が1番人気スズヨサムソンをしっかり勝利に導きました(レース映像はこちら)。

 

 大井の藤田凌騎手も参戦。ここ2戦は人気薄ということもあってともに残念でしたが、他のレースでは2鞍とも上位に持ってきて活躍していましたよ。

 

 

 ここまでのヤングジョッキーズトライアルは南関勢奮闘していますね。みんなファイナルラウンドに進んで欲しい(炎)。

 

 ポイントなどの詳しいことはこちらです。

 

 昨日から他地区での南関勢のうれしい便りに元気を頂きます!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


ギンザグリングラスの仔が初勝利を挙げました!!!

 とってもうれしい話題!!!

 

 南関東卒業生の種牡馬ギンザグリングラスの仔たちが今年デビュー。

 

 以前ご紹介しました。父も過ごした川崎の山田厩舎所属のミナノキングと岩手のクイーンソネラ。

 

 初年度産駒の2頭が無事に生まれてきて、無事に育って、無事に競馬場までやって来て、無事にデビューできのもすばらしいことなのですが。それぞれの地区の最初の新馬戦でそろってデビューできたのもすごいこと。

 

 そして、岩手のクイーンソネラが2戦目で勝ち上がり、ギンザグリングラスにパパとしての初勝利をプレゼントしたのです!!!

 

 白馬牧場さんにいるギンザグリングラス。5月に撮影した写真を、藏内優子オーナーから提供頂きました。ありがとうございます!

 

 

 

 メジロマックイーン産駒最後の現役馬としても知られたギンザグリングラス。藏内オーナーの深い思いれなくしては語れないお馬さん。愛情たっぷり注がれながら、ロマンを運んでくれています。関連記事はこちらに書かせて頂いています。

 

 

 


ダービーシリーズ〜石川ダービー〜

 浦和開催2日目〜☆

 

 今日は金沢競馬場で石川ダービー(2000m)が行われます。

 

 フリオーソの仔も出る(*^^*)

 

 船橋から金沢に移籍した塚本弘隆騎手も騎乗します。

 

 発走は16時55分。

 

 


先日の1枚〜井上幹太騎手〜

 南関東に期間限定騎乗で来ていた北海道の井上幹太騎手が、先週の大井開催で期間を終えました。

 

 今年は去年の4倍!4勝を挙げました!

 

 「あっという間に終わってしまいましたが、去年より成長できたかなと思っています。いい刺激になりました。また南関東に期間限定騎乗で来たいですし、北海道で強い馬を作って遠征にも来れたらいいですね」(井上騎手)。

 

 

 

 参考までに井上騎手のツイッターはこちら

 

 

 

 なお、ひと足先に、北海道の偉大なる先輩・服部茂史騎手が南関東の期間限定騎乗を終えています。

 

 ほんと、あっという間の時間でした。

 

 また、お会いできる日を楽しみにしております!

 

 


高知の新人王だぁ!

大井競馬は取り止めになりましたが、高知競馬は開催中。

今日は全日本新人王争覇戦が行われています。川崎の中越琉世騎手と浦和の保園翔也騎手が参戦してますよー!

がんばれ!がんばれ!がんばれー!



 


フリオーソ産駒フリビオンが西日本ダービー制覇!

 今日、佐賀競馬場で行われた西日本ダービーで、

 

 フリオーソ産駒フリビオンが西川敏弘騎手の手綱で優勝しました。

 

 ライブ中継を見ていたのですが、その時のインタビューで、

 

 次走はダービーグランプリというお話しをされていましたよ。

 

 フリちゃんのお子様、本当にすごいですね。

 

 いつかは、高知代表として、南関遠征にも来て頂きたいですね!

 

 

 なお、真島大輔騎手も乗りにいっていたのですが、

 

 佐賀のロイヤルピンクに騎乗。ゲートで立ち上がり転倒し、競走除外になりました。

 

 真島騎手は無事だったそうで、明日からの船橋開催を期待しております。

 

 オーナー様のお話しでは、ロイヤルピンクは切り傷を負ったそうですが、明日以降にならないとちゃんとした部分はわからないと思いますし、大事に至らないことを祈ります。

 

 

 

 


高知優駿の結果。

 高知競馬場で行われた高知優駿は、フリオーソの愛息フリビオンが中西達也騎手の手綱で、中団から進出して力強く脚を伸ばしていき、2着馬に5馬身差をつける圧勝でした。フリオーソの初年度産駒から、ダービー馬が誕生しました!!!これにより、高知2冠を堂々達成!

 

 なお、笹川翼騎手騎乗のフジノカミワザと鮫島克也騎手のスーパーマックスが競走中止しました。

 

 ライブのレース映像で見ている限り、フジノカミワザが最後の4コーナー付近で故障を発生し、巻き込まれる形でスーパーマックスも落馬をした模様です。スーパーマックスはそのまま空馬で走っている様子も映っていましたが……。佐賀から遠征してきた九州ダービー栄城賞ワンツーコンビがとても残念な結果になりました。

 

 地方競馬全国協会さんのツイッターで、騎手たちの大きな怪我はないことが場内アナウンスされていたと出ていました。笹川騎手自身も無事であったことを報告しています。

 

 馬たちが心配ですね。

 

 やはり、全人馬無事であることが一番なので……。

 

 

 

 

 

 


プロフィール
カレンダー
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
記事
カテゴリー
月別
検索する
その他
モバイル
qrcode